フジテレビのドラマ「人間の証明」の中で、アメリカの警察署の内部のシーンがよく出てきます。
そのときに毎回必ずと言っていいほど、壁に掛っているブッシュ大統領の写真が登場人物のバックに映ります。
どうみても制作者が意図的に写しているとしか思えません。
映画「華氏911」の宣伝と絡んでいるのか、と勘ぐってしまいます。
実のところはどうなんでしょうか?

A 回答 (1件)

それは多分「現在のアメリカ」を強調するためだと思います。


原作を読んで、やはり「軍」の意識は強いと思いますが…
「華氏911」との関係はそれほど感じません。
それより、戦後に子供だった人が今まだ30代(竹之内豊)というのが気になります。ずれてる…
原作に無理やり合わせちゃったんでしょうね。
それなら、原作に忠実に時代を描くべきだと思うのですが。

この回答への補足

たったひとり回答を寄せてくれたあなた様に20ポイントを差し上げます。

補足日時:2004/08/21 20:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「現在のアメリカ」を強調するためならもっと積極的にブッシュ大統領の写真を写せばいいと思うんですが、いつも大抵登場人物の肩越しなどから顔の半分とかしか見えないんですよ。

でも、「華氏911」と絡めて考えるのは、やはり思い過ごしなのでしょうかね。「華氏911」は博報堂DYメディアパートナーズが関わっていますが、フジテレビとの特別なつながりはなさそうだし。

それにしても、おっしゃるように、竹之内豊が演じる棟居弘一良の年齢を考えると時代考証がいまいちですね。

お礼日時:2004/08/20 13:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ