タイトルどおりなのですが、今日のテレビでもテリー伊藤や爆笑の大田光なんか、ずいぶん清原を庇っていたような感じがします。

プロ野球に入った時の経緯とか昔の話を持ち出して悲劇の主人公にしたり、あげくに「たしかに悪いことをしたんだけど、独りぼっちで淋しかったとか、彼も可哀想な面もあったんだよ。早く立ち直って復帰してほしい」・・・こんなノリでした。

Yahoo News でも同じようなコメントを出した芸能人もいたような気がします。

でも考えれると、ASKA や田代まさしの時のノリと比べると、なぜか清原だけ同情的になっていませんか? すごい不思議なんですが。

清原が大好きという人も多いでしょうが、少なくとも私の回りには「現役時代からピアスをしたり丸坊主にしたり、とにかくガラが悪くてヤクザみたいで嫌い」という人の方が多いです。

A 回答 (5件)

質問者の方に問いますね


自分のできること精一杯やって憧れの球団憧れの監督に迎えられると思っていたのに
そこのオーナーと友だちと思っていた人間に騙された そこからプロ野球人生が始まったわけですし

>桑田とは色々あったけど、今では普通の関係になっているとか。
また桑田の存在と覚せい剤と関係ないように思います。

普通の関係をやらされたとは感じませんか?
    • good
    • 0

もし仮に、仮にですよ・・・、


あなたが覚醒剤で逮捕されたとしても、あなたの親だけは、あなたに同情的になるのかもしれません。
そのほうが、あなたもいろんなことを考え直したりしやすいかもしれません。
そんな人が少しぐらいいたほうが、良いのかもしれないな、と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
たしかに親だけはどこまでも庇ってくれると思います。
ただ、あれだけの存在感のある人が反社会的行動をしたのに、どうしてコテンパンに批判しないのかな・・と感じてしまいました。

もしかしてテリー伊藤とか、爆笑大田なんかも陰でやっていたりして・・だから必要以上に庇うのかなと感じてしまいました。

お礼日時:2016/02/10 15:51

何か論理的名理由があるのではなく、心情的なものだと思いますけどね。


プロ野球の一時代の寵児で、引退後の苦しい姿も見ている元ファンは、多少なり庇いたくなるんじゃないでしょうか。

例えば、恋人にビンタされたら、「え、何か悪いことした?」とも思えますが、
通りすがりの他人にいきなりビンタされたら、「ふざけんなよ!」としか思えないでしょう。

同じことをしても、自分と相手との関係、自分が相手をどう思っているかで、感じ方は変わるものです。

ASKAがどれほど叩かれていたか、逆に擁護的な人がいなかったのかはちょっとわかりませんが、芸能界にそこまでファンが多くなかったのではないでしょうか。
お笑い芸人の田代まさしは言わずもがな。それに彼は薬物以外にも盗撮など他の問題もありましたしね。
    • good
    • 2

ヤッパリ「桑田」と言う騙す男の存在が有ると思いますが

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
でもドラフトの時の話なんて何十年も前の話ではなかったでしょうか。
桑田とは色々あったけど、今では普通の関係になっているとか。
また桑田の存在と覚せい剤と関係ないように思います。

お礼日時:2016/02/10 15:47

彼のように人生の成功者(既に功をなり遂げたような人)が麻薬に染まった場合はやはり「気の毒」という気持ちが先に立ちます。

まだ人生がこれからの若い人の場合は「ダメねえ」という気持ちが先に立ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なるほど・・
でも私は逆に感じました。あれほどの存在感がある人なら自分の行動に責任を取るべきではないかと。

お礼日時:2016/02/10 15:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ