私は2年前から顔にウィルス性のイボができて
なかなか治りません。
今までは窒素治療をしていたのですがぜんぜんよくなりません。
よい治療法はありませんか?
また、窒素治療によって色素沈着してしまいました。
1年経ってもなかなかよくなりません。
色素沈着は治るのでしょうか?
顔なのでとても心配です。
教えてください。
宜しくお願いします。

A 回答 (9件)

こんばんは!私の場合、2年前の夏におでこに、いきなり無数の小さなイボのようなものが出来、皮膚科でイボではなく、汗管腫という皮脂腺が詰まるか、増えてイボのように隆起したものと言われ、処方の薬(名前忘れました)を飲みましたが、余計ひどくなったような感じになり、すぐ辞め、1年くらい前から毎日3食ほとんど玄米食に変え、食べていたところ、先月くらいから、イボのようなおできが小さくなって来ました!玄米は、体質改善に良いらしいので、根気良く続けてみてはいかがでしょうか??薬ではないので身体には、アレルギーとか無い限りは、悪影響はないと思います。

私は、玄米ばかりではなく、白米と混ぜて食べたりもしています。
    • good
    • 16

子供にたくさんのウィルス性のいぼができていました。


液体窒素を週に2回、半年以上続けてきました。
その他、ヨクイニン(飲み薬、塗り薬)、オキサロールという塗り薬、(塗り薬によっては肌にトラブルがでることもあって、その場合、赤みがひくまで、リンデロンVG軟膏を使用していました。)
↑もちろん全て皮膚科の先生の判断です。
液体窒素は何十回したか分かりませんが、途中火傷の跡(黒いシミ)が目立ってきて、怖くなってこれはやめました。
飲み薬、塗り薬をきちんと気長くあきらめず続けたかいあって、やっとやっと、きれいに嘘のように完治しました。あれからのちには出てないし、他にもうつってないし。
本当にうれしい限りです。どうかあきらめずがんばってください。
木酢液、DHCのオイルがいいと情報があったので、試してみましたが、
私の子はだめでした。さらに肌荒れを起こしました。
体質にもよると思うので、皮膚科の先生の判断を私は信じました。
    • good
    • 16

現在、青年性扁平疣贅にかかっています。


先週の日曜日に診断されました。

三週間前くらいから、顔に小さいプチプチができて
気になったので皮膚科に行ってみました。
そうしたら、先生は顔の疣よりも手にある
傷跡(私が傷だと思っていただけですが)をじっとみて
「これは、傷跡じゃなくて青年性扁平疣贅だよ」。

処方されたのは、ヨクイニンのみです。
私も6錠ですが、飲んですぐに顔中が赤い疣だらけに
なりました。
それから、ほっぺ、おでこ、顎、膝の順番に
激しいかゆみ・・・。
今は、首が赤い疣だらけです。この痒みったら
寝れないほどの痒みです。
とても、仕事にいける状態ではないので
ずっと休んでいます。

私も色々と調べてみたのですが、自己治癒力が
頼りの綱のようです。
正直、私も何年も苦しんでいる方がいるとは
思いもしませんでしたし、すぐに治るだろうと思っていました。
だからこそ、飲んですぐに効果が現れたのかも知れません。
お子ちゃまなどは、鏡の前で一日一回五分くらい
「イボなくなれ!すぐに良くなる!」って
言わせるだけでも、症状が軽くなるようです。
プラシーボ効果でも、症状が変わってくるような
病気ですから、
(症状は私の方が軽そうなので、軽々しく言えませんが)
絶対に良くなるんだ!と信じ、
頑張っていくのが一番ではないでしょうか。

ちなみに私が気をつけていることは
・絶対に薬を飲み忘れない!
・絶対に皮膚を掻かない!
・皮膚が生まれ変わると言われている11時から3時の
 間は睡眠をとる!(今日は出来ていませんが・・・)
・疣が気になりだしたり、痒みががまんできなくなってき たら「俺の皮膚がんばれ!自己治癒力負けるな」
 と口に出して言う!(恥ずかしい・・・)
です。

私も、人に見せられないほどひどかったですが、
今は、おでこ、ほっぺ、顎と脱皮を始めて
治りかけています。
私の皮膚・自己治癒力は頑張ってくれていますから
jyunさんの皮膚・自己治癒力も頑張ってくれるはずです!

参考にならなかったように思いますが、
とにかく、治ると信じて頑張って下さい!
応援しています!

がんばれ~!
    • good
    • 17

私も、青年性扁平疣贅になり、二年程苦しみました。

いろいろな行動(温泉や、プールや・・・)も出来なくなり、人との関わりも減らしてしまっていました。顔の目立つ部分になっていたからです。人と目を見て話せなかったし、鏡ばかり見ていたし、化粧も厚くなっていました。
あなたの気持ちが凄く理解出来るので、どうしても、教えてあげたかったです。

私は、この2年、ヨクイニン錠を6錠飲んできました。
しかし良くならず、顔に広がっていく一方。
そして、1ヶ月前ほどに、漢方薬局の方に相談しました。
そしたら、ヨクイニンは6錠では、足りないと言われました。がっくりしてしまいました。
そこで、ハトムギ茶・ヨクイニン茶を煎じて飲む方法を教えてもらいました。飲めない時は、錠剤を10錠飲んだりしていました。
それを始めて、1ヶ月程しましたら、顔中発赤し、痒くて痒くて!
すごい顔になってしまい、仕事も10日程行けなかったです。
8日ほど経った頃、あまりの痒さに、病院へ行き、痒み止めの飲み薬と、炎症止めを頂いてきました。先生もビックリで・・・(顔中疣だらけだったみたいです。)

ここまで顔中に出来ていたなんて、ビックリしました。
おぞましい顔・・・に、本当に疣が治ろうとしているのか、このまま治らないんじゃないか、他の皮膚病なんではないか?・・・と不安にかられましたが、手の甲にも1個できていまして、それも取れたので、確実に疣が取れようとしてるんだ★と確信しました。
今は、二週間程経ちましたが、カサブタが取れたみたいな状況ですから、少し赤みが残っていますが、疣が取れました♪♪

あの酷い顔にも参りましたが、長い疣との付き合いも参りました・・・。
でも、一度 疣のウイルスの抗体が出来たら、もう2度と移る事はないそうです。
その為に半年は、完全に抗体が出来あがるまで、お茶を毎日 飲み続けるつもりです。

お茶の効き目も、半年はかかると言われてたのですが、1ヶ月で効きました。人それぞれなのかもしれません。

やってみてください。

漢方薬局で買えると思います。
    • good
    • 10

一生懸命治療しているのに治らないってつらいですよね。

私も子供の頃にスイミングスクールに通っていた頃
ミズイボを(jyunさんの物と同じかどうかわかりませんが...)もらった経験が有ります。腕や胸がイボだらけでした。
私が御紹介するのは最後の神頼み(?)です。
西新井大師にイボ地蔵様がいらっしゃいます。
お塩に埋まったお地蔵様です。そのお塩をもらって帰って毎日イボにすりこみます。するとあ~ら不思議
私のイボも跡形もなくすっかりなくなりました。
お礼参りは新しいお塩を倍返しして下さい。
西新井大使:足立区西新井1-15-1
      3890-2345
      東武伊勢崎線大師前駅下車すぐです。

この回答への補足

ありがとうございました。
行ってみたいです。
でも少し遠いなぁ。
私も神頼みで効果が出たらいいな。

補足日時:2000/09/27 09:51
    • good
    • 5

ごめんなさい、先ほどの壮健美茶のnagiharuです。


はと麦茶の間違いです。
失礼しました。

この回答への補足

アドバイスありがとうございました。
実は今病院から出されているハトムギの薬を内服しています。
約2年くらい服用してるんですが効果はあまりないみたいです。
旦那様はそのほかになにか治療などしていましたか?(場所はどこにできたんですか?)
顔にもう2年も続いているので病気に負けてしまいそうです。
教えてください。
宜しくお願いします。

補足日時:2000/09/26 08:53
    • good
    • 12

主人も同じ症状で日赤で窒素治療をしていました。


始めて2,3ヶ月の頃、主治医の先生に「だまされたと思って壮健美茶を飲んでごらん」と言われました。
治療しなくてもこれで治っちゃう人もいるのだそうです。
治らなくても治療の助けになるとかで、主人も飲み始めました。
それから約10ヶ月、かなりきれいになりました。
ペットボトルだと高くつくので、パックをやかんにかけて煮出すタイプのを使いました。
だまされたと思って飲んでみて下さい。
    • good
    • 12

 補足につき回答します。


まず違いはウイルスのタイプが違うと考えられています。また尋常性疣贅は各年代すべてに罹患しますが、(青年性)扁平疣贅は青年性との名前がついているとおり、多くは若い年代に、また特に女性に多く罹患すると教科書に書かれています。しかし、実際にはある程度年齢のいかれた男性でも罹患されます。
 また違いの大きな点は、その治療期間です。扁平疣贅は先にも書きましたが、割と難治性で治療に数年かかることが多いです。ヨクイニンエキスを内服は当然として、これだけで数年間かかることが多いです。(急に赤くなったりするときは増殖期か、離脱期のどちらかが多いです。)。やはり早くとるためには、液体窒素凍結療法がよいでしょう。しかし、これでなかなかとれず、困っていらっしゃるならば、パスパートの注射はいかがでしょうか?私どもは施行していませんが近大病院や大阪労災病院などは通常よくこれで治療され有効な成績を上げていられます(これらの病院とは私は関係ありませんよ・・・)。一度お近くの大学病院を受診されてはいかがですか?悩まれていることを、告げられれば素直に対応してくれると思いますが。
 また飲まれているのは先程お答えしたVit Cとトラネキサム酸(商品名トランサミン)だと思います。色素沈着の消退には個人差があるので気長に見ていくしかないでしょう。どうしてもというときは美白剤もあるのですが、それも相談されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 4

 顔面のイボで皮膚科もしくは形成外科専門医に2年間、続けて液体窒素凍結療法でかかっているとのことですか?液体窒素凍結療法を、1から2週間に1回のペースで受けていられるのですよね?間隔が飛んでいるならば効果が弱くなることもありますので、継続しての治療が必要です。


 また顔面でのイボは尋常性疣贅なのでしょうか?それとも(青年性)扁平疣贅の方なのでしょうか?こちらでしたら、通常は液体窒素凍結療法でしたら早くとれるが色素沈着が起きることがあるので、そのことを説明し、ヨクイニンにて長期間かけて免疫賦活にての加療を行うことが多いのですが、これでは治療に数年間かかります。
 色素沈着は一度起きると徐々に消退することの多いですが、その間、日焼け予防をされていますよね?Vit Cの服用やトラネキサム酸の服用も有効です。
 また他にパスパートの注射にて全身の免疫賦活を行う方法もありますが、施行している病院は限られます。
 単なる尋常性疣贅でしたら、抗癌剤の局所注射も一つの方法として存在しますが、保険適応外ということと、全身性の副作用の可能性もあります。顔面には通常行いません。
 多発しており通常の治療法が効果がない場合に、チガソンという皮膚の生成抑制剤にて剥がす方法がありますが、内服終了後女性で2年間は妊娠不可能で、男性で半年は避妊が必要です、また保険適応もありません。
 あまりにも大きな場合は局所麻酔下にて炭酸ガスレーザーでの焼却も一つの方法ですが、是も同様に色素沈着が起ることがあったり、その適応はむつかしいです。
 なかなか良くならないようでしたら、通院している皮膚科・形成外科の主治医の医師にもう一度相談して、他の方法が適応にならないか聞いてみるほうが良いでしょう。あまり、適応がないタイプでしたら気長に加療をつづけてください。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
説明の補足をさせていただきます。
今内服でヨクイニンを飲んでいます。
昔1年以上飲んでいて効果がなかったためしばらくやめて
いたのですがまた再開してみました。
薬は私には効き目がないのでしょうか?
色素沈着の方にはビタミンの薬とトラサルミン(?)とかいう薬
を飲んでいます。
色はまだまだ薄くなりません。
このまま残ってしまうんでしょうか?
回答いただいた件で尋常性疣贅か、それとも(青年性)扁平疣贅なのかという質問ですが、多分後者の方ではないかと思います。
先生にはこの病気は若いうちだけで年をとってからこの病気にかかっている
人はいないからといわれました。
後者の方ですか?
前者と後者ではなにが違うのでしょうか?
補足ですがイボの数はかなりいっぱいできています。
時間が経つと治るものなのでしょうか?
宜しくお願いします。

補足日時:2000/09/25 15:40
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ