アンネの日記って最後どうなるんでしょうか?。
 ユダヤ人のアンネがドイツ兵の捜査から隠れる日々をつづった日記だと思うんですが、最後まで隠れきれたんですか?。

A 回答 (5件)

『アンネの日記 完全版』深町眞理子訳 文春文庫では、


1944年8月1日(火)の日記でぷっつりと終わっています。
同年8月4日、ゲシュタポによって隠れ家から連行されたそうです。

隠れ家で発見されてから以降その死までを、
収容所で彼女に出会った人たちからの証言を元に、
『少女アンネ -その足跡』シュナーベル著 久米穣訳 偕成社文庫
に詳しく書いてあります。
    • good
    • 0

本として出版されているものはアンネの「日記」に誰かが手を加えたものでしょう。

arekoreさんのいう矛盾が生じてしまうのはそのせいだと思います。

アンネは結局ナチスに囚われてしまいます。
そして収容所に行き、水を飲めずに死んでしまったと
聞いています。

嘘でも何でも、こんなことは繰り返してはいけない、
ということでしょうね…
    • good
    • 3

私は少し読んですぐに、人生経験に乏しい少女にこんな文が書けるわけがないと、アホくさく思い読むのをやめました。


その後いろいろな説を目にしたのですが、やはりあの作品はウソらしくて、屋根裏に隠れてひっそりと暮らしてるというのに、アンネが自転車に乗って出かけたり、大きな音を立てるような生活をしてたり、戦後になって初めてガスによってユダヤ人が殺されたと判明したのに、すでに仲間がガス室で殺されていると書いていたりと、その辺りからウソということらしいです。
ご参考までに。
    • good
    • 3

アンネは結局ナチスにつかまってしまいます。

そして囚われ亡くなりました。

後日生き残ったアンネの父が日記を発見し保管。今に至る…。ってかんじです。
    • good
    • 12

日記は途中で終わっています。



理由はわかりますね・・・・・?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ