アルツハイマー型痴呆とアルツハイマー病とは、どう違うのでしょうか?又、廃用性痴呆はアルツハイマー型痴呆と同じなのでしょうか?
諸説色々で、分からなくなってきました。

A 回答 (4件)

#1のgaugaugauです。

色々しらべてみたら、廃用性痴呆とアルツハイマー型痴呆は全然違いそうですね。
同じだとするサイトがひとつありましたが、それ以外のサイトは違うものとみているみたい(^^;

廃用性痴呆は、文字通り、脳が廃用性萎縮した状態ってことみたいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/07/16 08:34

>アルツハイマー型痴呆とアルツハイマー病とは、どう違うので


>しょうか?

65歳以上の老年期に発症し、アルツハイマー病と病理学的特徴をと
もにする痴呆症例を、従来は特にアルツハイマー型老年痴呆あるい
は単に老年痴呆と呼んでいました。

アルツハイマー型痴呆は過去においては一応独立した疾患として取
り扱われてきました。

1970年以降はアルツハイマー型痴呆とアルツハイマー病を一括して
単にアルツハイマー病あるいはアルツハイマー型痴呆と呼んでいる
ようです。


>又、廃用性痴呆はアルツハイマー型痴呆と同じなのでしょうか?
>諸説色々で、分からなくなってきました。

原因が不明で、脳細胞が異常に早く死滅して起こるのがアルツハイ
マー型痴呆、
寝たきりなど長期間、脳を使用しないことによって起こるのが廃用
性痴呆、
の分類が一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/07/16 08:35

アルツハイマー性痴呆とアルツハイマー病の呼び方の違いはこちらをどうぞ。



http://www.iwami.or.jp/nskhp1/DEM2.htm

アルツハイマー性痴呆(アルツハイマー病)と廃用性痴呆の違いはこちらをどうぞ

http://www.health-info.jp/medical/disease/chiho_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。

お礼日時:2004/07/16 08:35

アルツハイマー型痴呆もアルツハイマー病も脳の組織を顕微鏡で見るとβ-アミロイド蛋白が沈着して、老人斑ができているという点では同じです。

ですから、これらを広い意味でアルツハイマー病ということがあります。

ですが、この広い意味でのアルツハイマー病の中には、遺伝するものもあり、その場合、中年くらいの年齢で痴呆症となり老人斑ができる人たちがいて、これを狭い意味でのアルツハイマー病ということもあり、それに対して、65歳以上になってから痴呆症となり老人斑ができるような状態をアルツハイマー型痴呆症ということがあるようです。

要するにアルツハイマー型痴呆と狭い意味でのアルツハイマー病があって、これらをまとめて広い意味でアルツハイマー病というということです。

廃用性痴呆という言葉はあまり知らなかったのですが、今調べてみると、アルツハイマー病とアルツハイマー型痴呆が名前が似ていてややこしいので、アルツハイマー型痴呆を廃用性痴呆と呼ぼうということのように書いてあるような気がしました。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ