松坂和夫 の検索結果 (58件 1〜 10 件を表示)

集合位相入門 松坂和夫 第1章$5問題11

…(質問の編集の仕方がわからなかったので新しく作成しました) 全射f:A→B、s,s'をfの右逆写像, V(s), V(s')の一方が他方に含まれていればs=s' の証明について、自分で何日か考えている...…

解決

数学書

…現在、数学科の学部生の者です。 数か月後に大学で"位相幾何学"の講義が開講されるので、 今のうちに位相幾何学を勉強したいと考えています。 皆様のオススメの本がありました...…

締切

線型代数の参考書について・・・。

…齋藤正彦の線型代数入門(東京大学出版)と松坂和夫の線型代数入門(岩波)のどちらにしようかまよっています。 家の近くにでかい書店がなくてアマゾンで買おうとおもっているんですが、ど...…

解決

写像についての質問

…fをAからBへの写像、hをAからCへの写像とする。 そのとき、h=g・fとなるような写像g:B->Cが存在するための必要十分条件は、 Aの元a,a'に対し、f(a)=f(a')ならばh(a)=h(a') が成り立つ...…

締切

同次元連立一次方程式において自明でない解を持つ

松坂和夫著『線形代数入門』からの質問です。 同次連立一次方程式においてn>mならば自明でない実数解を持つみたいです。 ↓同次連立一次方程式 a_11x_1 + a_12x_2 + … + a_1nx_n = 0 a_21x_1 + a_22x...…

解決

写像についてです

…(1) 『写像f:A→Bとg:B→Cについて、fとgとの合成写像はfの終集合とgの始集合(定義域)とが一致するときに限って定義される』(集合位相入門/松坂和夫) これについて、 f:A→Bとg:C→Dで f(A) ⊂Bか...…

解決

巡回群の生成元について

…お世話になります。 よろしくお願いします。 「加法群Z、整数n≧0の時 商群Z/nZは、1を含む剰余類によって生成される位数nの有限巡回群である。(代数系入門 松坂和夫著 p.78)」 とあるの...…

解決

空写像って何ですか

…微分積分や線形代数の初歩を自習している初心者です。 松坂和夫先生の初心者向けの本が分かりやすいので、他の本も勉強したくなり、Amazonのレビューを参考にしています。 松坂先生の『...…

解決

ベルンシュタインの定理の証明について(集合論 Wikipedia)

…集合の勉強をしているのですが、 ベルンシュタインの定理の証明が分からずに困っています。 参考書として「集合・位相入門 松坂和夫著」を使っているのですが そこに載っている証明...…

解決

集積点の定義について

松坂和夫先生の解析入門3(岩波書店、ラングの本とは別)を読んでいます。 P63に集積点の定義があります。 Xを距離空間とし、AをXの部分集合とする。 Xの点aがA-{a}の触点であるとき、すなわ...…

解決

検索で見つからないときは質問してみよう!

Q質問する(無料)

おすすめ情報

Q&A検索履歴

カテゴリ