話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

パンチラに興奮する理由

パンチラに興奮する理由「パンチラ」。その響きは魅惑的でドキッとしてしまう人が多いのではないだろうか。2015年2月9日~2月15日には、パンチラに特化した写真展「パンチラ2015」が開催されていた。累計来場者数は2万人とのことで、「パンチラ」というのは多くの人から支持を得ている。「おしトピ by 教えて!goo」でも、「漫画やアニメでよく描かれるパンチラに本当にドキドキする?」と尋ねたところ、多くの意見が寄せられた。

■パンチラにドキドキする人は多い


「チラリと見えたような気がしたときはドキドキしますね」(おしお氏さん)や、「『見えそう』っていうのはドキドキするよね」(nahooさん)と、パンチラにドキドキする人は多いようだ。一方で、「そんな場面に出くわさない」(でなでがさん)と、現実ではなかなか見ることができないという意見や、「する人はパンチラというよりそのあと恥ずかしがるのがかわいいと思うのではないかな」(ろこめっとさん)と、その後の行動に萌えるという意見も挙げられていた。

■人間は「秘め事」に興奮してしまう


「パンチラ」にドキドキする人は多いということだが、なぜ「パンチラ」に興奮してしまうのだろうか。心理学者の内藤誼人先生に尋ねてみた。

「人は『隠されたもの』……つまり『秘め事』が気になってしまう性質を持っています。よって、スカートの中に秘められたものが、チラリと見えると興奮してしまうのです」(内藤先生)

普段は見ることのできないものを見てしまうというのは、他人の日記を見てしまったのと同じようなもので、ドキドキしてしまうとのこと。このドキドキを感じるのは男性の方が多いと内藤先生。

■「秘め事」が気になるという性質を利用した商品とは?


「この『秘め事』が気になるという人間の性質を利用した商品があるのですが、分かりますか?」(内藤先生)

問いかけられた筆者は、さまざまな思考を巡らせたが、答えは出なかった。みなさんはおわかりだろうか?

「正解は、雑誌などに付いている『袋綴じ』です。これも、立ち読みでは見ることができない『秘め事』ですよね」(内藤先生)

雑誌に袋綴じを付けると、売れ行きもよくなるとのこと。つまり、人間は普段見ることができないものには釘付けになってしまうのである。したがって、「パンチラ」も魅惑的で興奮してしまうのだ。ところで、みなさんはどんな「秘め事」に興奮したことがあるだろうか……?

●専門家プロフィール:内藤 誼人(ないとう よしひと)
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「『人たらし』のブラック心理術」「人は『暗示』で9割動く!」他、著書多数。



教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ