少し前にも同じ質問しましたが、その追加になります。
聖歌隊の名前を付けようと苦心しています。まだ最終検討には入っていませんが、いくつか提示したところリーダーから響きがきついといわれてしまい…もうちょっと選択肢を増やしたいと考えました。

以下の単語を、ヘブライ語でなんと言うか、カタカナの発音で教えてください。
「天の軍勢」
「賛美の声」
「子羊」「羊」「迷える子羊」「羊飼い」
「祈り」
「英知」
「不朽」
「命のパン」
「命の水」
「平安」
「岩」
「ぶどう園」
「雲」「雲の柱」「火の柱」(出エ13:17~22)
「香ばしいかおり」(レビ1:13)

「み旨のまま行かん」
「主をほめたたえよ」(詩篇106:1)
「わたしは心をつくして呼ばわります。主よ、お答え下さい。」(詩篇119:145)


「天地の主なる父よ。あなたをほめたたえます」(マタイ11:25)
「主よ、お助けください」(マタイ14:30)
「主よ、(略)わたしをあわれんでください」(マタイ15:22)
「ああ主よ、わたしがもし、あなたの前に恵みを得ますならば、かたくなな民ですけれども、どうか主がわたしたちのうちにあって一緒に行ってください」(出エ34:9)
「いと高きところでは、神に栄光があるように、地の上では、み心にかなう人々に平和があるように」(ルカ2:14)

大変お手数ですが、文章は各単語の発音に、意味も当てていただけるとありがたいです。
また、すぐにわからない場合は、わかるものだけで結構ですので、よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • すごい・・・
    すぐにこれほどの回答をできてしまうとは・・・
    まさに・・・感謝、感激です!

    すみませんが、四点追加させてください。
    「歌う」という動詞と形容詞、
    「証人(しょうにん、あるいは、あかしびと)」という名詞
    「弟子」という名詞です。

    よろしくお願いします。

      補足日時:2015/05/12 14:42

A 回答 (9件)

こんばんは。

さきほど帰宅したばかりです。補足を拝見いたしました。


>「歌う」という動詞と形容詞

שיר
シール
が「歌ふ」です。
「歌ふダレソレ」といふときは分詞にして、
שר
シャール
になります。これは単数形で、複数形は
שרים
シャーリーム
です。


>「証人(しょうにん、あるいは、あかしびと)」という名詞

עד
エード
(創世記31:50)


>「弟子」という名詞

תלמיד
タルミード
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本当に助かりました!
まさに、御使いの如しです。
この知識、すばらしいですね、自分も勉強してみたいと思いました。
ありがとうございました!

お礼日時:2015/05/15 08:52

日曜日でしたら、それなりに時間もとれますので、最後まで回答しておきます。

月曜日はたぶん無理です。何か補足がありましたら、しばらくお待ちください。

>「主よ、お助けください」(マタイ14:30)

<ヘブライ語>
אדני הושיעני
アドーナーイ・ホーシーエーニー
「アドーナーイ」が「主」です。「ホーシーエーニー」は「私を助けよ」といふ意味で、命令法に「私を」といふ語尾がついてゐます。

<ギリシャ語>
Κύριε, σῶσόν με.
キューリエ・ソーソン・メ
「キューリエ」が「主よ」。「ソーソン」は命令法で「救へ」、「メ」は「私を」。


>「主よ、(略)わたしをあわれんでください」(マタイ15:22)

<ヘブライ語>
חנני אדני
ホンネーニー・アドーナーイ
「ホンネーニー」は「私を憐れめ」といふ意味で、命令法に「私を」といふ語尾がついてゐます。「アドーナーイ」が「主」です。

<ギリシャ語>
Ἐλέησόν με, κύριε.
エレエーソン・メ・キューリエ
「エレエーソン」は命令法で「憐れめ」、「メ」は「私を」。「キューリエ」が「主よ」。


>「いと高きところでは、神に栄光があるように、地の上では、み心にかなう人々に平和があるように」(ルカ2:14)

<ヘブライ語>
כבוד במרומים לאלהים ובארץ שלום באנשי רצונו׃
カーボード・ベメローミーム・レエローヒーム・ベバーアレツ・シャーローム・ベアヌシェー・レツォーノー
「カーボード」は「栄光」、「べ」は「ナニナニの中に」、「メローミーム」は名詞の複数形で「高所」、「レ」は前置詞「ナニナニに」、「エローヒーム」は「神」です。「べ」は接続詞「そして」、「バー」は前置詞と冠詞で「ナニナニの中に」、「エレツ」は「地」、「シャーローム」は「平和」、「べ」は「ナニナニの中に」、「アヌシェー」は「の人人」、「レツォーノー」は「彼に喜ばれる」です。

<ギリシャ語>
Δόξα ἐν ὑψίστοις θεῷ καὶ ἐπὶ γῆς εἰρήνη ἐν ἀνθρώποις εὐδοκίας.
ドクサ・エン・ヒュプシストイス・テオー・カイ・エピ・ゲース・エイレーネー・エン・アントローポイス・エウドキアース
「ドクサ」は「栄光」、「エン」は前置詞「ナニナニの中に」、「ヒュプシストイス」は形容詞最上級複数形「最高の」、「テオー」は「神に」です。「カイ」は接続詞「そして」、「エピ」は前置詞「ナニナニの上に」、「ゲース」は「地」、「エイレーネー」は「平和」、「エン」は前置詞「ナニナニの中に」、「アントローポイス」は名詞複数形「人間たち」、「エウドキアース」は「お気に入りの」といふ意味です。
    • good
    • 2

まだ補足がないやうですので、ひとつだけヘブライ語とギリシャ語を書いておきます。

ヘブライ語はフランツ・デリッチによる翻訳です。

>「天地の主なる父よ。あなたをほめたたえます」(マタイ11:25)

<ヘブライ語>
אודך אבי אדון השמים והארץ׃
オーデカー・アビー・アドーン・ハッシャーマイム・ベハーアーレツ
「オーデカー」は「私はあなたに感謝します」で、たとへば詩篇118:21に出てくる単語です。「アビー」は「私の父」、「アドーン」は「ナニナニの主」、「ハ」は冠詞で「シャーマイム」が「天」、「ハ」は冠詞で「エレツ」が「地」です。

<ギリシャ語>
Ἐξομολογοῦμαί σοι, πάτερ, κύριε τοῦ οὐρανοῦ καὶ τῆς γῆς
エクソモログーマイ・ソイ・パテル・キューリエ・トゥー・ウーラヌー・カイ・テース・ゲース
「エクソモログーマイ」は「私は賛美します」、「ソイ」が「あなたに」です。「パテル」は「父よ」、「キューリエ」は「主よ」で、どちらも呼びかけの形です。「トゥー」は冠詞で「ウーラヌー」が「天の」、「テース」は冠詞で「ゲース」が「地の」といふ意味になります。
    • good
    • 4

残りは、あと五つですが、マタイとルカの福音書が混じつてゐます。

新約聖書はヘブライ語ではなく、ギリシャ語で書かれてゐます。ギリシャ語の解説でしたらいたしますが、お返事を待ちます。たちまちは旧約聖書の文章について記載しておきます。

>「ああ主よ、わたしがもし、あなたの前に恵みを得ますならば、かたくなな民ですけれども、どうか主がわたしたちのうちにあって一緒に行ってください」(出エ34:9)
אִם־נָא מָצָאתִי חֵן בְּעֵינֶיךָ אֲדֹנָי יֵלֶךְ־נָא אֲדֹנָי בְּקִרְבֵּנוּ כִּי עַם־קְשֵׁה־עֹרֶף הוּא
イム・ナー・マーツァーティー・ヘーン・ベエーネーカー・アドーナーイ・イェーレク・ナー・アドーナーイ・ベキルベーヌー・キー・アム・ケシェー・オーレフ・フー
「イム」は「もしナニナニならば」、「ナー」は感動とか強調のことばです。「マーツァーティー」は「私は見つけた」、「へーン」は「めぐみ」、「ベ」は前置詞で「ナニナニの中に」、「エーネーカー」は「あなたの目」で、名詞の双数形に「あなたの」といふ語尾がついてゐます。「アドーナーイ」は「主」、この場合は神の名ではなく、「主」といふ言葉が使用されてゐます。「イェーレク」は動詞の三人称命令法で「彼は行きなさい」。「ナー」はさきほどとおなじく強調です。「アドーナーイ」は「主」の意味で、動詞の主語になつてゐます。「ベキルベーヌー」の「べ」は前置詞「中に」、「ケレブ」が「内部」、「ヌー」が「われわれの」といふ語尾、全体として「われわれの内に」。「キー」は接続詞「ナニナニだから」です。「アム」は名詞で「民」。「ケシェー」は形容詞で「かたい」。「オーレフ」は「首」。「フー」は代名詞で「それは」です。
    • good
    • 1

>「主をほめたたえよ」(詩篇106:1)


お使ひの聖書は、日本聖書協会口語訳ですね。
הַלְלוּיָהּ הֹודוּ לַיהוָה כִּי־טֹוב כִּי לְעֹולָם חַסְדֹּו׃
主をほめたたえよ。主に感謝せよ、主は恵みふかく、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。
「主をほめたたえよ。」の部分は、「ハレルーヤー」です。ご存じのとほりです。

>「わたしは心をつくして呼ばわります。主よ、お答え下さい。」(詩篇119:145)
קָרָאתִי בְכָל־לֵב עֲנֵנִי יְהוָה
カーラーティー・ベコル・レーブ・アネーニー・アドナイ
「カーラーティー」は「私は呼ぶ」、動詞の完了形一人称単数形です。「べ」は「ナニナニの中に」、「コル」は「すべての」、「レーブ」は「心」です。「アネーニー」は「私にこたへよ」の意味で、男性単数の動詞命令法に「私に」といふ語尾がついてゐます。「アドナイ」は「主」と訳されてゐますが、神の名です。「ヤーウェ」「ヤハウェ」「エホバ」などの翻訳もあります。

>「み旨のまま行かん」
詩篇119:145の続きでよろしいのですか。「わたしはあなたの定めを守ります。」
חֻקֶּיךָ אֶצֹּרָה
フケーカー・エツォーラー
「フケーカー」が「あなたの定め」、「エツォーラー」が「私は守りませう」です。
    • good
    • 1

出エジプト13:22ですね。


לֹא־יָמִישׁ עַמּוּד הֶעָןָן יֹוםָם וְעַמּוּד הָאֵשׁ לָיְלָה לִפְנֵי הָעָם׃

[雲]
עָןָן
アーナーン

[雲の柱]
עַמּוּד הֶעָןָן
アンムード・ハーアーナーン
「アンムード」が「ナニナニの柱」で、「ハ」が冠詞、「アーナーン」が「雲」です。

[火の柱]
עַמּוּד הָאֵשׁ
アンムード・ハーエーシュ
「アンムード」が「ナニナニの柱」で、「ハ」が冠詞、「エーシュ」が「火」です。


次は、レビ1:13ですか。
וְהַקֶּרֶב וְהַכְּרָעַיִם יִרְחַץ בַּמָּיִם וְהִקְרִיב הַכֹּהֵן אֶת־הַכֹּל וְהִקְטִיר הַמִּזְבֵּחָה עֹלָה הוּא אִשֵּׁה רֵיחַ נִיחֹחַ לַיהוָה׃

[香ばしいかおり]
רֵיחַ נִיחֹחַ
レーアハ・ニーホーアハ
「レーアハ」が「ナニナニのかをり」で、「ニーホーアハ」が「かぐはしさ、よろこび」といつた意味です。

今日は仕事で疲れたので、もう寝ます。
    • good
    • 2

回答番号2の訂正です。



[英知]
חָכְמָה
ホクマー
(箴言2:6)

母音符号が同じなので、ぼんやりしてゐたら、発音をまちがへました。
    • good
    • 1

晩御飯を食べてゐました、すみません。

続きです。

[祈り]
תְּפִלַּה
テヒッラー
(詩篇102:17)
「賛美」と同じ単語です。

[英知]
חָכְמָה
ハークマー
(箴言2:6)

[不朽]
נֵצַח
ネーツァハ
(イザヤ34:10)

[命のパン]
私が訳します。
לֶחֶם הַחַיִּים
レヘム・ハハイーム
「レヘム」が「パン」、ベツレヘムのレヘムです。「ハ」は冠詞。「ハイーム」が「命」です。

[命の水]
私が訳します。
מֵי הַחַיִּים
メー・ハハイーム
「メー」は「ナニナニの水」で、基本形は「マユ」です。フォークダンスの「マイム・マイム」も同じ単語です。

[平安]
שָׁלֹום
シャーローム
(レビ26:6)

[岩]
צוּר
ツール
(申命記32:4)

[ぶどう園]
כֶרֶם
ケレム
(イザヤ5:7)
    • good
    • 3

少し前に回答いたしましたplapotiです。

(続)
近頃仕事が忙しいので、回答を分けて書きます。発音は、現代ヘブライ語ではなく、聖書ヘブライ語式です。日本語にするのでしたら、長母音のところは、短母音でもかまはないと思ひます。ヘブライ文字は、右から左へ読みます。

[天の軍勢]
צְבָא הַשָּׁמַיִם
ツェバー・ハッシャーマイム
(エレミヤ33:22)
「ツェバー」は「ツァーバー」の変化形で、「ナニナニの軍勢」といふ意味になります。ヨーロッパの言語でしたら、「天の軍勢」といふ場合には「天の」のほうが変化形になりますが、ヘブライ語では「の軍勢」が変化します。「ハ」は冠詞です。「シャーマイム」が「天」です。

[賛美の声]
קֹול תְּהִלָּה
コール・テヒッラー
(詩篇66:8)
「コール」が「ナニナニの声」で、「テヒッラー」が「賛美」です。

家畜については語彙が豊富ですので、今はひとつだけ挙げておきます。
[子羊]
כֶבֶשׂ
ケベス
(エレミヤ11:19)

[羊]
צֹאן
ツォーン
(創世記12:16)

[迷える子羊]
これはマタイ18:12の内容ですね。聖書には、そのものズバリの言葉がありませんので、私が訳します。
כֶבֶשׂ אֹבֵד
ケベス・オーベード
「ケベス」はさきほどの「子羊」で、「オーベード」は動詞「アーバド」の分詞形で「迷つた」とか「失はれた」とかいふ意味です。現代ヘブライ語でなにか言ひ方がありさうです。わかれば追加回答します。

[羊飼い]
רֹעֶה
ローエ
(エレミヤ10:21)

たちまちは、ここまで。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • “こむろがえり?”ちょっと笑える言葉の間違いあれこれ。

    友人や職場での会話の中で、今まで使用していた言葉の間違いなどについて話題に上がったことはありませんか?教えて!gooには、思わず笑ってしまう面白い間違いについて質問が寄せられました。 「今までずっと○○だ...

  • ずっと使う物だからこそこだわりたい!ハンドルネームの由来

    インターネットのコミュニティサイトなどを利用する際に、みなさんはどのようにハンドルネームを決めていますか?教えて!gooにはハンドルネームの由来について質問が寄せられました。 「あなたのハンドルネームの...

  • 「カンパーイ!」は外国語でなんと言う?

    お国は違っても、グラスを片手に乾杯するシーンはどこにでもあると思います。そんなときの「カンパーイ!」のかけ声について、教えて!gooにこんな質問が寄せられました。 「様々な国の乾杯の言葉」 質問者のcliom...

  • 日本語は外国人にどんな風に聞こえているのでしょうか?

    外国の人が、私たちの知らない言葉を話しているのを聞くと、言葉の強弱やリズム、イントネーションなど、日本語にはない様々な個性を感じることも多いのではないでしょうか。 教えて!gooには、こんな質問が寄せら...

  • 日本が外国語教育に熱心でないのはなぜ?

    国際化の重要性が言われるわりには、日本人の英語力はいまひとつ。そんなふうに思っている人も多いかもしれません。教えて!gooには、こんな質問が寄せられました。 「日本はなぜ外国語教育にあまり力を入れていな...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ