エジプトの聖マリア の検索結果 (67件 1〜 10 件を表示)

宗教と性の関係について

…原始宗教においては土偶などに見られるように女性は豊穣の象徴として崇拝の対象であったように思います。 (私の仮説に過ぎませんが) しかし、仏像となるとほとんどが男性です。 巫女さ...…

解決

キリスト教会に行くには

…哲学や心理学の文献を探しているうちにキリスト教に興味を抱きました。 当初は外国文化や宗教学的な解釈を求めていました。 しかし聖書を買い求めて読み進めるうちに、教会に行って礼...…

解決

《イエスなる人は神なるキリストである》はゆるされるのですか。

…まづ信教・良心の自由にもとづく個人の信仰は別問題です。(わたし自身 信じている側ですらあります)。 要するに《現人神なり》と言っています。 これは 哲学あるいは市民の常識からは ...…

解決

奴隷の倫理 (旧約聖書)

…旧約聖書の内容って,多神教のエジプト人の奴隷になってたユダヤ人が,唯一紳の導きによって苦労して脱出したりしますね。 Q1) てことは,ユダヤ人とエジプト人って仲が悪いんでしょうか? Q...…

解決

イエスキリストって、何人?

…イエスキリストは、人種で言うと、 白人、黄色人種、黒人のいずれですか。 また、ヨーロッパ人、アジア人、アフリカ人のいずれでしょうか。…

解決

世界10大オペラって?

…クラシックファンの皆様、お世話様です。 「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」を選べと言われたら、どのようなオペラを選ばれますか? 実はオペラに無知でして、フィガロの結婚...…

解決

聖母マリアについて

…イエスの母マリアは聖書の中ではあまり出てこない脇役って聞いたことがあるんですが、今は“母性の象徴"とか“完璧な母"みたいに言われてますよね?? それはいつごろから、なぜそ...…

解決

黒い聖母子像

…ヨーロッパ各地(フランス、スペイン、ベルギー、ドイツ、ポーランドなど)に多くの「黒い聖母子像」の彫刻、画像が現存しています。 これらは現在も尊崇の対象です。 起源については東...…

解決

キリスト教徒のヨブ記の読み方は?

…関根正雄訳 ヨブ記第15章 第14節 人はどうして清くあり得よう、 女から生まれた者はどうして義しくあり得よう。 1 無信仰な者がこれを読むとマリアは女性で、イエスはマリアの子だから...…

解決

(ユダヤの慣習)子を認知する方法は?

…関根正雄訳、ヨブ記 第3章 第12節 何の故に膝があってわたしを受け、 乳房があってわたしは吸ったのか。 注釈には、『「膝」は認知するための父の膝か』とあります。 この記述からする...…

解決

検索で見つからないときは質問してみよう!

Q質問する(無料)

おすすめ情報

Q&A検索履歴

カテゴリ