(1)時に及んで当に勉励すべし歳月は人を待たず。
(2)過ぎたるはなほ及ばざるがごときなり。
(3)人生意を得て歓を尽くす須らく。
(4)曲学して世に阿ること無かれ。
(5)忠言は耳に逆らへども、行ひに利あり。
お願いします。

A 回答 (2件)

(1)「光陰は矢の如し」「青年、老い易くして学成り難し」「一寸の光陰も軽んずべからず」・・・若い内にこそ学べるだけ学んでおけ。


(2)「帯に短く襷に長し」・・・間尺に合わない。役立たず。
(3)「友遠方より到る、また嬉しからずや」「盃を累て深更に至る」・・・楽しめる時に楽しみ尽くすべし。
(4)「曲学阿世」・・・学問を曲げて世におもねる。原発安全神話。
(5)耳に痛いことを言ってくれるのが本当の友達。後々の為になる。
    • good
    • 1

テキトーに。





及時當勉勵 歳月不待人
今を楽しめ
http://kanshi.roudokus.com/zasshi-touenmei.html


過猶不及
どっちもどっち
http://kanbun.info/keibu/rongo1115.html


人生得意須尽歓
オレの酒が飲めぬか?
http://www.fukudat.com/wiki/ja/%E5%B0%86%E9%80%B …


無曲學以阿世
出る杭は打たれろ
http://kanbun.info/koji/kyokugaku.html


忠言逆於耳 而利於行
良薬は口に苦し
http://r-yakuzaishi.net/blog/%E3%80%8C%E8%89%AF% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ