ハ行転呼 の検索結果 (67件 1〜 10 件を表示)

至急!!!

…姫君は、なほ時々思ひ出てきて聞こえ給うふ時、尼君えを恋ひきこえ給ふ折多かり。 君のおはする程はまぎらはし給ふを、夜なだは ★(時々こそとまり給へ)、ここかしこの御いとまなくて...…

締切

歴史的かなづかいについて教えてください

…古文の読み方について教えてください。 「いとほし」は「いとおし」と読みますが、 「あらまほし」はそのまま、「あらまほし」と読んでいます。 このように、歴史的仮名遣いの読み方...…

解決

「てふ」について、至急回答お願いします!

…至急回答お願いします! 日本語史についての質問です。 壬生忠見の和歌に、 「恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人しれずこそ 思ひそめしか」 という和歌がありますが、冒頭の“恋...…

締切

「てふてふ」と「ちょうちょう」

…旧かなつかいては「てふてふ」と書いてちょうちょうと読みますね。 いまのかなつかいでも「私はアホです」と書いて私わアホです、と読みます。 どういう理由で発音と表記が変わってし...…

解決

学校の宿題についてです。

…学校の宿題についてです。 どんなにしらべてもわからなかったので、わかる方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか? 宿題は以下のとおりです (1)上代語において、助動詞...…

解決

『不知火』について

…『不知火』について 『不知火』と書いて『しらぬい』と読みますが、どの部分をどう読むというのは決まっているのでしょうか? たとえば『不知』が『しらぬ』で『火』が『い』みたいな ...…

解決

「は」の説明

…子供に聞かれて困ってます。 「は」の読み方ですが 「わたしは」などのときは、「わ」と 読みますよね。 でも普通は「は」ですよね。 子供に「何で?」と聞かれて説明できなくて・・ ...…

解決

わたし「は」について

…わたし「は」の「は」が、なぜ「わ」ではなく「は」なのか。 あるいは、「〜へ」を読む時、「へ」が「え」となるのはなぜなのか。 このような、表記と音が異なるのなぜか。 これらに...…

解決

詠嘆の終助詞「はも」の読み方

…窪田空穂に「眠らせてあるに堪へなく児が顔をつつきたりきと云ひし人はも」という短歌がありますが、このような詠嘆の終助詞「はも」の読みは一般に「ハモ」と読むのでしょうか、「ワ...…

解決

「は」の発音について

…「は」の発音について 宇多田ヒカルの歌詞にこんな文があります。 「もう何も感じないぜ そんな年頃ね 道化師のあはれ まわり出す照明 」 「あわれ」と聞きました。 この場合の「は...…

解決

検索で見つからないときは質問してみよう!

Q質問する(無料)

おすすめ情報

Q&A検索履歴

カテゴリ