43歳 無職 独身女性です。
まず私自身のこれまでの人生を申し上げます。
長文になる事をお許し下さい。

ある程度裕福な家庭に生まれたが、何故か引越しが多く結果的に転校が多くなり、友人をつくっては離れ離れになりいつも寂しい思いをしました。
今も地元が無いので友人ほとんどいないです。

父親がかなりの高学歴でしたが私はそのような能力もなく、一浪して短大に行きました。
その後、バブルが弾け大変な時期でしたがある程度大きな会社に一般職で入る事が出来ました。
しかし、大黒柱の父親が新卒1年目に急に病死致しました。

それから数ヶ月後、結婚を前提にお付き合いしていた男性がおり、妊娠したのですが、彼が大学生だったのと私のアルバイト程の給料で父親が死んだばかりの家庭に迷惑をかけられず切迫流産の診断も有り中絶をしました。

私はかなりの幼少の頃から外部からの性的被害が多く、警察を呼んだ事もあります。
社会人になって服装や態度に気を付けていても、どんなに仕事を頑張っても仕事以外のアプローチやパワハラを兼ねたセクハラも多く、転職を余儀なくされる事も少なくありませんでした。

しかし私は自分の未来を少しでも信じて良くしたく、何があっても立ち上がってきました。

何度かの転職の後、経営管理部署の部門長をしておりましたが、会社の経営計画が立ち行かなくなり、事業部清算にあいました。その少し後、胆嚢炎と胆管炎で激症肝炎になり一度死にかけました。

その頃、その彼と出会いました。私が36歳の頃です。彼とはお友達としてお食事をする位でしたが、当時は家庭を持ちたいと考えていたので、お付き合いに至った際には、結婚が前提でした。

彼は私の家族とも会い、死ぬ前の祖母とも会ってくれ、とても上手くいっていました。
私の友人とも会い、彼の友人とも会いましたが、
お父様は無くなっていて、お母様は体調が悪いとのことであっていませんでした。自宅にも行きましたが、鍋ひとつなく殺風景でした。

その頃、私は新しく入った会社で初めて虐めを受けました。当時はリーマンショックでまたしても職が無かったので、以前勤めていた会長から紹介で入れていただいたのですが、当初より仕事は干され経歴は無視され特殊現場の知識がないと出来ない部署で、散々罵られました。社内で友人も出来ず、その後、部署異動や地震、会社吸収合併がありましたが、どこに行って前の会社の人があらぬことを吹聴し、とうとうメンタルが壊れました。

その辛い時期、友人は激減しましたが、彼ひとりがずっと笑顔で支えてくれました。私も明るく頑張って生きる事が人生だと思いました。自分がとても成長出来た期間でした。

しかしなかなか結婚は具体的に進みませんでした。
私も休職をしたので落ち着いたらとも思っていたところがありました。

原因はそういうことではなく彼は既婚者でした。
あるきっかけで、彼の自宅に行った時、
近所の人から聞いた話から発覚しました。
私は41歳になるところでした。

弁護士を通して示談をしました。
距離を置きました。

彼は、先に奥様が何人かと浮気をし、子供を作る努力もしてもらえなかった、と。その後、『あと1年待ってくれ』といわれたが、調停はでは解決せず、裁判でもう1年待ちました。結審し、勝訴した様なのですが、相手方が不服で控訴と法外な金額で慰謝料請求してきたとの事。

それで先行きが見えなくなりました。

諦めるのが遅かったと言われればそれまでです。
しかし、仕事も激務で休みも殆ど取らず、
いい歳なのに(47)徹夜も余儀なくされる様な
状態を誰もサポートしてあげられないのでしょうか。本来、そういったサポートがあればこんな風に
なっていないだろうし、心のサポートだけでも誰かしてあげて欲しいです。

私も唯一の心の支えを失い、自分の夢や希望さえ何か真っ白になっています。
でもなんとか食事を作る事は出来ます。
ただし、上記の会社での社内改善は出来ず退職しました。

43歳で無職 独身 子無し です。

こんな私には夢なのかもしれないですが、ほんの少しの幸せを諦めたくないです。
方法があまり見つからないのですが、人のせいにせず、頑張って生きたあとに死にたいです。
少しでも生きるヒントがありましたらご教示ください。

大変な長文で失礼致しました。

A 回答 (10件)

№9.です。



こんなサイトがありました。
瀬戸内寂聴の人生相談7 「孤独から逃れたい」。


人は皆、最終的には孤独です。
だから、何かで、淋しさを埋めたいと思います。
でも、それを、誰か他の人に求めても、埋め尽くすことはできないと思うのです。
人に、淋しさを埋めてもらおうとすると、精神的にその人にもたれかかり、依存することとなるので、一番大切な人間としての精神的自立・独立から、離れて行ってしまい、淋しさが一層つのって来る、悪循環におちいる様な気が致します。

実は、私も淋しがりやで、家内に慰めてもらいたい人間でしたが、家内は私に、「自分で解消しなさい」と申します。
最初は、冷たいなあと思いましたが、良く考えてみると、それは確かに真理だなあ、と思うようになり、今は、昔の様なベタベタした淋しさはなくなり、それぞれ自立した大人同士の良きパートナーとして、生活しています。

勿論、人間が本来的に抱えている淋しさは、感じる時がありますが、それも、人間としての定め。素直に受け入れながら、その日その日を、精一杯生きて行くだけ、と考えています。
運命への従順さと、逞しい生活力。
それを心がけています。

何らかの参考になれば幸いです。

早く、心の痛手を癒し、元気になって、明るい未来に向けて、新しい生活に踏み出してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

toto77japaさん

お気に留めていただいており、大変恐縮です。
ベタベタ依存していた訳ではないはずですが、
何か自分の考え方をこの機会に見直してみようと思います。

お礼日時:2016/02/11 11:24

№6.です。



>今後新しくパートナーを見つけるに当たって、どの様にしていいのかが不安です。

⇒ 相手への思いやりなど、優しい気持ちを持つ事は大切ですが、同時に、物事を見る目が、寂しさなどの「感情」によって曇らされることのない様にする事、精神的に相手に依存しない事、が大切かと思います。
そのためには、自分は一人でいても平気、寂しくない、という気持ちを持っておくのが大切かと思います。
もし寂しさを感じる場合は、他人によって解決するのではなく、自分で、草花などの自然を楽しむなどの楽しみを見つけて解決するのが良いと思います。
勿論、相手に好意を持つなど、普通の人間としての感情を持つ事は、あっても良いのです。
要は、極端にならない、度を越さない、自分を失わない、という事かと思います。


> 家族は助け合い、という考え方が既に非独立的で共依存となってしまうのでしょうか。

⇒ そんな事はありません。困っている人を助けるのは大事なことです。でも、それは、依存とは違います。
依存は、相手がいなくては自分が成立しないような錯覚に囚われる事かと思います。
相手がいてもいなくても、精神的に自分の足で立派に立っていることが大事だと思うのです。
良い意味で、「自分は自分、人は人」と考える事かも知れませんね。

人間は周りの他人とまじわりながら生きて行きますから、他人への思いやりなどは大切な事だと思いますが、基本は、一人で生きているということです。
他人に寄りかかったり、他人にしがみついたりするのは良くないのです。
この、精神の独立性、自立性を、キチンとわきまえておく事が大切だと思います。

まだまだ、43歳は、若いです。
未来の可能性は開けています。
元気を出して、明るく、生きて行ってください。
なんなら、結婚相談所に登録しておく手もありますよ。
52歳の女性が、結婚相談所で、そこそこ裕福な55歳の初婚の男性にめぐり合って結婚し、とても大事にしてもらって、幸せな生活を送っているのを知っています。
まだまだ、可能性は大いにありますから、悲観しないで、人生を楽しむようになさってください。
人生万事塞翁が馬。
楽天的に、生きましょう!

また、大宇宙・大自然の神秘に触れ、感動し、大自然を友として生きて行くのも、精神的に好ましい事かと思います。
大宇宙の生命力が、私たちを支えてくれていますよ。
趣味を広げ、視野を広げてくださいね。

お幸せを祈ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

toto77japaさん

ずっとありがとうございます。
幼少からの孤独が精神的な依存度を強くしたのかと思います。日常もひとりの時間が多くより人を求めてしまうところにきっと落とし穴があるのですね。
私は植物が好きで何年も勉強しています。辛い時にたまたまそういった講座に出会いました。
植物の面倒を見ていると、自然の強さと素直さと美しさを感じ取れて気持ちが穏やかになります。
いただいたアドバイスは自分の問題を直視するいいきっかけになって、ここに相談して本当に良かったです。自分の弱さを少しでも克服して、少しでも幸せになれるよう頑張ります。

お礼日時:2016/02/10 15:24

私の持論ですが「弱っている時に出会いを求めるな」


それは心に隙間があるとそこに付け入ろうとする訳アリの輩しか寄って来ないからです。
反面活力が漲っている時に出会う人は同じく充実した日々を過ごしている人です。
幸せを諦めたくないあなた。
今はご自身を立て直すことに注力して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ni_si_kiさん、アドバイスをいただきありがとうございました。弱っている時は、心の隙だらけですね。
人生に色々な事が起こり、なかなか落ち着く事ができませんが、自分の内面も直視して立ち直りたいです。幸せを諦めないです。

お礼日時:2016/02/10 15:29

こんにちは!


私は実はキリスト教に興味を持つ日本人の質問を答えるためにgoooshieteで一週間に一度「教会」を探しますが、偶然に(totoさんの”教会音楽会”のために)このご質問を発見いたしました。
Noveyさんはよくない経験が色んなあって、悪い人に損害をお受けになりましたのは、心から気の毒と思います。

私の母親と妹は二人ともクリスチャンではないけど、一人は老人ホーム、もう一人は病院で働いているので、二人ともNoveyさんより年上の人とお話をたくさんしますが、いちばん悲しい人は子どもがいない年寄りの女性だと言います。結婚できない人はすべての豊かな社会にますます多くなっていますね。消費社会は若い人に愛、家族や利他的な努力より利己的なhappinessを追及させます。Noveyさんに悪かった男は皆、利己的でしたよね。でも、たぶん、今までの43歳の人生を分析なされば、Noveyさんの過ちもあったかもしれませんね。
でも!今は今のそのままを受け入れて、幸せになるようにお頑張り下さい!
・世がNoveyさんに与えたのは少なくても、Noveyさんが世界に、他人に与えられるのはたくさんあると信じています。まず、愛を。手伝いを。たとえば、福祉施設での仕事についてのご意見はいかがですか。それを試してみたいと思っています
なら、どこかでボランティアを一度、なさってみてください。
・それに、とりあえず、無職であることをきっかけに気分転換はどうでしょうか。ウーフについてお聞きになりましたか。それは、何週間や何月間、田舎で有機農農業などの体験ができる組織です。自然との絆は魂に癒しになると思います。
・友だち、知り合いが増すためには、たとえば、nicottoのようなコミュニティサイトを始めたらどうでしょうか。ぼくは日本語を学ぶために3か月前に始めました。
・そのうえ、なさった経験はNoveyさんに辛かったが、数えられないほどの多くの若者と同じ経験です。今、Noveyさんが20年前に歩んでいた道を歩んでいる少女たちに助言をなさいますなら、その助言を拒む人もいるはずですが、受け入れて、同じ過ちを繰り返さなくて、もっといい道にかえる人もいると思っています。Noveyさんの助言や手伝いでもっと幸せになれる人が一人しかいなくてもその人はNoveyさんが救った人となりますね~ でも、一人だけじゃなくて、日本に悲しくて、寂しい大切な魂はたくさんいます。
・そして、新約聖書をご購入して、お読みください。イスラエルで始まった宗教は、今世界で一番信者が多いのは偶然ではありません。イエス・キリストのお話を理解なさって、信じるようになりますなら、それは何よりもすばらしい癒しと安らぎとなります。

Noveyさんに幸せをこころから祈っています m( _ )m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かばのまことさん、お目に留めていただき、アドバイスをいただきありがとうございます。
私は宗教には属していないのですが、
おっしゃる様に、傷ついた人には愛を持って接する様に心がけています。
ただし、今回それが良くない部分に偏ってしまった様なので、相手のためにも節度を持って、接したいです。ご親切なお言葉ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/10 15:43

№3.です。


丁寧なお礼のお言葉、ありがとうございました。

>私は自分が受けた寂しさや心の傷を他の人から感じてしまいます。それをフォローしてしまうのです。
それは自分に対する慰めを他の人に当てはめているだけでしょうか。

⇒心理学で言う「共依存」という言葉は、ご存知でしょうか?
そうかどうか、分かりませんが、URLを貼っておきますので、参考になさってください。
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E5%85%B1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

真剣にお考えをいただき貴重なご意見をありがとうございます。

誤解の無い様に申し上げますと、私と彼とは電話毎日、とか、毎日合わないとだめ、というほど幼くもなく、彼の仕事も忙しく、私もある勉強を続けており、活動も頻繁に行っており、一定の距離は保っていたと思います。過度なお世話も心配もしませんでしたが、婚約者と信じていたので、激務への配慮はふつうにしていました。
ただ、前述しました通り、私は会社で虐めにあってしまい、極度の孤独に長時間晒され、産業医や上司は面倒臭さがって退職に追い込もうとし、社労士や弁護士に相談に行きました。その期間相談出来たのは彼だけだった状況が大きく心にあります。彼はその時は善人になれていたのかもしれないです。
また、年齢的にも最後のチャンスだと家庭を持つことに大きな望みを抱いてしまった事が共依存になってしまったのでしょうか。

今後新しくパートナーを見つけるに当たって、
どの様にしていいのかが不安です。
家族は助け合い、という考え方が既に非独立的で共依存となってしまうのでしょうか。

問題が複雑化してしまい申し訳ありません。
私だけが落ち込んでいるわけでも無いのですが、私にすっきりと割り切れる強さが無い事は事実です。
強さと人間的な優しさをバランス良く持った人間になれるよう精進します。

お礼日時:2016/02/09 19:59

№3.です。


たびたびすみません。

先の書き込みで、お伝えすべきことはお伝えできたと思いますが、少し、舌足らずの点が見受けられたので、再度投稿させて頂きます。

貴女は「唯一の心の支えを失い、・・・」と書いておられますが、本当は、貴女を支えるのは貴女自身なのです。 他の誰でもありません。

他人とは「助け合う」ことは出来ても、「支えて」もらうことまでは出来ないのです。
支えるのは、あくまでも、自分自身です。
自分で自分を支えるしかないのです。

そう言う意味でも、人間は、所詮、孤独な生き物なのです。
自分を支えるのは、自分だけなのです。
考え方を切り替えてくださいね。

そして、他人に期待し過ぎないようにして欲しいと思います。
期待し過ぎると、裏切られて、「唯一の心の支えを失い、自分の夢や希望さえ何か真っ白になる」ほどにまで、落ち込んでしまいますから、気を付けてくださいね。

今後は「自分を支えるのは、自分だけだ」という強い気持を持って、これからの人生の荒波を乗り越えて行ってください。

強い気持で、幸せを掴み取ることを祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が順不同になってしまっていたら失礼致します。自分を自分で支える様にしたいです。
助け合いと支えの違いを考えたことがありませんでした。
私には今力がありません。
自分を支えられない弱い人間だからです。

お礼日時:2016/02/09 20:03

№3.です。



「希望のささやき」の歌詞を載せておきますね。

希望のささやき (Whisperig Hope)
「希望のささやき」には、緒園涼子(おぞのりょうし)と津川主一(つがわしゅいち)の二人の訳詩があります。共に素晴らしい名訳です。津川主一さんは牧師で教会音楽家です。

【訳詞】:緒園(おぞの)凉子(りょうし)
1.天(あま)つ御使(みつか)いの 言葉さながら
  声もひそやかに 希望ささやく
  闇(やみ)は四方(よも)にこめ 嵐猛(たけ)れど
  明日(あした)陽はのぼり 風もなごまん
  希望の あまき言葉
  憂(う)きにも 幸(さち)はひそむ
* 希望の あまき言葉
  憂(う)きにも 幸(さち)はひそむ

2.淡き黄昏(たそがれ)に 真闇(まやみ)せまれば
  暗き夜(よ)の空に 星はまたたく
  いよよ更(ふ)けゆきて 胸は痛めど
  夜半(よわ)に忍びよる 朝の光よ
  希望の あまき言葉
  憂(う)きにも 幸(さち)はひそむ
* 希望の あまき言葉
  憂(う)きにも 幸(さち)はひそむ

【訳詞】:津川(つがわ)主一(しゅいち)
1.天(あま)つ御使(みつか)いの 声もかくやと
  静かに囁(ささや)く 希望(のぞみ)の言葉
  闇(やみ)辺(あた)りを込め 嵐荒(すさ)めど
  やがて日照(て)り出(い)で 雪も拭(ぬぐ)われん
囁(ささや)く 希望(のぞみ)の言葉 *
  憂(う)きにも 喜びあり

2.辺(あた)り黄昏(たそがれ)て 夕べせまれば
  空に見えそむる 明(あ)かき星影
  夜(よ)はいよよ更けて 心静(しず)めど
差(さ)し昇る 朝(あした)間近し   照る日(ひ)
囁(ささや)く 希望(のぞみ)の言葉 *
  憂(う)きにも 喜びあり


Whisperig Hope Lyrics

1.Soft as the voice of an Angel, Breathing a lesson unheard,
Hope with a gentle persuasion Whispers her comforting word. 
  Wait, till the darkness is over. Wait, till the tempest is done,
Hope for  the sunshine tomorrow, After the shower is gone.
Whispering hope, Oh how  welcome thy voice,
Making my heart in its sorrow rejoice. 

2.Hope has an anchor so steadfast, Rends the dark veil for the soul.
Wither the Master  has entered, Robbing the grave of its goal.
Come then O come glad fruition,  Come to my sad weary soul.
Come Thou O blessed hope of glory, Never O never  depart.
Whispering hope, Oh how welcome thy voice, 
Making my heart in  its sorrow rejoice.

3.If, in the dusk of the twilight, Dim be the region afar,
Will not the deepening darkness Brighten the glimmering star? 
  Then when the night is upon us, Why should the heart sink away?
When the  dark midnight is over, Watch for the breaking of day.
Whispering hope, oh  how welcome thy voice,
Making my heart in its sorrow rejoice. 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
毎日、明けない夜は無いと思って
生きています。

お礼日時:2016/02/09 18:19

76歳男性です。


大変、ご苦労されましたね。
お慰め申し上げます。

貴女の現況を纏めると;
『36歳に出会った彼と、貴女が41歳になるまで5年間も、彼が既婚者であることを知らずにつきあい、既婚者である事を知った後も、彼が離婚調停すると言うので更に1年待ったが、結局、離婚が決まらず、先行きが見えなくなり、ついに42歳で彼と離れ、唯一の心の支えを失い、自分の夢や希望さえ何か真っ白になっている。』
という事ですね。

>こんな私には夢なのかもしれないですが、ほんの少しの幸せを諦めたくないです。
方法があまり見つからないのですが、人のせいにせず、頑張って生きたあとに死にたいです。
少しでも生きるヒントがありましたらご教示ください。


過去の経歴を読むと、貴女は、美貌と能力はあるが、男運が悪いようですね。
その男運の悪さは、一体どこから来るのか?
少し考えて見ましょう。
貴女も、良く考えてみる必要がありますよ。

彼は、貴女の気持ちを知りながら、5年間も既婚者であることを隠していたことから判断すると、彼は、貴女が考えているような、本当の意味での善良な人間ではないと断言できます。
キッパリと諦めるのが良いと思います。

そんな男に、逆に同情したり、いつまでも未練を持ち続けたりするから、貴方は男運が悪くなるのですよ!
そういう貴女の、ものの考え方、心の持ち方を、まず、変えなければいけません。

本当なら、彼のことを怒り、憎んでも良いのに、そうではなく、逆に彼に同情を示し、かつ、彼と距離を置く状況に「唯一の心の支えを失い、自分の夢や希望さえ何か真っ白になっている」と感じると言うのは、貴女には執着心の強さと、依存心と、一種の欲があり、そのため、物事をありのまま素直に見れない、という精神的弱点があると言えるでしょう。

精神的に自立していることは、人間が自由に生きて行く上で、とても大切なことです。

人間は、所詮、孤独な生き物なのです。
一人で生まれてきて、一人で死んで行く。
誰も助けてくれることは出来ないし、誰も代わってくれることは出来ません。
生まれてから死ぬまで、結局、一人で生きて行くのです。
大人の夫婦というものは、精神的に独立・自立した男女が、一生を共に過ごすと言うだけのものであって、その間において、お互い助け合い、影響し合ったりはしますが、あくまでも、相手にもたれかかって精神的に依存するのとは、全く違うのです。
この現実を達観すれば、一人でいても寂しくないし、必要以上に他人に依存しなくてすみます。

貴女には、まず、この様な、精神的独立性、精神的自立性を確立して欲しいと思います。
それさえ出来れば、貴女の持ち前の美貌と能力で、貴女の未来を切り開く事が、必ず出来ると思っています。

話は変わりますが、
「人生万事塞翁が馬」とか、「禍福はあざなえる縄」という格言があるのはご存知ですよね。
人生、良いことがあれば、悪いこともあります。
悪いことがあれば、良いこともあります。
良いことも長続きしなければ、悪いことも長続きしません。
気を楽に持って、出来るだけ明るいことを考えて、きっと良いことがあると信じて、明るく、積極的に、前を向いて、生きて行ってください。

希望のささやきという私の好きな歌をご紹介しますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

toto77japaさん、とても心に響くアドバイスをありがとうございました。亡くなった父親のと同じ位のお歳でとても嬉しかったです。
おっしゃる通り、私は幼少時代より孤独で、人と一緒にいたい気持ちが強い人間です。
仕事が上手く行っていればそちらに偏ってしまったりと、とても不器用です。
男性とのお付き合いは昔はよく声をかけられましたが、上手ではありませんでした。
もう年齢が年齢なので出会いも多くは無いと思いますが、気付かず依存していた部分を鍛え直して、
独立した心で生きていけたらと考えます。
私は自分が受けた寂しさや心の傷を他の人から感じてしまいます。それをフォローしてしまうのです。
それは自分に対する慰めを他の人に当てはめているだけでしょうか。
的を得たアドバイスをいただいたので、
少々心に沁みました。でも真実だからだととても感謝しております。
希望の光 素敵なお歌ですね。母と父を思い出します。

お礼日時:2016/02/09 18:17

すごくご苦労なさってると思います。


性的な被害は怖いですよね、誰か守ってくれる人がいれば良かったですね。
ご病気もされて、いろいろ大変な目にあわれていると思います。
もっと自分の為に生きてみるのもいいのではないかな、と思います。
人生の主役は自分なのだから、ご自分を大切になさってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

みわげさん、アドバイスをいただきありがとうございました。今私は友人がいないのでこうやってアドバイスをいただきとても感謝しています。
なぜ幼少時代から被害が絶えなかったのかわかりませんが、私は幼い頃からひとりでいた気がします。
自分の為に生きる事が下手なのは事実です。
自分の欲望の為ということですか?
でも、自分が幸せに感じる様に一歩でも踏み出せたらいいと思っています。
ありがとうございます!

お礼日時:2016/02/09 17:57

想像を絶する波乱万丈な半生を過ごされたんですね。



わたしはまだ若輩者ですが、あえて言うとしたら、海外に行ってみることをお勧めします。
タイやフィリピンなど、南国が良いと思います。

幸せは、なにも学歴や職業や家庭だけではありません。
独身で世界を渡り歩く同僚がいますが、すごく幸せそうですし、人間として尊敬しています。
その人は今まで自分を雁字搦めにして、自分にも他人にも厳しく生きてきたそうですが、南国に行ってしばらく暮らして、「価値観」に自分がどれほど縛られていたか気づき、とても自由になれて楽になったそうです。

人生は一度きりなんですから、何でもやってみる価値はあると思います。
まだ半分ではないですか!
貴方もヒントを探しに行ってみては?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見をいただきありがとうございます。
目に留めていただきとても感謝の気持ちです。
私は幼い頃から孤独感が強かった為、普通に家族が欲しかったんですね。
父親が死んでから実家のことや周りのことばかり考えて生きてしまいました。
長男1号さんがおっしゃる様に自分の人生を枠にとらわれずに生きていけたら幸せですね。
少しでもそういう風にできるといいなと思います。
海外も殆ど行ったこと無いですが、お金かかりますか?
国内でも良いので、現実から少し離れたい気持ちです。

お礼日時:2016/02/09 15:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ