毛吹草 の検索結果 (58件 1〜 10 件を表示)

あとのまつり

…「あとの祭り」といふ表現は、プラトンの著作が出典なのだと思つてゐましたが、『毛吹草』をめくつてゐましたら、たまたまこの言葉が目に入りました。 古代ギリシャと江戸日本との、こ...…

解決

燕の季語

…『毛吹草』巻第二に「連歌四季之詞」のなかで、「中春」として「燕」が挙げられてゐます。(岩波文庫70ページ)時期が早すぎませんか。 これは以下の質問との関連です。 できれば広い視野...…

解決

白河夜船について教えて!

…白河夜船が出てくる書籍が思い出せません。 また意味も、詳しく教えていただければ幸いです。…

解決

歳時記はいつごろできたんですか。

…初歩的な質問で恐縮です。 俳句の世界では季語というものを大事にしますが、この季語を分類した「歳時記」はいつごろからあるのでしょうか。 芭蕉や一茶の時代からそのような冊子がつ...…

解決

先を急ぐと、必ずつまづく諺

…いつもお世話になっております。 私は、心理学と諺に興味がありますが、世の中は不思議な事に、言葉のチカラ(諺・偉人たちの名言など)と心で成り立っているような気がします。 なぜな...…

解決

「長い物には巻かれろ」は、元は中国の伝説から?

…“長い物"とは象の鼻のことで、元は中国の伝説からだそうです。 がんばれ凡人!>この言葉の意味は? http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/imi32.htm 象の鼻。 中国の伝説に、「むかし猟師が象の鼻...…

解決

ことわざ

…ことわざの「袴の襠に雑魚溜まる」の意味を教えていただけませんか。…

解決

お坊さんたちが去って行ったのは何故

…以前はこのコーナーへの質問にお坊さんと思わしき方々が多くいて心よく回答して下さったものでした。 しかし最近このお坊さんと思わしき方々の多くはこのコーナーから姿を消してしま...…

締切

「爪に火をともす」の由来は?

…慣用句「爪に火をともす」の由来はどこでしょうか? 中国の故事などかな? お教えください。…

解決

かわず(かはづ)とかえるは、どのように変化したのか

…日本文学には「かわず(かはづ)」と「かえる」が登場します。 古今和歌集仮名序の「かはづ」は多分現代の「カジカガエル」。 芭蕉・古池の「蛙」は"カワズ"と読んで中身は普通の...…

解決

検索で見つからないときは質問してみよう!

Q質問する(無料)

おすすめ情報

Q&A検索履歴

カテゴリ