ちょっとした調べ物をしています。

長期間の24時間稼動に耐えることのできるサーバタイプの日本語インターフェイスOSで支障があるときのサポート体制が整っている、Dual CPUに対応したものを探しています。

候補としてあがっているのは
Windows2000 (professional, server, advanced server, datacenter)
Linux (Turbo, Laser5, Red Hat)
Solaris
などです。

FreeBSDも大丈夫かなとか思ったのですが、Dual 対応かどうかわからなかったです。

よろしくお願いします。

A 回答 (11件中11~11件)

すみません、記憶ベースでお話します。



Win2KおよびLinux、SolarisはDual CPUに対応しているはずですが、そもそもOS自体の信頼性、安定性という意味では、日経コンピュータか何かで、UNIX(Solaris?)とNT4では、統計上、年間の稼働率(システム停止時間の割合)がUNIXの方が10倍も良いという記事を見た記憶があります。
また、当社内でNT4とLinuxを24時間運用していますが、NT4は年間数回のダウンが発生しているのに対し、Linuxは一度もダウンしていません。

ということで、私はSolarisまたはLinuxをお薦めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ