小説神髄 の検索結果 (124件 1〜 10 件を表示)

日本文学史 虚像をかりて真実を・・・

…すいません、明治の頃の文学論で ≪虚像を借りて真実を写し出すという≫言葉があったと思うのですが 出典を忘れてしまいました。 坪内逍遥『小説真髄』 か二葉亭四迷の『小説総論』だ...…

締切

これこそ小説の真髄! 的な本

…タイトルどおりですが、「これこそ小説の真髄! 真骨頂! これなくして小説語れない!」と言った本はありますか? 本を読もうにも、売られている本が多すぎてさっぱり……。 というわけで...…

解決

「箇様」の読み方と意味は?

小説神髄に 「あな此処はいと拙し、もし予なりせば斯なすべし、箇様箇様に行うべきに。」 という表現があるのですが、この「箇様」の読み方と意味を御教示下さい。 P.S. 「かよう」で...…

解決

仁義八行とは?

…坪内逍遙の小説神髄に 「彼の曲亭の傑作なりける『八犬伝』中の八士の如きは、仁義八行の化物にて、決して人間とはいい難かり。」 というくだりがあるのですが、この「仁義八行」とは...…

解決

「得まくほりせば」とは?

…坪内逍遙の小説神髄に 「よく人情の奧を穿ち、世態の真を得まくほりせば、宜しく他人の象棋を観て」 「もし絶美なる未曾有の佳人を描き出さまくほりするならば」 というくだりがある...…

解決

小説の技巧書

…小説(主に文学作品)に用いられる技巧などについて、興味があるのですが、よい書籍を教えてください。 「小説神髄」みたいなものをさがしているのですが・・・。 小説を書くための入門書...…

締切

「雑駁」の肯定的な用法

…「雑駁」という語はふつう否定的なニュアンスで使われると思います。 それも主に 自分のことについて謙遜的に使われることが多い。 手元の辞書をいくつか引いても肯定的な用例は出て...…

締切

新選名著復刻全集について

…古本屋で、時々「お、綺麗な本だな」と思うと、たいてい復刻版です。 なかでも名著復刻全集はよく見かけるのですが、なかなか冊数が多いようで、全体が分かりません。 何年に何冊のど...…

解決

「一途をたどる」とは?

…「一途をたどる」または「増加の一途をたどる」とはどういう意味ですか? よろしくね。…

解決

日本文学における「近代」について考察せよと・・・・

…課題が出て自分は二葉亭四迷の『浮雲』と森鴎外の『舞姫』2作品から自分なりの考えを書いたのですが、「努力はうかがえるが間違っている」、と一蹴されてしまいました。 正直、国会図...…

解決

小説神髄に関連する検索キーワード

検索で見つからないときは質問してみよう!

Q質問する(無料)

おすすめ情報

Q&A検索履歴

カテゴリ