銀河と銀河系という2つの言葉は、意味が違うのでしょうか。この二つの言葉の定義とどのように区別したらよいのか、文系の人でも理解できるようにわかりやすく教えてください。

A 回答 (4件)

すでに出ている回答のとおりですね。

言い換えると,「銀河」は一般名詞,「銀河系」は固有名詞,というところでしょうか。
英語では,銀河はgalaxy(複数形galaxies),銀河系はthe Galaxyなどといいます(the galaxyと小文字で書くこともある)。

かつては,「アンドロメダ(大)星雲」のように,銀河のことも星雲と呼びました。また,銀河系の外側にある星雲という意味で「系外星雲」ともいいました。
しかし,他の星雲は,散光星雲,惑星状星雲,暗黒星雲など,いずれも星が吹き飛ばしたガスが光を受けて輝いていたり,光をさえぎっていたりするものですので,星そのものがたくさん集まっている集団を星雲というのはまぎらわしいということから,銀河という言い方が通例になったようです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

 今まで寄せていただいた回答の補足や英語の違いなどにもふれていただきどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/15 08:37

はい、違います。



銀河・・・小宇宙を表す言葉で、アンドロメダ銀河、といったように、渦を巻いてたり、あるいは丸く集まって特徴的な形をしている星の集団に付けられる名前です。

銀河系・・・その数ある銀河の中の、私たちの星、地球がいる銀河を表す固有名詞です。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

 わかりやすい回答をお寄せいただき誠にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/15 08:35

銀河系というのは我々の住む太陽系を含んだ銀河の呼び方です。



銀河というのは銀河系を含んだ星の集団を表しています。

アンドロメダなどいろいろな名前が銀河には付けられているのに肝心の銀河系には名前がないんですよね。
実は名前を付けようと運動も行われています。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

 貴重なアドバイスと最新情報をどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/15 08:35

銀河系は我々がいる太陽系のある銀河を一般的に指します。


宇宙には銀河は、何千とも何万とも言われる数あるともいわれ、銀河系はその中の一つです。
(ほかの銀河にもアンドロメダM31やM33などいろいろな名称がついています)
ちなみに、この銀河の直径は10万光年と呼ばれ、太陽系は銀河系の中心から2万8000光年離れた場所にあるといわれる。

銀河=星の大集団、数千億個の星の集まりで一般的なものは渦巻き型をしていると言われる。
光年=光速度。1光年は光が1年かかって届く距離、
   1光年で約9兆5千億キロとなる。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

専門家からのお立場での詳細な回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/15 08:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ