5万円以下で買ったMS Officeなしのパソコンに手持ちのKingsoft Officeを入れて使っています。

2台にインストールできるとはいえ、とにかくMS Officeは高価だなぁ と痛感します。
最安価格(税込):¥24,840
http://kakaku.com/item/K0000447476/?lid=shop_pri …
ぼったくりではないかとまで言いたくなる価格と感じています。
(これにはパワポもない!アクセスはつかうことがないので不要ですが。)


 ↓ とても安いので買おうかと迷いました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/createmiracle/ …

質問

有名ショッピングモールサイトの中にありますが
そのお店の取扱い商品がおよそパソコンからはかけ離れているので不安には感じました。

このソフトは認証保証とまで書かれています。 

1.この商品はどのような性格の商品なのでしょうか?
  Office付のパソコンを買うと添付されてくるOfficeのようです。 
  メモリにあるようないわゆるバルク品?

2.パソコン屋さんでもないところがこのような商品をなぜ取り扱っているのでしょう?
  金融流れか何か?
  
3.このソフトはちゃんと使えるのでしょうか?

今回廃棄したWindowsXPパソコンに添付の もともと持っていた廃棄パソコンのMSOffice(2002?)
をインストールしてみましたが、ライセンスの関係で回数制限があるようです。
事情があるときは、認証以来の電話が必要なようです。
(OEM版は、1台のパソコンに1ライセンス。元PCが無くなっても他のPCには引き継げない。
ので電話しても認証不可でしょう。)

未使用のOEM版であれば、その問題はクリアしたような気がします。

有名ショッピングモールサイト内にあることもあり
海賊・コピー商品ではないようだし・・・迷っています。

※ショッピングモール内ショップでの購入に、ショッピングモール運営者は契約の当事者にならないことは承知しています。

A 回答 (7件)

こんにちは。



ご質問への回答

1.#1さんが触れられていますが、認証は出来ても、数ヶ月から1年後には、認証不可になることがあります。これは、実際に、体験者さんからお話を聞きましたが、インターネットから購入した製品だそうです。ただ、それは、10年ぐらい前の話です。

>未使用のOEM版であれば、その問題はクリアしたような気がします。
事実上、現在は、OEM版ということでは流通していないはずです。
それは、今までのことで、過去に対しては、その通りだと思います。弱小メーカーが、ハードの製造数と、OfficeのOEM版の差から、OEM版を横流しをしていることがあります。これは、正規販売ルートではありませんが、昔は、認証は可能なはずですが、現在は分かりません。

2.パソコン屋さんでもないところがこのような商品をなぜ取り扱っているのでしょう?
どうやら、どこかからかき集めてくるようですが、私の知っている中では、2つ。

ひとつ目は、大きな組織で配布されるOffice で、無償かそれに近いものがあります。それらは、最後、どうなると思いますか?実は、廃棄処分にされるそうです。それを、横流しするのです。アメリカでは、議員に無償で配られましたが、賄賂に値するということで、禁止されました。私の所にも、ある団体から、その配給の話はメールで来ていました。もちろん、個人の資格では手に入れることは出来ません。

2つ目は、某会社向けPCの場合、必ずしも、Office をインストールするとは限らないのに、Office付きのPCを購入してしまうのです。それを、余ったOfficeを、横流ししてしまうということです。

3.このソフトはちゃんと使えるのでしょうか?
こればかりは、はっきり言えません。

海賊品というのは、最近では、Office 2010のProfessional版だったと思いますが、一種のシンジケートが動いていますから、なかなか組織は複雑で、インターネットを通じて流通しているようです。いまだ、マイクロソフト側では、求償システムはあるようですが、手続きがかなりややこしいようです。

ただ、#1さんの話は、2種類の話が交じり合っている気がします。
>同じキーの製品が多数複製
同じキーというような、単純な話ではないと思います。ただ、こういう話は、ウィルスと同じレベルの話です。厳密に言えば、アンチウィルス・ソフトでは、その一部が、ウィルスと検出されることがあります。

よく見かけるのは、ボリュームライセンスの横流しです。これは頒布違反行為です。
質問のリンク先のものは、それに該当するようです。それは規約違反品でり、販売そのものが不法行為ですから、購入してはいけません。購入したものは、完全な製品とは言えないはずです。

私が言えるのは、通販に該当する場合は、いくつかのクリアしなければならないポイントがあるようです。

1.振り込みのみの場合は不可。(クレジットカードが、OKだったのに、取り引きの途中で変えられることがある)
2.使われている日本語に問題はないか。
3.販売価格は適正か。半値以下は、違法製品ですが、一般定価と同じか、高いのも不可。
 (某有名な通販メーカーは、一般価格よりも高いけれども、おそらく新中古です。)
4.店舗は実在しているか。
(ちなみに、私は、秋葉原のお店をインターネットでみて、本店で購入します。)
5.日本製品か。
(この話は、正規の安い海外版が使えないわけではありません。ただ、認証が、昨年の夏頃、日本から、オンラインでは、出来なくなり、電話による認証に変わったということですが、うまく行かないという話も、Amazonで読みました。海外との価格差の問題ですが出ています。)
6.写真は、Microsoft の広告を流用していないか。

>有名ショッピングモールサイト内にあることもあり
>海賊・コピー商品ではないようだし・・・迷っています。
繰り返しますが、リンク先のものは、使えるか、使えないかの問題ではなく、
販売自体が、不法行為ですから論外です。
ただ、これは民事上の問題ですから、その主催者側は関与しないだけです。

以上です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ