話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

花束の数で愛を表現!バレンタインで死刑??世界のバレンタインデー事情

花束の数で愛を表現!バレンタインで死刑??世界のバレンタインデー事情今日はバレンタインデー。男性諸君はソワソワした気持ちを隠しきれずに、いつもより時間をかけて身なりを整え、家を出てきたかもしれない。一方女性は本命チョコ以外にも職場用に義理チョコを数多く準備せねばならず、沢山の義理チョコを抱えての通勤になっているかもしれない。日本はそんな状態であるが、世界のバレンタインデーは違っている。そこで世界と日本の架け橋を作るために活動している「世界市プロジェクト」に、世界のバレンタインデーはどうなっているのか、聞いてみることにした。

■中国と台湾は7月7日にもバレンタインデーが


「中国、台湾のバレンタインデーは、7月7日ですが、最近は欧米の影響を受け、2月14日にも行われています。このとき男性は、女性にバラの花束を贈るのですが、本数に意味を込めます。1本なら『一目ぼれ』、11本なら『最愛』、99本なら『永遠の愛』、108本なら『結婚してください』という意味です」(世界市プロジェクト)

バラの花束で気持ちを伝えるとは、なんともロマンティックな演出だ。しかも、日本のバレンタインチョコよりも具体的な意味が込められている。次に同じアジアの韓国にもなかなかユニークなイベントがあるようなのでご紹介しよう。

「韓国では、日本でよく行われる『友チョコ』のように女性同士でチョコレートを交換する文化はなく基本的にカップルだけのイベントになっています。しかし、日本と同様の『ホワイトデー』以外にも『ブラックデー』や『オレンジデー』も存在します。『ブラックデー』は、恋人がいない人たちがジャージャー麺を食べる日です。身に着けるものはすべて黒でなければならず、カフェでもブラックコーヒーをオーダーするそうです。『オレンジデー』は恋人や友達同士で映画を見ながらオレンジジュースを飲む日となっています」(世界市プロジェクト)

「ブラックデー」は身なりが真っ黒の人がジャージャー麺を食べるということで、恋人がいないことも一目瞭然となる。それはそれで新たな出会いにもつながりそうであるがいかに!? 続いてその他の地域ではどのようなことが行われているのか、さらに教えていただいた。

■フィリピンでは親や先生にもプレゼントを


「フィリピンでは男性が女性に花やチョコレート、ぬいぐるみをプレゼントしますが、親や女の子、女の先生にプレゼントすることが一般的となっています。その日は、学校のすぐ外でプレゼント用商品が売られていることが多いです」(世界市プロジェクト)

ぬいぐるみをもらう女性は家の中が年々ぬいぐるみで埋まっていきそうである……。

「スコットランドでは、バレンタインデーに同じ年代の男女が集まりパーティーを開きます。一人一人の名前を紙に書いて男女別の帽子に入れ、順番にひいてカップルを作ります。パーティーの間は、くじ引きで決まったカップルで過ごし、男性から女性へプレゼントを渡します。このときに『運命の人』がみつかり、そのまま結婚にいきつくこともあるそうです」(世界市プロジェクト)

実際に本命の人と結ばれなくても、これなら多くの人が楽しめそうだ。しかし、こんな楽しいムードとはうって変わって、バレンタインを祝うのを禁止している国もあるようだ。

■宗教の影響でバレンタインデーが禁止


「サウジアラビアでは、イスラム教の影響でバレンタインデーを祝うことが禁止されています。それにもかかわらず、欧米化の影響で多くの人たちがバレンタインデーを祝い、プレゼント用商品も販売されているそうです。最近では取り締まりが厳しくなりつつあり、これによる死刑もありうるとまでいわれています」(世界市プロジェクト)

未だ諸説あるようなのだが、そもそもバレンタインデーの起源はローマ帝国時代の宗教的な意味合いを含んでいるというのが有力とされている。そのため、厳格なイスラム諸国では、これを禁止するところがあるとのことだった。

そんな宗教的な問題はともかくとして、日本のバレンタインはお菓子業界の戦略もあり、独自の発展をとげている。「男性からチョコレートや花束をもらいたい!」という日本の女性の声もあるが、まだまだ日本独自のバレンタインデーは続きそうであるが、皆さんはどう思うだろうか?

「教えて!goo」では、「男の人はバレンタインチョコがほしいですか?」ということで、みんなの本音を紹介中。

●専門家プロフィール:世界市プロジェクト
活動理念である「世界と日本の架け橋」を作るため、イベント局・営業局・広報局・企画局の4つの支局に分かれて活動する学生団体。「国際フェス世界市」の開催等、多くの人に世界を身近に感じてもらう機会を提供するために多岐にわたって活動。

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ