みなさまお世話になっております。以下の内容について調べたいのですが、資料がなくて困っているので助けていただけますと幸いです。

(1)連結子会社とはどんな会社を指すのでしょう?
また(2)売上高総利益率(3)売上高経常利益率(4)総資産回転率とはどんなモノで、それらを出すことにより何がわかるのでしょうか?

A 回答 (3件)

(2)、(3)、(4)についてお答えします。


(2)売上高総利益率
売上高に占める総利益(粗利益)の割合です。総利益は、売上高から売上原価を控除したものですから、これは商品や製品のコストを除いた利益が売上高に対してどのくらいあるかを示す比率です。

(3)売上高経常利益率
売上高に占める経常利益の割合です。経常利益というのは、営業利益に営業外の収益を加え、営業外の費用を控除したもので、企業の経常的な活動の成果を示す純利益の一つです。したがって、企業が経常的に獲得している利益が売上高に対してどのくらいかを示す比率です。(2)の売上高総利益率は、売上高経常利益率を構成する要素の一つです。

(4)総資産回転率
売上高を期中平均資産で割った値です。回転というのは、入れ替わりのことです。資産として投資されたものは売上として順々に回収されて、再び資産として投資されます。商品などで考えると分かりやすいので、商品で説明します。仕入れた商品は販売され、お金に姿を変え、再び商品仕入に使われて商品に姿を変えていきます。このように、商品を資産は、常に入れ替わっているのです。この入れ替わりのスピードを測定するのが、総資産回転率という比率です。回転率は資産ごとに考えることができますが、総資産回転率は各資産の回転率の加重平均のようなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくお教えくださり、ありがとうございました!
とっても助かりました

お礼日時:2001/07/01 17:49

私も素人で、よくわかりませんが概ねそんな感じでしょう。



とにかく影響力のある先は全て含めよ! 
   という感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ございません!
たびたびのご回答、誠にありがとうございました!

お礼日時:2001/07/01 17:52

(


1)連結子会社とはどんな会社を指すのでしょう?

http://www.tabisland.ne.jp/explain/kaikei/kaik_6 …

売上高総利益率
 売上総利益を売上額で割ったもの。 
 いわゆる粗利

売上高経常利益率
  経常利益を売上額で割ったもの。
  通常の会社経営だけでの利益率

総資産回転率
  投下した試算をどれだけ効率的に使っているか。

  ネットで検索するか、本屋で経営分析の本を
  チラッと見るとすぐ出てきます。
 

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました_(__)_
たしかに売上高経常利益率などをネットで検索したら、多数参考資料にヒットしました。
(現代用語の基礎知識とかイミダスなどに偏りすぎてたみたいです^^;)

ところで、連結子会社の参考URLを拝見させていただきましたが、
まったくのシロウトである私なりの解釈では
「親会社が子会社を利用することによる粉飾決算の防止や、企業グループの経営実態を正確に把握するため、2000~2002年3月期に行われる新会計基準では連結決算が主体となっている。新連結財務諸表原則では、親会社は原則としてすべての子会社を連結の対象に含めねばならず、親会社に議決権の過半数を所有されている会社を連結子会社という」という感じなのですが、正しいでしょうか?
マチガイがございましたら、恐縮ですがご指摘いただけますと幸いです。。。

補足日時:2001/06/29 15:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ