いつもいつも大変お世話になっています。

時代…というか歴史というか…。
そういう昔を舞台とした恋愛小説を読みたいんです。
舞台となっている時代は何時代でもかまいません。
けど日本人が主役の本がいいです。

今まで読んだ時代物の恋愛小説は、
・京極夏彦さん『嗤う伊右衛門』
・玉岡かおるさん『天涯の船』
・三浦綾子さん『氷点』
・北村薫さん『リセット』
      『スキップ』←けれどちょっと時代が新しすぎるかなぁ~と言う気も…
・恩田陸さん『ライオンハート』
あとはコバルト文庫が少々です。

こんな私に何か良い小説はないでしょうか?
あなたのオススメを是非教えてください!

A 回答 (6件)

はじめまして。



私がオススメする本は、船山馨(かおる)の『お登勢』です。
時代は幕末~明治初期。舞台は徳島と淡路島から北海道へ。
主人公のお登勢は奉公人で、その奉公先は佐幕派。
お登勢が密かに心慕う男性は、討幕派の家。
さらに奉公先の娘とお登勢の好きな相手が恋仲になってしまう・・・
というお話です。
3人の人物を中心として、激動の幕末の時代の波に飲まれていきます。
また、史実にも忠実なので、幕末の徳島藩・稲田家及び、北海道開拓史の様子も、物語とともに楽しめますよ。
ちなみに数年前に、NHKの金曜時代劇で映像化され、人気となったドラマの原作です。
お登勢役は、沢口靖子さんでした~。
少し長いですが、物語に引き込まれていくので、どんどん読めると思います。
よろしかったら、お読みになってくださいね☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はじめまして。
ドラマにまでなった作品なんですね(残念ながらそのドラマの存在自体知りませんでした…)
しかも幕末~明治初期とは!時代の変わる時ですし、大きなドラマがある予感。
しかも三角関係にまでなってしまうんですね。
お登勢の恋が実るのかが、回答の文からも気になってしまいますね。
史実にも忠実という所も魅力的です!

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/21 18:34

山本周五郎は、皆さんから、もう名前があがっていますが、



山本周五郎の短編に「鵜(う)」というのがあります。
新潮文庫「ひとごろし」(短編10篇)の中に入っています。

あまりない形の恋愛物だと思います。
歴史・時代物が背景で、主人公たちはその環境の中に居るんですが、ちょっとそれを超えたような。

女の方なら特にお勧め。

あとは、これは夫婦物に区分けされると思いますが、周五郎の文庫本「四日のあやめ」の表題作もおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

山本周五郎さんの小説は、私の今回の質問にピッタリくる様な小説が多いんですね。
この方の名前をこの質問をするまで知らなかったので、とても大きな収穫です(^-^)
あまりない形の恋愛物…。
すっごく気になりますよ!どんな内容なのか気になります!
女にお勧めということは、私も当てはまってますね(笑)
どんな風な話なのか、これはもう読まずにはいられない感じです。
絶対に読ませてもらいます!!

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/20 10:43

「蒲生邸事件」はいいです!


最後の一文で一気に切なくなりました。

乙川優三郎の「屋鳥」
尾崎翠の「第七官界彷徨」
(恋愛というより淡い恋かなあ…)
周五郎の「いしが奢る」「山茶花帖」
なんてのもどうですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

『蒲生邸事件』、これで2票(?)目ですね!
ますます読んでみたいです!
切なくなった最後の一文がとっても気になります。

淡い恋なんて、なんか切ないですね。
紹介していただいた中で『屋鳥』が一番興味を惹かれてます。
検索してみたら文庫本になっているんですね。
お財布的にも嬉しいので(笑)これはもう購入して、じっくり読ませてもらいます☆

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/19 13:52

『スキップ』ですか。

主人公と同世代の私としては苦笑ですね。
伊右衛門、スキップが許されるなら

藤沢周平 蝉しぐれ
平岩弓枝 魚の棲む城
宮部みゆき 蒲生邸事件
浅田次郎 地下鉄(メトロ)に乗って
新堂冬樹 忘れ雪
志水辰夫 今ひとたびの

いずれも、涙ポロポロ電車の中では読めないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『スキップ』は確か昭和30~40年前後の話でしたよね?
なので、そんな昔でもないですね(^^;
反省です。
『魚の棲む城』って田沼意次の話って聞いたような気が…。
違ったらスイマセン。
実在した人物を小説化にした話って好きなので、是非読んでみたいです♪
その他にも『蒲生邸事件』も題名だけ知っていて今まで読まなかったので、読んでみる価値ありですね。
楽しみが沢山増えて嬉しいです。
読んでポロポロと泣きたいと思います。

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/19 13:43

氷点、よかったですね。


お勧めは、宮尾登美子の『序の舞』『鬼龍院花子の生涯』『陽輝楼』
有吉佐和子『紀ノ川』『一の糸』
時代物は、山本周五郎も多作ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハイ。氷点は凄く良かったです(^-^)
先が気になって気になって…なかなか読むのをやめられなかったくらいです(笑)
こんなに沢山教えてくださり感謝です☆
題名で一番惹かれたのが、『陽輝楼』です。
なんだかキレイな響きのある題名ですね。
どんな内容なのかが気になります。
なので探して読んでみますね♪

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/17 13:21

kotyouさんこんにちは



(一般書籍ではないのですが)
少女コミックの「はいからさんが通る」はいかがでしょう

昔を舞台とした恋愛ものですし・・日本人が主役だし・・    (^^;)
男性の私でも面白かったです

購入に抵抗があれば、マンガ喫茶にゆけばかならずあると思います

(^^)/ ではぁ~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

題名を聞いたことがあります!
確か何年かモー娘がドラマやってました…よね?(自信無し)
この漫画の存在は知っていたのに、今まで読まなかったのでこの機会に読んでみるのもいいですね(^-^)
ちょっと調べてみたら、文庫本でも発売しているみたいですし♪
私の住んでいる所にマンガ喫茶がないので、読むとなると自分で買うしか道はないんです(;_;)
けど『はいからさんが通る』はとても面白そうなので、購入して家でじっくり読ませて貰います☆

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/17 13:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ