話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

米大学の研究でも明らかに!「ペットは飼い主に似てくる」の真相

米大学の研究でも明らかに!「ペットは飼い主に似てくる」の真相「ペットは飼い主に似てくる」という話を聞いたことはないだろうか。以前「教えて!gooウォッチ」でリリースした「獣医師を直撃!飼い主の性格がペットに影響を与えることが判明」では、飼い主の性格がペットの性格に影響を与えるということを紹介した。では外見についてはどうだろうか。一緒に生活しているうちに、飼い主とペットの容姿も似てくるものなのだろうか。心理学者で大の動物好きでもある内藤誼人先生に話を聞いた。

■飼い主とペットは似ている


「カリフォルニア州立大学のマイケル・ロイが、こんな実験を行いました。まず犬を飼っている男女に自分の写真とペットの写真を一枚ずつ持ってきてもらい、それをランダムに並べます。そして、第三者に並べた写真を見せ、誰がどの犬を飼っているかマッチングさせました。その結果、25組中16組、64%という高確率で飼い主をマッチングさせることができたのです」(内藤先生)

そうだとすると、やはり飼い主とペットが似てくるというのは本当なのだろうか。

■ペットが飼い主に似るのではなく……


「いや、そうとは言い切れません。実は、いま紹介した実験結果は純血種の場合のデータです。実は、これが非純血種(雑種)になると、正当率は35%にまで落ちます。これが何を表すかわかりますか? 多くの場合、純血種は飼い主がペットショップなどで自分が選んで買ってくるものですよね。ところが、非純血種は知り合いから譲り受けることが多いものです。この違いを踏まえると、実験の結果は『自分で選択したペットのほうが譲り受けたペットより飼い主に似ていることが多い』ということを表しているということになります。言い換えれば、飼い主は自分にどこか似ているペットを選ぶと考えられるのです」(内藤先生)

内藤先生によると、人間は自分に似たものを好きになる傾向があるという。この心理がペットを選ぶ時にも無意識に働いているらしい。一緒に暮らしているうちにペットが飼い主に似てくるのではなく、最初から自分に似ているペットを無意識に選んでいるというのが真相のようだ。

「教えて!goo」では「ペットを飼っている方に質問です。ペットに似ていると言われたら嬉しい?嬉しくない?」ということでみなさんの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「すごい!モテ方」(廣済堂)、「ヤバい出世学」(大和書房)他、著書多数。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

26

みんなの反応

86

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ