森村誠一の「人間の証明」を友人に薦められて読んで以来、日本ミステリの面白さに目覚め、ちょっと重めの読み応えあるミステリをたくさん読みたくなりました。森村誠一、夏樹静子、松本清張をまず何冊か読んでみたいのですが、なにせ作品が多すぎて、何から読んでいいのかわかりません。皆さんのおすすめを教えてください!それから、他には内田康夫、宮部みゆきも好きな私に、おすすめのミステリ作家がいたら、どうぞ教えてください。よろしくお願いいたします!

A 回答 (11件中1~10件)

森村誠一、夏樹静子、松本清張さん……実は一冊も読んだことないのですが、


それ以外の作家の作品でとても面白い(と感じた)作品を挙げてみます。
既出のものもありますが、

綾辻行人『十角館の殺人』『どんどん橋、落ちた』
倉知 淳『星降り山荘の殺人』
西澤保彦『ストレート・チェイサー』
泡坂妻夫『しあわせの書 迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術』
有栖川有栖『月光ゲーム』
島田荘司『占星術殺人事件』『斜め屋敷の犯罪』

月光ゲーム以外は「大きな驚き」が魅力のミステリです。
(月光ゲームは、ストーリー展開と作品全体の雰囲気が逸品です)
西澤保彦さんは『七回死んだ男』が傑作と評判ですが、読んだことないのでそっとしておきます。
ミステリの「面白さ」にもいろいろありますから、
変に作風に縛りをかけるよりは、色んな作家を手広くカバーしていったほうが充実できると思います。
    • good
    • 0

こんばんは!


ミステリーは最高ですよね。
沢山いるお薦めの中でも「この人」というと『有栖川有栖』です。
すべて作品がgooです。是非読んでみて下さい。

その他には、皆さんとダブりますが綾辻行人・森博嗣・我孫子武丸・法月輪太郎などなど
ですかね(^o^)/
    • good
    • 0

mamboさん



 >江戸川乱歩は読まれたことありますか?

 もちろんありますよ。「少年探偵団シリーズ」でこの世界(笑)に入ったようなものですから。本棚には4種類の全集が並んでいます。

 乱歩をこれからお読みになるのでしたら、現在刊行中の光文社文庫よりも創元推理文庫版をオススメします。発表当時の挿絵が収録されていますので、当時の雰囲気にひたることができますよ。

 それから訂正を1つ。夏樹静子のオススメで、「天子が消えてゆく」は「天使が消えてゆく」の間違いでした。ごめんなさい。
 
    • good
    • 0

おすすめの作家は、高村薫さんです。


重くて読み応えはあると思います。骨太な印象があります。
「神の火」「黄金を抱いて飛べ」「李歐」などあります。
日常の生活の場である街が舞台なのに、非日常の世界(たとえばスパイとか)がすぐ近くにあるのかも...と思って、一時期はまってしまいました。
    • good
    • 0

森村誠一さんの黒い墜落機が面白かったです。

個人的には。

赤川次郎さんの三毛猫ホームズシリーズも人気がありますよ。好きな人と嫌いな人がはっきり分かれますけど。
    • good
    • 0

はじめまして。



 >森村誠一、夏樹静子、松本清張をまず何冊か読んでみたいのですが

 森村誠一→江戸川乱歩賞をとった「高層の死角」(講談社文庫)、「新幹線殺人事件」(角川文庫)。特に後者はオススメです。現在品切れちゅうですが、発行部数が多いのでブックオフなどですぐに見つかると思います。

 夏樹静子→「天子が消えていく」(講談社文庫)、「蒸発」(角川文庫)。この2冊も絶版ですが、ブックオフなどですぐに見つかると思います。

松本清張→アリバイ崩しの名作「点と線」(新潮文庫)、「ゼロの焦点」(同)、「時間の習俗」(同)、「Dの複合」(同)。最近再ドラマ化された「砂の器」(同)。ちなみに「砂の器」はドラマとはもちろん違っています。

>ちょっと重めの読み応えあるミステリをたくさん読みたくなりました。

 とのことですが、だったら現在の所謂「新本格」よりは、少し前のS50くらいの作品のほうがいいかもしれませんね。上に挙げられた方とは少し系統が違いますが、横溝正史などは読まれたことはありますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kokubyakuさん、ありがとうございます。初めて、この3人の具体的なおすすめを聞けて嬉しいです。とても参考になりました。この質問を出す前に、「点と線」は古本サイトで注文しました。「砂の器」を今読んでいます。昔の映画をみたばかりですが、ドラマ同様、だいぶ原作とは違うみたいですね。おすすめを参考にいろいろ読んでみたいです。それから・・・、横溝正史、実は好みの似ている友人にも薦められて、読もうかと思っているところです。kokubyakuさん、江戸川乱歩は読まれたことありますか?

お礼日時:2004/07/29 00:20

東野圭吾さんの『パラレルワールドラブストーリー』が私が今まで読んだミステリーの中で一番のお気に入りです。



現実とパラレルワールドが同時進行します。頭がこんがらがりそうで、結構大丈夫な作品です。最後はピタッと一致するしくみになってます。ぐちゃぐちゃのパズルを完成させた時の感動に近いです。

読み終わった後、思わず拍手してしまいました。よくできた作品だと思います。参考になれば幸いです。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

housemakerさん、ありがとうございます。東野圭吾さんも前から興味あって、まだ1冊も読んだことないのです。作品がドラマ、映画にもなっていますよね。おすすめのミステリー、説明を読んで、すっかり読みたくなりました。さがしてみます。

お礼日時:2004/07/29 00:16

 私のお薦めは、綾辻行人さんと太田忠司さんです。

どちらの方も、新本格派と呼ばれるジャンルの作品を書かれています。このジャンルは、トリックにこだわることが特徴です。

 綾辻行人さんの代表作は「館」シリーズです。なかなか続きが出ない方なのですが、今年の秋に新作を出すそうですので、その前にぜひ読んでみてください。

 太田忠司さんの代表作は、「狩野俊介」シリーズと、「霞田兄妹」シリーズです。短篇集ですと、「ミステリなふたり」がお薦めです。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

huyou_77さん、ありがとうございます。どちらも背表紙で見たことはあります。綾辻さんのは、確か「六角館」読みました。トリックがよくできてるなあと思ったのを覚えています。おすすめを参考にして、読んでみたいです。

お礼日時:2004/07/29 00:14

私が好きなのは、乃南アサです。


読み口が重いとは言えない気はしますが、
物語にすっと入っていけて、人の心理がジワジワと
でもとても鮮やかに描かれているところが好きです。
短編、長編ともに読んでみる価値ありだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

momopekoさん、ありがとうございます。乃南アサ、私も好きです。確かに重いとは言えないかも。でも私も心理描写が上手だなあと感心しました。「涙」よかったです。「結婚詐欺師」も読みたくて、買ったまま手元にあります。読みまーす。

お礼日時:2004/07/29 00:05

わたしも森博嗣さんの作品が好きな人間です。


わたしは完全理系なので、性に合うのだと思いますが
文系の方にはかなり難しい理系用語が出てくるので
ミステリを読んでいるというより、
理系の勉強をしている感じがして、好きになれないと
言う人もいます。

他には、京極夏彦さんも面白いですよ。
映画で有名になった「嗤う伊右衛門」の原作者です。
嗤う伊右衛門はミステリではないですが、
映画とは違った雰囲気で生々しいのが
印象的です。
京極さんのミステリは「魍魎の匣」などですね。

お二方のミステリはどちらもシリーズものです。
どちらも面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

piyocchiさん、ありがとうございます。森さん、また1票ですね!京極夏彦さん、ものすごく厚くって、確かに読み応えがありそう。古本屋さんでよく見かけて、手にとったことも。面白いと聞くと、やはり読みたくなります。この夏、読んでみたいです。

お礼日時:2004/07/29 00:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ