広島市に住む中学生です。3年になるため、高校について悩んでいます。
私は計算、英語がとても好きです。だから、計算か英語が主な学校にいきたいと思っています。英語関係では、井口。計算関係では、広島商業。でも、他にも計算関係が主な学校があると思います!しかし、見つけることができません。もし、良かったら教えて下さい。
あと、英語関係で働くのと税理士になるのでは、将来どちらが安定しているのでしょうか。

A 回答 (2件)

進路で悩みがあるのは、当然のことだと思います。

その時に将来の社会人を想定することと、周りの父母を始め社会に出ている人に話を聞くことも大事です。しかし、あなたの場合は、ある程度将来の目標が定まっていることは、大変よい事だと思います。中学生で社会人になることを想定して、高校を選択しなさいというのは、中々難しいことかもしれませんし、ほとんどの人が自分の学力と相談して決めているケースが多いと思います。
>英語関係で働くのと税理士になるのでは、将来どちらが安定しているのでしょうか。についてヒントになるか分かりませんが、考えて見て下さい。
英語を生かすにも、税理士になることも、まず、大学に行くことが前提になるかもしれません。確かに独学という選択肢もない訳ではないのですが、やはり早道ではと思います。
「英語を生かす」について、将来の安定ですね、それは捉え方ですかね、仕事に生き甲斐がなくて経済的に裕福であれば、安定と捕らえますか。税理士にしても同様ですね。私なら、英語と決めつけずに外国語の専門もの大学に行き、英語以外の語学を学ぶと思います。何故か、英語を教える人も多いし、それを仕事とすることは、それに携わる人が多いことに起因しています。であるならば、ドイツ語・フランス語・スペイン語等の日本人には少ない言語をマスターすることをやるかな。
次に、税理士ですが税務署に勤務することも、一つの方法です。退職後に税理士になっている人は結構多いです。税理士の他に公認会計士という職業もありますが、少しハドルが高くなります。司法試験の次ぐらいに難しいかもしれませんがね。大学に行って勉強するのが早道ですね。
大学も大学によっては、商業高校で取れる簿記の資格があれば(上級の資格)入れる大学もありますし、経済学部や経営学部では簿記が必修になっているところもあります。高校時代に取得していたら入ってから楽する面もありますかね。
以上、安定といことと、生き甲斐ということを、もう少し掘り下げてみたらどうでしょう。前途は色々に広がりをもっています。英語を生かすも、税理士を目標にするもの良いでしょう。そして、成長するにつれて、知識を得てどんどん考えを進化させればよいと思います。1つの例を書きましたが、これだけではないのですね。もっと道はあります。
最後に、私はまずは生き甲斐を考えてほしい気がします。結論はでないかもしれませんが、今考えることは、将来のきっと役に立つと思います。長々となりました、参考にしてみてもらえたら幸いです。
    • good
    • 1

英語関係で働くのと税理士



税理士推奨
あるいは、英文会計
http://www.k4.dion.ne.jp/~tomomi/03.htm

英語だけで勝負するのはかなり時間と労力が必要です。
ああ、英語ができるなぁ 私・・・なんて思っていると、帰国子女で「英語だけは出来る」という人間が沢山いて、英語だけだと勝負になりません。

けど英文で会計ができる・・・となると貴重な戦力になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、そうだったのですか!
確かに、英語が少しできるぐらいで働こうと考えるのはあまいですよね。
ありがとうございました。税理士を目指して頑張ります!

お礼日時:2015/02/14 19:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ