「マイナスイオンで車がピカピカになる」というのを
ガソリンスタンドの洗車のコーナーで見ますよね。
これは水に溶かすと電離する物質の話だと思うのですが
(違ってたら訂正して下さい)
この場合、どんなイオンが車をきれいにしているのですか?
また、なぜイオンできれいになるのか教えて下さい。

最近、ドライヤーとかエアコンの商品には
「イオンでしっとり」とか「イオンで空気清浄」って書いてありますよね。
イオンっていうのは私たちが暮らしているこの状態にも存在するのですか?
私はイオンは水に溶かしたときに電離してできる、としか習っていないのですが。
あるエアコンのCMでH+とO2-がエアコンから吹き出ているのを見ました。
これはあり得るんですか?

今「マイナスイオン」って結構話題ですよね。
マイナスイオンにすごい効果みたいなのあるんですか?

長々と意味不明なことを書いてしまったかもしれません。。。
このことでもう頭パニックで(^^;

A 回答 (11件中11~11件)

簡単にいえば イオン=電子(自由電子) 


電子は、この世のありとあらゆるものが持っているから、どこにでもあります。
電子があまっていればプラスイオンで、足りなければマイナスイオン
マイナスイオンもプラスイオンも、中途半端はイヤだから、ゼロの状態になろうとします。
(反応したいなーと思っているわけです。)
たとえば髪の毛にマイナスイオンをかけると、静電気を防ぎ髪がしっとりします。
エアコンからプラスとマイナスを出すのは、空気中のイオンが片方のものだけではないから、中和させるために両方出します。
車の洗車については、洗うときなのか、ワックスを懸ける時か判らないから割愛

専門家の方怒らないでね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ