こんにちは。
竹宮惠子さんの初期の短編「サンルームにて」を読んだことのある方にお聞きします。

この話の粗筋と感想を教えて下さい。
また、例えば、感動系とかコメディ等に分類すると、
どんなジャンルの話なのでしょうか?

同著者の「風と木の詩」のセルジュとジルベールの原型?が見られる話らしいのですが、あまり情報がないので、こちらで質問をさせて頂きました。

A 回答 (2件)

「ルナの太陽」絵からするとかなり初期の作品。

ちょっとSFテイストで、ビルの谷底に住む女の子と、彼女に太陽の光を見せてあげたいと奮闘するピノキオの、心の交流を描いた短編。

「まほう使いの弟子」超能力? 魔法?をもつ転校生をめぐる、クラスの少年少女たちによるどたばた喜劇。ちょっとミュージカル仕立て。かわいい。

「ほほえむ少年」貧乏な絵描きとそのフィアンセ。ふたりのアパートに突如乱入してきて、あと一カ月で自分は死ぬ、その前に肖像画を描いてほしいという少年の、奇妙な三角関係。おさえにおさえた少年愛テイストがある。

「スター!」育ちのよさが見えるアイドルスター、アーニーと、彼を利用してのしあがり蹴落とそうとするスター志願の少年ボビーの愛憎劇。
もしかしたら、わたしが初めて「竹宮恵子」というマンガ家を意識した作品だったかもしれない(笑)。だからこれは大好き。

「ミスターの小鳥」ほんわかとして不思議な雰囲気の広義のファンタジー? 歳をとると人はみな子供に帰る。幸せな死を迎えたいねという哲学かなぁ。

ほかに知りたい作品あります?(笑)
最近のものはないけれど、たぶんほとんどそろっていると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足に対し、とても丁寧は解説、ありがとうございます。
とても嬉しいです。
初期の短編だとインターネットで検索しても、中々あらすじ紹介も見つからず、困っていました。

>ほかに知りたい作品あります?(笑)

他にも粗筋を知りたい作品があると思うのですが、
今回は、「サンルームにて」について質問させて頂いたので、一旦、締め切ります。
また竹宮惠子さんの作品について質問した際は、お世話になるかもしれません。
本当に回答、ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/10 20:54

懐かしい……久しぶりにひっぱりだして読んでみました。


風木の前にいくつか発表した、少年愛風味の短編ですね。

ジプシーの少年セルジュ・バトールは、友達がいない。
いつも忍びこんでいた古い空家の館に、貴族?金持ち?の一家が越してきた。
セルジュはエトアールとアンジェという美しい兄妹と友人になり、三人はサンルームにこもって空想の世界で遊ぶようになる。
やがてエトアールがエンジェルを仲間外れにして、セルジュと過度に親密な雰囲気をつくるようになる。
セルジュはとまどい、わざとエンジェルと仲良くなり、エトアールをはねつけた。
エトアールが病気になって、セルジュも自分の本当の気持ちに気づいたが、エトアールの親に会うことを禁じられてしまう。
ふたりはサンルームで密会し、キスをかわしながら、エトアールはセルジュに握らせた短剣を自分に突き刺して自殺する。
最後、倒れたエトアールと、よりそって横たわるセルジュですが、セルジュが死んでいるかどうかはわかりません。

短いため、キャラが何を考えているのかいまいちわかりにくく、絵も古いです。
でも確かに風木の原形ですね。

この回答への補足

現在「サンルームにて」を読もうと思うとMF文庫の『まほうつかいの弟子』を購入することになるのですが、
もしも以下の収録作品で、ご存知の作品、オススメの作品がありましたら簡単な粗筋など、教えて頂けると嬉しいです。
「ミスターの小鳥」は自分で調べた限り、良いお話みたいなのですが…


「まほうつかいの弟子」
「ほほえむ少年」
「スター!」
「ミスターの小鳥」
「ルナの太陽」

補足日時:2004/06/10 18:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答がありがとうございます。
詳しい粗筋が聞けて、とても参考になりました。

『風と木の詩』で感動したので、その原型?な話というのが気になっていました。

お礼日時:2004/06/10 18:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ