内田魯庵 の検索結果 (11件 1〜 10 件を表示)

文学が言語の発達に与えた影響

…言葉の結晶が文学である以上、偉大なる文学作品は我々が日常使う言語の発達にも重要な貢献をしてきたと考えます。 出展は不明ですが文学作品が豊富かつ文学の歴史が長い言語ほど単語...…

締切

見極める、見定めるの違い

…見極める と 見定める の違いについて教えてください。 それぞれ共通して使える例文と一方しか使えない例文を添えていただけると嬉しいです…

締切

山本周五郎「曲軒」って何て読みます?

…山本周五郎好きの方に質問です。 彼のあだ名「曲軒」って何て読むんですか? すいません教えてください。 自信がないのです。 広辞苑にも載ってないし……

解決

低声でこごえと読みますか? 早めに回答ください!

…走れメロスで、 「老爺は、辺りをはばかる低声(こごえ)で」 とありました。 「低声」と辞書でひくと 意味に「こごえ」とはありますが、 読みは「ていせい」「ひきごえ」しか載ってい...…

解決

鼻息

…ある明治の文章家が「鼻息(びそく)を伺ふ」という言い方は「疎率」だと嘆いているのを読んだことがあります。 しかし出典に則した「鼻息を仰ぐ」という言い方にはなかなかお目にかかれ...…

解決

ぎゃふん ってなんですか

…よく「ぎゃふんといわせてやる」という言葉がありますが、ここでいう「ぎゃふん」とはどういうものですか。 くだらない質問だとは思いますがどなたか教えてください。 以上、よろしく...…

解決

「絶対」と、「必ず」

…たしか以前に、私は、「絶対」は、否定語だから、「絶対に行くよ」とか、「絶対できる」というのは間違いで、「必ず行くよ」「必ずできる」と、言うのだと、教わった気がするのですが...…

解決

新選名著復刻全集について

…古本屋で、時々「お、綺麗な本だな」と思うと、たいてい復刻版です。 なかでも名著復刻全集はよく見かけるのですが、なかなか冊数が多いようで、全体が分かりません。 何年に何冊のど...…

解決

日本語の誤用を正解として紹介している本??

…「耳障り」という言葉がありますが、15年ほど「これは誤用だ」と思い続けてきました。 小学生のころ(1998年ごろ)、学校の図書館か学級文庫の本…言葉の使い方の本に 「『目障り』と同様...…

解決

タイトルが名作!

…ココロが狭ければシュミも狭いわたしは、新しい小説に手を伸ばすのが非常に苦手です。 余程のことがないと見知らぬ人の本には手が出ません。 そんなわたしが、「合わないような気がす...…

解決

検索で見つからないときは質問してみよう!

Q質問する(無料)

おすすめ情報

Q&A検索履歴

カテゴリ