国語の長文を解くときに、ぼんやりと答えになりそうなことは思い浮かぶのですが、「抜き出せ」や「本文に則して」などという問題がほとんどで、それを文章の中から探せません。
解答をみても、なんとなく思ってたこととはあってるけど、そんな言葉や表現どこにあったんだろう...とそれを探すのにも時間がかかってしまいます。
また、この段落が答えだとわかっても、字数以内にまとめるのも苦手です。

今使ってる問題集が借り物で、線を引いたり、大事そうなところをマークしたりできないのも多少はありますが...

改善できる方法や、コツはありますか?

A 回答 (2件)

中途半端に問題集なんてやっているからダメなのです。

正しい読み方を指南してくれる「参考書」を買うことです。「なんとなくわかる」というのは「まったくわかっていない」のと同義。都合よく言い換えているだけです。
    • good
    • 0

とりあえず問題をコピーをとって使ったらどうでしょうか。


毎回コンビニで10円コピーとるより
下手したらコピー機能のあるプリンターの下位機種のほうが
いつでも使えるし安上がりになるかもしれませんね
印刷の質は問えませんが…。問題文ぐらいなら大丈夫です。

ここだと思うところに線を引くのが大事だと思います。
そして結論に波線を引いて○か×か。

接続詞を四角で囲み、逆接か順接か。
基本いい変え、言い変え、してあるので
たどっていけば求められる字数に近い記述が見つかります。

抜き出しならきっかりと。
字数制限があるなら8割ぐらいの字数になるはずです。

本番の問題用紙には書きこみできるのですし
コピーして存分に書きこんで解くほうがよくないでしょうか。

大抵の人はぼんやりとは分かると思います
厳密な回答が難しいです。
マーク式だとあやふやなところが一つでもあると間違うように作ってあります。
選択肢も、回答解説にあるように
選択肢の文を細かく分析し、結論的なところには波線を引いて○、×
(一致、不一致)を横につけておくといいです。

まとめるときは、まとめる文章をしっかりかこったうえで
省略できるところを削っていくといいと思います。
結構真剣に細かく検証しないで「なんとなく」でやる人が多いと思います。
普段この情報はいるのか、いらないのか、と常に細かく検証してみると
だんだんスピードもアップすると思います。

国語は感覚やセンスと思っている人もいますが
地道な作業、という感じです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ