話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

脱コタツムリ!コタツで寝る家族を直すには

脱コタツムリ!コタツで寝る家族を直すには2月!冬真っ只中!全国各地にコタツムリ増殖中!

コタツムリって何?という方のために説明すると、カタツムリが殻を背負うかのようにコタツを背負って生活する人のことである。なるべくコタツから出ないようにして生活している。いや、出られないと言った方が正しいか。

かくいう筆者もコタツムリであり、コタツで寝てしまうこともしょっちゅう。とても気持ちが良く悠々自適といった感じだが、そう感じているのはコタツムリ本人だけであり、コタツムリの家族(非コタツムリ)は快く思っていないケースもあるようだ。「教えて!goo」にもこのような投稿がある。

コタツで寝るダンナに困っています。

質問者さんのダンナさんは、夕飯を食べた後テレビを見ながらコタツで寝てしまい、ひどいときはテレビ、エアコン、電気がつけっぱなしのため質問者さんが夜中に起きてわざわざ消すそうだ。休日は1日中こんな状態で寝ているらしい。そんな有様なので質問者さんは怒ってばかりだとのこと。夫婦別々で寝るため、結婚して2年経たないのに夜の夫婦生活はなし。

この状態はダンナさんの長年のクセなのでなかなか直せなさそうだと嘆く質問者さん。コタツムリの家族をコタツムリじゃなくさせるにはどうしたら良いのだろうか?

■成功談!何とかしてコタツから出す


お父さんがコタツムリだと言うfullmoon01さん。そんなお父さんをコタツムリから脱出させた成功談がこちら。

「母親が毎日のように、コタツでうたた寝している父親の口に歯ブラシを突っ込み、『うるさいな~ほっといてくれよ~今やるよ~』などの防御にもめげず、やり続けました。歯を磨くと洗面所に行かなければならず、その後は大人しく布団に入っていました」

このように、コタツから出ざるを得ない状況を作り出す。そこで一度コタツから出ても、用が済んだらまたコタツへ入られては無意味なので、歯を磨いている間にベッドメイキングをしたり暖めておいてあげるなどして、ベッドが気持ち良さそうだと思わせる工夫を。

■本当は高くないけれど…(こっそり)


電気代という経済面から攻めるのも良さそうだ。

「電気代の請求書をよく見えるところに貼っておく」(slowlife_0さん)

「なにか目的のために節約をしなければ、という提案から入るのがいちばん」(fitzandnaoさん)

ここだけの話だがコタツの電気代はさほど高くない。夕飯後~翌朝まで8時間コタツをつけっぱなしにしたとしても1ヵ月で1000円前後だ。この事実がバレてしまうと効力がなくなるが、バレなければ使える技だ。それに1ヵ月1000円前後だとしても、つけっぱなしよりは消す方が当然お金はかからない。

■最後の手段はやはりこれ


「とりあえず、コタツは撤去ではないでしょうかね」(fitzandnaoさん)

「こたつは断固撤去です!」(oshiete-komattaさん)

コタツムリからするとなんともつらい対処法だ。これだと「コタツがなくなって寒い!」と文句を言われる可能性があるので(筆者なら言う)、代わりに

「ホットカーペットに膝掛け+セラミックヒーター」(oshiete-komattaさん)

にするなど寒くならない工夫を。

家族にコタツムリがいて困っている方、コタツムリ生活から脱出したい方、よろしければご参考に。


渡辺結花 (Watanabe Yuka)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

7

みんなの反応

23

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ