戦争反対と、呼び掛けている人は一体どこの国を信じられないのでしょうか?
中華人民共和国ですか?韓国ですか?それとも、アジアのマレーシアやシンガポールでしょうか?私は今やどこの国も戦争を望む国はないと思うのです。だから、もし、日本を攻撃して戦争を起こす人がいた場合はその国に暮らす殆どの人が大迷惑をすると思うし、もしそんな人がいたら、人殺しを実行する前に止めて欲しいと思うはずだとも思うのです。日本国内で、戦争を恐れている戦争を反対している人々はどこの国が信用できないのでしょうか?そんな心配しなくても、誰だって戦争を望んでなんかいないし、戦争をしようとする内戦やテロ活動は、みんなで、宇宙警察のように制止することが当たり前になることの方がだいじだと思うのに、なぜ手を子招く必要があるのかとも思うのです。国内と同じようにどこの国にも人殺しや強盗などの犯罪者いるし右翼もいるでしょう。制止するルールが地球全体に出来たらいいなともおもいます。戦争を反対そている人はどこの国が信用できいのでしょうか?

A 回答 (26件中1~10件)

>戦争反対と、呼び掛けている人は一体どこの国を信じられないのでしょうか?



日本を信じられないから、防衛自体を否定するのです。

宣戦布告という手順を踏まなくても、侵略は可能です。ソ連は一応、対日宣戦布告をしましたが、日ソ中立条約違反です。
日本が国権を喪失している状態でも韓国に竹島は侵略はされました。

国力が落ち、こいつらは与し易いとなれば、国際法も条約も無視して侵略するのです。特に二国間条約は侵略により履行しなければならない相手が敗戦国になるので、どうとでも言いくるめることができます。国権が無ければ、それは地域紛争でしかありません。

批判はあるでしょうが、韓国や北朝鮮、中国やロシアが国として体を為さなくなれば、日本は巨済島や清津、元山の港、遼東半島や山東半島、南樺太あたりはどさくさに紛れてでも奪取できますし、それを咎める国はそうそうありません。咎めるときは別の目的(日本の国力の増強に対する懸念)で咎めます。

わざわざソマリアに行って虐殺すれば批判はあるでしょうが、ソマリアにPKOもしくはPKFで行って、それを妨害されればその勢力を「最終的な方法で排除」したって国際社会は問題にしません。

国力、国の信用力が落ちるというのはそういうことなのです。清貧、静謐を貫こうとも国力が著しく低下した国に国民の人権なんて誰も認めてくれません。

別段、侵略しろとは言いませんが、国際的な常識は「獲れるもんなら獲れ、獲れないのに無理矢理はするな」ぐらいのものです。国力が落ちれば「獲ってもいいよ」という状況になるだけです。ノビ太だって、ときには歯向かわないと、人生の終末まで「みんなに公認されたカモ」です。

世の中は甘くありません。甘いのは社民党員の頭の中だけです。

>どこの国が日本に戦争を仕掛けてくると思いますか?

日本の国力が落ちれば、どこでも。最初に近いところが、次いでそれをけちらすように大きな国がきます。宣戦布告じゃなくて「俺が紛争を停止させてやんよ」と停戦の音頭を取るようにw 離れた国は時間切れで利は得られないでしょうね。ぎりぎり台湾がうまくやれるかどうか。
    • good
    • 2

仕掛けてくるのではなく、仕掛けているのです。

ここを間違わないで下さい。しかも戦争ではありません。戦争と言うのは宣戦布告をして戦うことを言います。それ以外が侵略、戦闘行為、などです。
竹島は韓国によって国際法や条約を無視して侵略されています。尖閣諸島にも国際法を無視して領海侵犯されています。そのほかの領土に対しても同じです。北方四島に関してはかなりグレーがかっていますのではずします。いずれにせよ戦線具布告をして居ないから戦争になって居ないだけで、極度の緊張状態にある事に違いはナイのです。
つまり日本は全く持って安全な国ではなくなんとかして安全を保っている国なのです。それをすべてアメリカと自衛隊におんぶに抱っこでいるだけです。
どこが攻めてくるか、考える必要も無いでしょ、当然中国とロシア、阻止て韓国と北朝鮮ですよ。
ただ、もし中国なりロシアが日本を占領した頃には南北朝鮮はなくなっているでしょうね。韓国が世界でもっとも嫌われているのは中露も判っています。北朝鮮は力を持つと途端に頭に乗ります。中露の狙いは太平洋での覇権争いですから、恩を仇で返すのが当たり前と思っている韓国や頭に乗る北朝鮮は獅子身中の蟲でしかありません。
中国とロシアは何度も日本人を大量虐殺しています。そもそも貴方のおっしゃるように国内でも全く強盗事件殺人事件がなくならないように、戦争がおきない国など存在しません。
もし日本が全く戦争の無い国になる方法があるとしたら、日本列島を分割統治してもらい群馬くらいの間に僅かな土地を貰って緩衝地帯とし、そこに日本人が生息するしかないでしょうね。
今のような国でありたいのであれば、自分の国は自分で護る、世界と協力し合って「敵」に対して戦うしかないのですよ。
    • good
    • 5

>戦争反対と、呼び掛けている人は一体どこの国を信じられないのでしょうか?




ずばり「日本」でしょう。

平和主義理念がやたら強い人は、日本を否定する傾向があります。

そのくせ、中国が攻めてくるはずない、と能天気に断言したりするので、理解不能です。

おそらく、その平和理念が宗教的領域に入って、合理的な考え方ができなくなってるんでしょう。

ダーウィンの進化論やガリレイの地動説を、宗教的理念のみで否定した人と同じです。


ところで、戦争のない世界を模索する場合は、まず「パレスチナ紛争」をよく知ることが肝要です。
その歴史は長く複雑で、どうすれば解決できるか、について多くの専門家がさじを投げています。
ぜひ、お調べになってご一考ください。
    • good
    • 2

>戦争反対と、呼び掛けている人・・


とは、今、安保法案反対のデモしている人のことでしょうかね。
あまり気にすることはないと思います。元々は
自民党が多数派を武器に安保法案を通したことに対する行動です。
安保法案がどうのこうのと主張してもわかりにくいので、てっとり早く
この法案を可決した事で戦争が始まるぞと誇張して自分たちの正当性と
居場所を確保したいだけです。
考えても見てください、日本に戦争賛成と思う人、呼びかけている人は
いませんよね。
良く考えれば、このシュプレピコールがばかげていることに気が付かれると思います。
>一体どこの国を信じられないのでしょうか?
この方たちが言われてるのは、中国を意味しています。
日本:中国さん、このまま。南シナ、東シナで勝手なことするとアメリカとタッグ組んで
   阻止するぞ。
中国:おっと、日本が喧嘩を売ってきたぞ、ここで引いたら中国の恥になる。
   売られた喧嘩は勝手やる、手初めに尖閣へ行くぞ
こうなって、戦争が始まるので、安倍政権ダメだからぶっ潰せと云うストーリーです。
難しい事は説明せずに、大衆指示を得るための簡単ストーリー術と思ってください。
    • good
    • 3

■戦争を反対している人はどこの国が信用できるのでしょうか?


>>不思議なことに、戦争反対を呼びかける左翼等は、まず、日本を信用していませんので、日本から戦争を仕掛けるは反対だ!と言ってますので彼等は憲法9条が必要です。(ここが、左翼のわけわからないところです。)

■戦争は、実際、どこかの国が仕掛けてくるかなんて、素人にはわからないです。そのため国には専門家がいます。
(この質問に対してシミュレーションした専門的回答はすでにあります)

■周辺国の日本に対する対応:
昔から、中華人民共和国・北朝鮮あたりでは日本に向かってミサイルが向けられています。(友好的で信頼できる隣国ではない)最近では、北朝鮮は最近核ミサイルを建造中でミサイル発射実験を繰り返しています。中国も”海洋戦略”などと称して軍艦や戦闘機などを増産中で尖閣周辺では巡視船や戦闘機を回してきて日本は対応に苦慮しています。(中国は信頼できません。)

教育ですが、中国・韓国は反日教育です。(日本に対して何を言い出すかわからない国民性を教育により作っています。)

■日本の平和主義の立場としては尖閣での対応に大変苦慮しているのが現状です。現実を知ると、日米安保強化や自衛隊補強にも反対している人たちの考えがさっぱり理解できません。

できれば、韓国による李ラインのような軍事侵攻によるわが国の国境変更は避けるべきだと思います。
    • good
    • 4

まずしかけてくるのは、中華人民共和国です。


私は真実の歴史がどうだったのかという事が、好きです。多分学校で
習った歴史は真実の歴史ではないと考えます。
中国の歴史、私の実感として、中国は前の王朝を次の王朝が事実でなく、
自分たちに都合よく脚色あるいは捏造して、書き直すことが古代から
連綿として受け継がれてきた伝統です。
 中国人を評して18世紀の哲学者イマヌエル・カントは『中国人は
ウソツキだ』と言っている事からも分るとおり、彼らにとって歴史
は真実でなく政治的道具にすぎないといっても過言ではありません。
 必ず中国は日本に、戦争を仕掛けてくるでしょう。それは中国国内
の不満な事が、沢山あり、また経済的にも破綻が近いので、外に
ガス抜き的に、暴発して来ます。
 現に、沖縄には龍柱をたてようとしたが反対運動にあい建てられ
なかった。長野県には水や土地を中国の富裕層が買いに来てたり、
北海道札幌の郊外で中華街を作ろうとしている等、見えない形で
中国の地下マネーが入っています。あなたの傍にも来てるかも
知れないです。
 中国国内の少数民族や自国の民主化を求める学生を多数戦車で
殺したりしてます。
 中国人は、自分のやった悪行を日本人(日本軍)がやった事
といって、東京裁判で日本たたきを裏であやつっていました。
 だから、東南アジア諸国と日米同盟で中国を包囲して
非常時には多国籍軍で押さえ込むしかないと思っています。
大事なのは、日本の国土を中国の属国にしないよう守る事
です。よろしくお願いします。
    • good
    • 12

単に戦争反対をさけぶ左巻きを批評する方法にもいろいろあるんだなぁ


と思って質問文を拝見してました。

ハイおっしゃるとおり、戦争をしたい国など世界には存在しないと思ってますが
時と場合によっては戦争を覚悟してる国はあります。
つまりその国の国益を得るためには戦争をも辞さないという国はあります!
中国などその代表格です。

戦争は中国もしたくはないでしょう。しかし南シナ海での開発など
明らかに国益を優先したもので、これにアジア諸国が反発して
軍事力を使えば受けて立つ!という構えです。
というより、自らが軍事力を背景に勢力を広げようとしています。
軍事力を背景に強引に南シナ海を取りに来てるのですから
当然戦争を覚悟しているわけです。

ではこれに口で言うだけで何かしらの行動を誰もしなければ
中国の南シナ海支配は成功します。
さて、次に東シナ海です。
現状ではアメリカが日本にいますので
手を出しませんが、驚異的な軍事力の増強をしている中国ですから
いずれアメリカの軍事力をも席巻します。
そうなると東シナ海をも手中に収めることになるでしょう。

なので、戦争をしたいとは思っていませんが
戦争を誘うような行為をしている国はあるのです。

かつて、アメリカと日本がそうだったでしょ。
アメリカは軍事力を背景に石油や鉄鉱石の日本向けの輸出を各国に止めさせ
日本に満州から手を引けといってきました。
この要求を聞き入れれば
次は台湾から手を引けと来て、これを飲めば次は朝鮮から手を引け、
またこれを飲めば米国の属国となれ!
となります。
つまり軍事力を背景にされて不利な要求を呑むということは次にもっと重い要求をつきつけられる可能性が非常に高いのです。

この状況下で
戦争を回避=相手の要求を呑む
ということになりますので
回避した場合はわが国は亡国(属国)となります。

太平洋戦争の場合は
戦わなくても亡国となり、戦っても負けは見えているのでやはり亡国となる
と開戦3ヶ月前の御前会議で長野軍令部総長が言っています。
続けて、
戦わずして亡国となれば身も心も永久に亡国となりまするが
同じ亡国になるにしても戦った場合は、子々孫々が
必ずや再起し煌輝することでありましょう!

といって残り7か月分の石油しか残っていないので、
戦争しかない!という道をたどったわけです。

正にその通りになったわけでありますが・・・って
話が余計なところに飛んじゃいましたが

そのように今度は中国が軍事力を背景に
南シナ海や東シナ海の日本の生命線であるシーレーンを
ふさいでおいて要求をしてくる可能性はむこう50年を考えれば
90パーセント以上あります。

その時やはりアメリカと日本の軍事力を背景にその要求や行動を
抑止しなければなりません。

というわけで、戦争は誰でもどこの国でもしたいとは思っていなませんが
自国を富ますため、あるいは政権を維持するために
戦争の準備をしている国はあるのです。

今度の安保法制の立法が戦争につながるので、
戦争のできる国反対!
と叫んでいる左巻きの意見は強烈にトンチンカンな意見ですが
誰が攻めてくるの?そんなヤツいないよ、
というのもまた浮世離れした考え方だと思いますが
いかがでしょう?

確かに中国も日本に攻め入るということはしないでしょう。
しかし意地悪はしてきます。
しかも強烈な意地悪です。
相手は刃物を持って要求に文句あるなら刺しちゃうぞ!
といってきます。

これを抑止するにはやはり刺したら刺し返すからな!
と態度で示しておくことしか現在のところ方法はありません。
    • good
    • 8

ご質問の主旨を次の様に理解してもよろしいでしょうか。


①(日本が、戦争する意志が無くても)日本に戦争を仕掛けて来る国があるか。
②有るとすれば、それは、何国か。

①通常は有りないと考えるのが常識でしょう。
日本と戦争することは、アメリカと戦争することですから、よほどの事情が無いと、やれないでしょう。

将来、永久に、世界各国で、日本を相手に、よほどの事情が発生しないとは、断定できません。
もし、そうなるとしたら、どこの国かと言う問題が、②です。

②日本との間で、よほどの事情が発生するとしたら、やはり、近隣諸国でしょう。
領土で争っている、ロシア、韓国、中国あたりになりますね。
ただし、ロシア、韓国は、実効支配してますから、向こうからは、戦争する必要はありません。
中国は、日本に実効支配されていますから、その気になればやるかもしれません。
でも、その可能性は低いと思われます。

それでは、日本は、集団的自衛権を発揮して、アメリカと組んでいれば安全かと言えば、 必ずしも、そうは言い切れません。
アメリカは、世界の警察を自負して金を使って来ましたが、最近は、自粛の方向にあります。
自分から、手を汚すことは、控えるようになって来ております。
それでは、今後、アメリカはおとなしくなるかと言うと、そうではありません。
アメリカは、政治も経済も、戦争無くしてはyれない体質になっております。
平常、どこかで戦争していないと、立往生してしまう体質です。
そのような国と集団的自衛権を組んで、大丈夫かと言うのが、いわゆる、日本の平和主義者たちの言い分です。
    • good
    • 1

WW2は、現実にあった認識を持っていますか。

そして、占領があった現実認識さえぼかす。中国戦略の真髄ですね。元寇の時も念佛が流行り寝かし付けられましたね。
    • good
    • 5

どこの国も攻めてこないよ。

歴史的に攻めて来たのは蒙古襲来だけ。強いて言えば危険国はイスラム国と名乗ってる者たちと北朝鮮だけだね。イスラムはわざわざここまで来ないだろうね。北朝鮮は来る前にアメリカと韓国に叩かれる。勝負にならん。あのバカぼんじゃね。よって心配なし。戦争法案だとか徴兵がどうとか騒いでるだけ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 【長谷川豊】防げたはずのアイドル刺傷事件

    アイドル活動をしていた女子大学生の冨田真由さん(20)が刃物で刺された事件。テレビや新聞でも大きく報じられていますね。 最新の話では、事件発生直後の目撃者からの110番通報より約1分前に、冨田さん自身から助...

  • 【長谷川豊】素人の考えそうなこと

    最低で論外な死体遺棄事件がワイドショーを騒がせています。 渋谷区の豪邸に住む29歳の男と白百合女子大卒の23歳の令嬢。一見、お似合いのカップルが死体遺棄の疑いで逮捕・起訴されました。 2013年7月19日ごろ、...

  • 【長谷川豊】ネット通販してお金を使っていこう!

    寄付だけではさすがに罪悪感もあり……熊本の被災地には友人も同期もいれば、取材にも10回ほど行かせてもらった縁もあるので、自分なりに被災地の支援が出来ないか考えてみました。 今までしてきたのは「ふるさと納税...

  • 【長谷川豊】舛添さん、今回はちょっと厳しいぞ

    一連の舛添さんの問題に関しては、毎週木曜日23時~AbemaTVFRESH!にて放送中の私の公式チャンネル「本気論・本音論TV」でも申し上げた通りで、基本的な姿勢や考え方は堀江貴文氏とほとんど同じです。 まず、ファー...

  • 【長谷川豊】オバマ大統領の訪問

    アメリカのオバマ大統領が、来月の伊勢志摩サミット後に被爆地・広島を訪問する意向を固めたと大きく報道されています。広島では、被爆者や若者を前に核廃絶に向けたスピーチをすることで準備を進めているとのこと。...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ