ファット32とか16とかの意味は何ですか?
ファイルの形式みたいな物だと聞いたのですが
よく分かりませ教えてください

A 回答 (4件)

>>たとえば20GBのハードディスクでは大体どのくらい有効利用出来るのですか?


HDDに記録するファイルの平均サイズや更新頻度などによって全然違います。一概には言えません。
単純計算で目安を考えると…
20GB=20,490,043,392byte
なので、FAT16だと1クラスタは約300KB
ところがFAT32で管理すると1クラスタはわずか5byte!
実際にはクラスタサイズはバイナリで管理されるので5byteということはないですが、FAT16より数万倍小さなクラスタで管理されることになるわけです。
これにより、300KB以下の小さなファイルを格納するときのロスはかなり節約されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に細かい説明ありがとうございました
とても解りやすかったです
本当に有り難うございました

お礼日時:2001/07/03 01:01

FAT(=File Allocation Table)とは、その名のとおり、あるファイルの情報がほんとはディスクドライブの中のどこに書き込まれているかを参照する対照表のことです。


ハードディスクは本当はデータが先頭からびっちり隙間なく書き込まれているわけではなく、一定単位の小さなクラスタ(小部屋)に区切られてそこにデータを書き込みます。
FAT16はこのクラスタを16bitで管理しています。16bitですから2^16=65536個のクラスタに分けることができるわけですね。
(1個1個のクラスタに2進数16桁のラベルが貼ってあると思ってください。0101011100111001といった感じに)
しかしHDDが10GB、20GBと肥大化してくると、6万5千くらいに区切ったんじゃクラスタが大きすぎて使いものになら~ん!というわけで、32bit区切りにしたのがFAT32です。
これなら2^32=4294967296個という膨大なクラスタが一挙に管理できます。
約43億クラスタです。これなら当分困りそうにないでしょう。

この回答への補足

ありがとうございました
他の回答していただいた人のページを見ると
FAT16でも管理できる2GB以下の容量のディスクをFAT32で管理すると、管理効率が高まって無駄な領域が減るため、ディスクを有効利用できる。
と有りましたが、たとえば20GBのハードディスクでは大体どのくらい
有効利用出来るのですか?

補足日時:2001/07/03 00:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
他の回答していただいた人のページを見ると
FAT16でも管理できる2GB以下の容量のディスクをFAT32で管理すると、管理効率が高まって無駄な領域が減るため、ディスクを有効利用できる。
と有りましたが、たとえば20GBのハードディスクでは大体どのくらい
有効利用出来るのですか?

お礼日時:2001/07/03 00:25

ここを見たらどうですか。



参考URL:http://www.e-words.ne.jp/view.asp?ID=371
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
FAT16でも管理できる2GB以下の容量のディスクをFAT32で管理すると、管理効率が高まって無駄な領域が減るため、ディスクを有効利用できる。
と有りましたが、たとえば20GBのハードディスクでは大体どのくらい
有効利用出来るのですか?

お礼日時:2001/07/03 00:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/03 00:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ