就職活動中の身です。
で店舗を見に行け(w)とあります。
これは「店舗について」とか「他社に比べての長所・短所」(そのような類らしい)についてリベートするためらしいのですが、やはり3店舗+他社の店舗6店舗ぐらい回ったほうがいいのでしょうか?
ちなみに近くにその企業の店が1店舗 他社2店舗きていますが基本的にものを買いに行くのはその店だけで他の店はほとんどいきません。
またアポは不要で一般客に混じっていくようです。

A 回答 (2件)

ディベートの材料あつめの視点は#1で的確に述べられていますので、店舗調査自体について書きます。



業種とかが判らないので、一般的な話として書きます。
このような店舗調査をストアコンパリゾンと言います。
一般に店舗の規模別に調査店舗を決めることが、多いと思います。大規模店舗ばかり調査する場合もありますが、今回のような場合ですと、店舗のフォーマットごとに調査店舗を決めることが一般的ではないかと思います。

参考URLに注意点がまとめられていますので、参照してください。
一番大事なのは調査対象の店舗に迷惑をかけないことです。

参考URL:https://www.banksan.net/top/upmanual/4020.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様 ご回答・アドバイス等ありがとうございます。

お礼日時:2004/06/25 01:13

>リベートする


ディベートですよね?
グループディスカッションで「他社に比べての長所・短所」を話し合うという事だと思うのですが。

ここで見てまわる店舗数というのは、自分の中で『討論できるだけの材料が集められたか』にかかると思います。
ディベートはいかに第三者を納得させる事が大切です。
あなたの視点で長所・短所が見極められる店舗数で決められては?
極端ですが、100店舗見てまわっても要点を掴めない人はいますし、あまり少なくても比較がなければ、自分自身の思い込み発想に留まり、他より突出しない。

漠然と店舗を回っても、人は見逃すことが多いので、やはり事前に、推察・チェックポイント項目を作って行かれるとほうがいいと思います。

面接官にとって、ディベートではその人の着眼ポイント(先見性・洞察力)、反応の柔軟性、リーダーシップ性等々を見ています。
ディベート内での先導的立場に持っていけるよう頑張ってください!!
就職活動大変かと思いますが、内定取れますよう応援してます!!!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報


大手求人サイトとの連携でお仕事情報ギッシリ
一般事務のお仕事
東京都内のお仕事
社員登用あり!
職種 一覧
ハイクラス
年収1,000万円以上のエグゼクティブ求人情報を中心に掲載。次のステージに挑戦!
転職
デザイナー・クリエイター
クリエイティブディレクターやグラフィックデザイナーなど、創りだす仕事がしたい人に
制作系のお仕事
派遣
事務職
電話応対やデータ入力、資料整理等、業務をサポートするお仕事の求人情報。
一般事務のお仕事
アルバイト
カフェ・ファーストフード
ファーストフードや喫茶店の求人情報。あのおしゃれなカフェも募集しているかも?
バイトの王道カフェのお仕事

カテゴリ