ノートPCのメモリーで

DDR3L PC3L-12800 のところに

Lが付かない

DDR3 PC3-12800 は使えるのでしょうか?
電圧が違う(低い1.35V)ので駄目でしょうか?


DDR3 SDRAM(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/DDR3_SDRAM


メモリーは検討する機会ごとに規格が変化していて、手持ちのメモリが活用できたためしが
ほとんどありません。

A 回答 (3件)

>わざわざ変形に見えるメモリ規格を作るのでしょう。


低電圧≒省電力ですから。PC全体としての省電力化、ひいてはバッテリ駆動時間の延長を考えるなら、CPUのみならずPC全体として削れる電力は削る必要があります。
#省電力化をそれほど意識する必要のない、デスクトップ向け第4世代Core iシリーズでは通常電圧版のメモリが使える
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再びありがとうございます。
私はノートPCを持ち歩いて使わないのでバッテリーのことは考えていませんでした。

15.4インチ以上のノートPC 現実には、
停電対応付、省スペースパソコンとしての使われ方が多いでしょうね。

お礼日時:2014/05/03 10:46

第4世代Core iシリーズ(4000番台Core i)のモバイル版ではDDR3Lメモリにしか対応しません。


質問者さんの挙げられた機種はまさにそれに該当します。通常電圧の、Lの付かないDDR3メモリは動作しません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

インテル® CoreTM i5-4200M プロセッサーではLなしはダメということですね。
わざわざ変形に見えるメモリ規格を作るのでしょう。
L付はメモリが高価です。

お礼日時:2014/05/03 09:37

メモリーチップのダイの製造工程によって互換性があるモデルもあります。


たとえば、Micronは以下のドキュメントを公開しています。

以下引用
Therefore, all parts marked as DDR3L or DDR3L-RS are backward compatible to parts
marked as DDR3, and meet the JEDEC 1.5V voltage level operation specifications. This
is in compliance with both Micron and JEDEC specifications.

出典
http://www.micron.com/-/media/Documents/Products …

1.5と混在する場合は1,35vモジュールは1.5で動きます。発熱量は上がりますが設計範囲のようです。
メーカーごとに設計が違いますから、きちんと調べるべきとは思います。

この回答への補足

ありがとうございます。

機種はこのシリーズです。
http://dynabook.com/pc/catalog/satellit/140320b5 …

PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応

2GBしかついていないので増設を検討しています。

補足日時:2014/05/03 08:28
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ