質問

社会問題の欄を選んでしまって申し訳ないのですが、どの分類に入るか分からず、質問させて頂いています♪私はアメリカに住んで4年になります。最近周りの人を見ていて、自分もTatoo(刺青)をいれたい・・なんて思いはじめたのですが、日本では、やはり認めてもらえない物なのでしょうか??アメリカでは、弁護士、警察、学校の先生、お医者さんどんな職業の方でも刺青をしているのを見た事がありますし、珍しくはありません。アメリカの軍隊(アーミー)でも、制服を着た時に隠れる所であれば、許可されているようです。でも日本で刺青と言うと、どうしてもやくざさんなどを思い浮かべて、日本の温泉、銭湯などでは刺青お断り・・・などと書かれていますよね??やはりこれから日本に帰る可能性のある私には辞めておいた方が良い事なのでしょうか??自分ではこちらに住んでいるせいか、別に良いのでは。。なんて思っているので、是非どなたかご意見お聞かせ下さい!ちなみに、私は25歳の普通の女の子です。刺青を入れたい・・と思っている場所は普段、洋服を着ている分には見えない場所です・・(腰の辺りなのですが・・)
はやり、出来たばかりの彼女が腰に刺青があった・・なんて言ったら一歩ひいてしまいますか??・・・是非ご意見お聞かせ下さい!!

通報する

回答 (14件中1~10件)

はじめまして。こんばんわ。
僕は22歳の普通の大学生ですが、背中半分くらいにわたって唐獅子の刺青があります(手彫りで入れた和彫りです)。刺青を入れるときというのは何も消すことを前提として入れているという人はいない筈です。
 しかし、今の私は3年間付き合ってきた刺青を消しています。何故かと言うと、やはり日本では刺青というものは社会的に認められていないということに気が付いたからです。刺青があると入れないプールがあるし、スポーツクラブにも限りがあります。また、入れたときはガキだったので海で見せたりして喜んでいましたが、だんだんと自分の背中を人に見られるのが苦痛になってしまいます。また、大学生という身分柄、学校の人は僕のことを敬遠しがちです。結婚のことや社会に出てからのことを考えてもやはり消そうと思いました。自分に子供ができたときのことを考えても嫌だと思いました。
 もし、アメリカで暮らすのであれば入れても構わないと思いますが、日本に帰ってくることを考えているならしっかりと考えたほうがいいと思います。  
 でも、親は泣くと思います。親の世代の方は例えタトゥーであっても彫り物をするなんて考えられないみたいです。
 僕も地元のほうで昔の不良仲間や先輩と付き合っているときは「タトゥーの何が悪い!」という感じでしたが、だんだんそういう人と付き合わなくなってからは自分の背中が嫌になってしまいました。
 また、刺青を消すには多大な費用と時間がかかります。費用は僕の大きさで300万はかかります。また、2ヶ月に1回くらいしかレーザーを照射できないし消毒やらで5日に1回は病院に通ってます。(僕はまだ半分しか消えてません)さらに、消毒する時などは刺青を入れるときの痛さなんか比にならないぐらい痛いです。今は梅雨場なんで傷がむれて化膿したりして、何ともいえないほどの悪臭が漂うこともあります。「刺青は誰にも迷惑がかからない!」と考えていたのに、親に迷惑をかけることになってしまいました。
 長々と書いてしまいましたが、結果としてはあまりオススメできる代物ではないということが確かです(まじめな方は皆ひきます)。僕の先輩でもあるやくざ者の人(腕からひざの裏までみっちり入れてます)でさえ時々後悔することがあると言ってました。
 もしも、入れたいのであればしっかりと考えてから入れたほうが良いと思います。また分からないことがあれば質問していただきたいと思います。経験者として答えられることがあると思いますので・・・

私は41歳のごく普通の会社員です。私と私の彼女の左肩には、私がデザインし、二人で選んだこぶし大のお揃いのTATTOOが入っています。もちろん一生消えないことを承知の上です。
事情により、まだしばらくの間一緒に暮らすことのできない二人にとって、このTATTOOは、心を強く持つためのお守りにもなっていると同時に、大切な宝物でもあるんですよ。
確かにTATTOOは、世間一般的にはまだ偏見をもって見られています。しかし、そんな事よりも問題はoscar_oscarさんの気持ちの持ち方ではないでしょうか?
TATTOOは一生消えないものですから、後で後悔しない為にも、迷っているうちは入れるべきでないと思います。
自分のTATTOOを愛することができ、一生付き合っていく気持ちが固まったら、その時は、誰に相談するのでもなく、ご自身の判断で入れましょう。
残念ながら、日本では(特に女性は)そのくらいの強い気持ちが必要であると思います…TATTOOが入っていることでひいてしまう男性の方が多いことも事実だと思いますしね…。

こんにちは。再びです。前回はそんな質問を他の人にしても仕方ないという意味で書き込んだ訳ではないので一応、弁解しておきます。そう感じたのであれば、スイマセンでした。

もっと、近づいた意見を出来たらいいのですが、やはり oscar_oscarさんを深く知っている訳ではないので物足りないかもしれませんが(笑)

入れ墨を入れるか入れないかでいえば、基本的には入れない方が良いとは思います。だって、痛いですし、ファッションや低料金といってもしなくても生きていけますので無駄であると思います。しかも、oscar_oscarさんも自身でお判りのように色々な障害が予測はされます。しかし、その行為に意味があったり、障害(障害と感じなければ、障害ではなく、むしろ良い方向を進めると思いますし、入れ墨自体は悪ではありません。)を承知で生きていくのであれば良いですよね。その行為を善にも悪にもするのも自分次第だということをいいたかったのです。

最後に戻りますが、私個人的には痛そうだし、他にお金を遣ったりしたいので入れたくないです。そして、oscar_oscarさん本人はどうしたらいいか。私には答えられない、というより判らないというのが本音なんですよね。ごめんなさい。

私はタトゥを入れている人に対してあまり好意的になれません。同僚や友人としてならまあいいですが、彼女にするならいやです(ごめんなさい)。偏見には違いありませんが、私のように偏見を持っている人間が、残念ながら日本にはまだ多いでしょう。そういう人は相手にしない、あるがままの私を受け入れてくれる人とだけ付き合っていくんだ、というのなら私なんかがとやかく言うことではありませんが、ご家族の方や(将来できるかもしれない)あなたのお子さんはどう思うでしょうか? よく考えて決めてくださいね。

以前、美大時代によくモデルになっていただいた女性の内股にシンプルな蜘蛛の入れ墨がありました。有名なグラフィックデザイナーに下絵を描いてもらったらしく、なんかしゃれていました。
最近、街で見かける若い人の刺青はこれ見よがしでなんか野暮ったいなぁと感じます。
刺青は人に見せて誇示するのもではなく内に秘める物かなぁと個人的に思います。

外人の漢字刺青云々の事が上に書かれていましたが、あれはあれでカッコイイのではないかと思います。ま、どう感じるかは個人のセンスですよね。

結論としては人に見えないところは○
見えるところはあんまり×といったところです。

おもしろいOSHIETEでした。

コレは入れ墨ということは関係なく、「自分のした行動に責任が取れるか?」という真剣な気持ち。

「どう思いますか?」って他の人に聞いても仕方のない問題でもあると思います。

この回答へのお礼

その通りですね・・自分が良いと思ったら、責任を取れるなら・・と言うのは分かっているつもりなのですが、はやり他の人の目、も気になってしまう為、ご意見を利かせて頂ければ・・と思いました。ご意見有り難うございました!!

私は去年肩にいれたよ!!日本に帰ってきて温泉とかも行ったけど、
入浴お断りなんて言われないし他のお客さんだって、いちいち
従業員なんて呼んでこなかったよ。                                                          20年ぐらい前のピアスみたいな問題じゃないのかな?            はじめはすごく偏見があったらしいけど、今では高校生でも穴あけてるし。

それに私彼氏もいるよ。もちろん普通の社会人。さすがにはじめは驚いた
みたいだけど、変わった人扱いして気にしなくなっちゃた。

ただ一番の問題は、薄れはするけど一生消えないものだからもしいれるのなら
かっこいい?の入れて後悔しないようにね~。たまにいるでしょ、変な漢字入れてる人。あれ日本人から見るとやっちゃたー状態だよね。

この回答へのお礼

すでにタトゥをしている方からのご意見は始めてなので、とっても参考になります!!ピアスも分かります♪うちの父も私がピアスをあける時、”とんでもない!!”と大反対でした(笑)そんな事をするのは不良だ!と。先日アメリカのテレビでタトゥの特集をやっていたのですが、あの有名なカルティエに勤めている男性がスーツを脱ぐと全身刺青姿だったんです。スーツを着ていた時に隠れれば問題なし・・と。。日本とはやはり違いますね。今だけの事を考えず、後先の事もしっかり考えて決めようと思います。本当にご意見有り難うございました!!!

バイクショップへ行くと、一日くらいならはがれない(シャワー数回程度)耐久性の
タトゥーみたいなシールいろいろな種類売ってますよ。
ハレダビのショップとかね。

よくバイク仲間にタトゥしてるヤツいますが、温泉なんかでは
けっこうカワイク気を使ってますね。みんなが入らない時刻に入るとか
文化圏の感覚の違いはありますからね。

本人が茶髪程度の認識でも、場所がが違えばアホにしか見えないということと
同じでしょうね。 日本ではカタギの人はタトゥしないのは常識でしようね。
僕は別にそんなの気にしないクチですが、普通腰がひけるのはノーマルな
反応だと思いますよ。

この回答へのお礼

ご意見有り難うございます♪そうですね、いくら昔と変わったとはいえ、日本で刺青をしている方はあまり見かけませんよね・・・私ももし入れたとしても、両親にすぐに言えるかははっきり言って分かりませんね・・・まずはシールの様なもので試してみるのも手かもしれませんね・・ご意見、本当に有り難うございました!!!

ファッションならヘンナ(インドの植物性の物で手に描いたりする)とかpapertatooで充分だと思います。今は昔よりずっとデザインとかも豊富になっていると思います。飽きたら違うデザインに出来てすぐ消せるのでいかがですか。ちなみにヘンナは一週間とか持ちます。塗る過程も楽しいのでおすすめです。

この回答へのお礼

ご意見有り難うございます!!!そうですね、いきなり刺青を入れてしまうより、ヘンナなどで試してみて様子を見てみるのも良いかもしれませんね。
ご意見、本当に有り難うございました!!!

大和時代の頃までは日本でも顔に刺青をいれるのが一般的だったようですが、その後、風習は廃れてしまいましたネ。
江戸時代頃には刺青は刑罰として、犯罪者であることを知らしめるための道具として利用されました。
そして、裏社会では一生をその組織に捧げるという意味を込めて組織の名前や紋章の刺青をする。また、いわゆる極道は痛みを我慢することができる証として、また、収入があることを知らしめるための道具として刺青を利用してきました。
一方、遊女はなじみの客の気を引き続けるために●●命という人名を入れた刺青をしたことが知られています。
日本では刺青というものは前述のようなマイナス部分としてのイメージが強いものです。
また、身体八腑これを父母に受けん‥という思想が強く受け継がれてきたことから、自らの体に傷をつけることに対する抵抗は欧米に比べて非常に強いものであると言えるでしょう。
キリスト教圏では新生児に対してピアスをあけるのは普通のことですが、日本ではまだまだ抵抗を感じる世代が多いことは確かです。
刺青となると、まだまだ解放されていないのが実情です。
刺青の消去手術はご存知のとおり、かなり大変です。場合によっては何度も繰り返し補修を行なわなければなりませんし、ケロイド体質の場合は一生消えることのない痕跡が残ります。
もし、oscar_oscarさんが日本の病院で手術を受けられるとき、ふと見ると執刀医や看護婦さんの胸元などに刺青を見たとしたら‥交通違反で取り調べられたときに警官の腕の刺青を見つけたとき‥
それでも、何も感じないという自信があれば止めません。
でも、現状では9割を越す日本人は拒絶反応を示すでしょうネ。
タトゥーシールで我慢されるのがいいように思えますが‥
以上kawakawaでした

この回答へのお礼

ご意見有り難うございます!!大和時代の事なんて全く知りませんでした・・歴史の短いアメリカよりも先に日本ではその様な風習があったのですね・・・身体八腑これを父母に受けん・・と言う言葉にも考えさせられます・・・刺青をいれてもきっと両親には言えないだろうな・・と・・・やはり安易な考えに過ぎないのかもしれません・・・もう少しきちんと考えてみます・・・ご意見、本当に有り難うございました!!!

このQ&Aは役に立ちましたか?15 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集

環境gooのオススメ情報
生物多様性特集
地球から生きものがいなくなる日
生物多様性特集まずは知ろう生物多様性!
My Life,My Style
アーティストと一緒にみんなでエコアクション
ゴスペラーズ北山陽一アーティスト達の自分なりのエコをコラムでお届け♪
世界のエコライフ
世界のエコなライフスタイルを集めました
世界のエコライフスウェーデン、ブータン、フランスなど各国のエコライフをご紹介
緑のgoo毎日の検索で環境貢献