(α) 《ゆづる》は 《受け身のチカラ》である。

(α‐1)  ユヅリアヒは 人間力である。

これを検証したい。というのが この問いです。


神崎繁によると ヨーロッパでは――ヨーロッパでも―― チカラを能動・受動のふたつの側面
に分けて捉えたと言います。

○ 神崎繁:アリストテレスの子供たち――ヘーゲル・マルクス・ハイデガー―― in 神崎繁・
熊野純彦・鈴木泉編著:『西洋哲学史 III 《ポスト・モダン》のまえに』 2012  
によりますと:

次のように 《ちから》の内容・分析が捉えられています。かんたんに引いておきます。

(β) プラトン『ソフィスト』:
  《働きかける力( dynamis tou poiein ; dynamis energetike, potentia activa )》
 と
 《働きかけられる力( dynamis tou paschein ; dynamis pathetike, potentia passiva )》

 
このうち後者を承けての系譜:
 
(γ) アリストテレス『形而上学』第九巻:
   《働きを受ける力( dynamis tou pathein )》
     ( pathein = paschein )

ただちに時間を飛びますが:
 
(δ) コナトゥス という概念をめぐる主題の取り方もあるようです。

(ε) ハイデガー:《矯(た)めを持つさま( Ertragsamkeit )》
        =邦訳:《担いの実り豊かさ》

ちなみにこのとき 神につなげる見方も出されているとか。

(ζ) レヰナス:《絶対的な受動性》をさらに想定しつつ:
     《受容性( réceptivité )ならざる純粋な受動性( passivité )》
     《いかなる受動性よりも受動的な受動性》

 


このとき:
(α‐2) ユヅルは どういう人間の持つチカラでありその発揮であるか?

を解明したい。
そのための事例をひとつ提出します。

(α‐3) ▲(ヰキぺ:葦原中国平定(あしはらのなかつくにへいてい)) ~~~~
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%A6%E5%8E%9F% …

§ 1  あらすじ
§ 1.1 古事記

天照大御神(アマテラスオホミカミ)ら高天原(タカマノハラ)にいた神々(天津神:アマツ
カミ)は、「葦原中国を統治するべきなのは、天津神、とりわけ天照大御神の子孫だ」とした。
そのため、何人かの神を出雲に使わした。
大國主神(オホクニヌシノカミ)の子である事代主神(ことしろぬし)・建御名方神(たけみ
なかた)のもとに天津神である建御雷神(タケミカヅチノカミ)が降る(*)と、大国主神も自
身の宮殿建設と引き換えに国を譲る。

(* いくらか編集しました)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ オホクニヌシは スサノヲの子孫です。そのイヅモの国を アマテラスの国にゆづりまし
た。このユヅルちからは:

(δ) ハイデガー:《矯(た)めを持つさま( Ertragsamkeit )》
       =邦訳:《担いの実り豊かさ》

というチカラではないのか?

A 回答 (1件)

「同じ人間同士として協調したいという基本的な気持ちが


 まずは譲り合いという表出になる。

 それがうまくいかないときに力比べの必要性から
 力への意志が生まれる。

 さらにその力比べの過程を経る中で
 仲間内の協調を優先しようとするところに
 対外的に排他的な侵略的ベクトルが生じる。

 そして協調性を発揮するための懐の深さは
 ‘豊かさ‘によって左右される。

 つまり豊かであれば協調性の表出として
 譲り合いの精神を発揮しやすくなる。
 それは争いとは逆の平和な世の中の実現へとつながる。

 豊かさとは限界の越えにくさ。」

こんな風に考えてみました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 豊かさとは限界の越えにくさ。
☆ あぁ この限界を超えたかったんですけれどねぇ。

むろん そのような限界は 一般的に見られる問題だとは承知しています。
批判のためでも何でもありません。

あと 初めての人間どうしの出会いについてですけれど:
★ 同じ人間同士として協調したいという基本的な気持ちが
まずは譲り合いという表出になる。
☆ となれば いいんですけれど 別のかたちもあるかなとは思っていた
んです。

すなわち 初めての出会いにあたって・初めてだからこそ 警戒心を持つ
ことがある。という場合。

つまり 欧米人やお隣のアジアの国々でも 最初に《ゆづり》を見せたら
完全に相手からバカにされ食い物にされかねない。といった事態の場合で


おそらく初めから 《チカラへの意志》を持ってみなぎらせている。

もっとも《強調性や 友情や 相手へのうやまい》などが乏しいというわ
けでもないのでしょう。じっくり時間をかけて 仲間となる場合もあると
か。

★ 対外的に排他的な侵略的ベクトルが生じる。
☆ これは 初めにゆづりあひをおこなっていても 生じる場合があるの
で 問題は複雑なようです。

それに あたかも人はみな人に対してオオカミだという場合でも 初めに
は警戒心こそ持ったとしても その初めから《侵略的ベクトル》を剥き出
しにしているわけではない。



こう考えてくるというと どうやら質問の切り口が 通り一遍になってい
て 答えづらいものになったようですね。

ゆづりあひと協調性とを 質問者がすでに前面に推し出してしまっていて
それとのマの取り方が むつかしかった。かも知れません。

よきユヅリアヒの場合を考察してみたら その場合から逸脱する事例を出
されてしまった。・・・といったようなやり取りしか出来なかったですね。

これは しくじった。かも知れません。

《ゆづる》とは いったいどういうことか?
これを追究したいとは思ったのでしたが。

ちょっと考え直してみます。
いづれにしましても 述べられた方向・志向性において捉えようとはして
いた問題です。

とりあえず こんなお応えにてです。

お礼日時:2016/01/25 15:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 煩悩も悟りも捨てる!? 深すぎる仏教の教え

    あなたが生きる目的とは一体なんだろうか。人によって様々あって然るべきと思うが、「教えて!goo」に「煩悩と解脱について」と相談を寄せた質問者は、より有意義な人生のために「涅槃(ねはん)」を意識しているよ...

  • 瞑想中に霊が降りてきて困っています

    瞑想は、心を鎮めたりすることによるリラクゼーション効果があると近年紹介されるようになりましたが、宗教的な修練として行う瞑想は「この世の真理を体得する」といった目的のために行われます。教えて!gooに質問...

  • 1000年生きられたら、どの時代を生きたいですか?

    若返りが期待できる、新しい万能細胞の発見が大きな話題を呼んでいます。もしかしたら1000年どころか、夢物語であった不老不死も可能になる日も来るのではないかと思うほど、科学は進歩しています。現時点では1000年...

  • 印象に残った格言は何ですか?

    名言や格言の中で、いつまでも頭から離れない、印象に残った格言をお持ちの人もいると思います。教えて!gooにはそんな格言についての質問が寄せられています。 「一番印象に残った格言」 「一番印象に残った格言...

  • 人は死んだ後はどうなるの?

    大人になっても、明確な答えができない問いはあります。例えば死後、はそうでしょう。身近な方の死や、お世話になっている方の死を耳にすると、自分自身の死について考えたりもしますが、答えは出ません。教えて!go...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ