話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

焦がしてしまったお鍋、どうしたら焦げ付きを落とせる?

焦がしてしまったお鍋、どうしたら焦げ付きを落とせる?使い勝手がいい、絵柄や色が好みなど、大切にしている鍋を持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、大事に扱っているつもりでも、うっかりして焦がしてしまうこともあります。教えて!gooにはこのような相談が寄せられました。

鍋の内側の焦げ付きをなんとかしたいのですが

相談者は厚手の鍋で小豆を煮ていたのですが、目を離した隙に焦がしてしまったそうです。小豆は取れたものの、鍋の内側にだけ焦げ跡が残っているとのことで、焦げた跡を取る方法を教えて欲しいと相談しています。鍋の内側なので、食べても安全なものを使用したいとのことです。

■天日干し


鍋を売っているtomokaさんなどは、「天日干し」を勧めています。

「丸一日日光でからからに干します。するとポロポロと焦げが落ちてきますので、落としきったら鍋に水をはり何時間か置いておきます。そしてまた『天日干し』→水をはる、を繰り返してください」と焦げをとる方法を説明しています。

水以外に必要なものがないので、鍋を天日干しする場所さえあれば、試しやすい方法かもしれません。

■水を入れて沸騰させる


imajinさんは「その焦げ付いた鍋にお湯を入れ、ぐつぐつ沸騰させてください。そして、そのまま丸一日お湯を入れたまんま寝かせます。次の日スポンジで軽くこすると、あっという間にベロリとはがれ落ちます!!」と、鍋を傷つけない方法として紹介しています。

水を入れて沸騰させ置いておくだけであれば、こちらの方法も気軽に試せそうです。

■お酢を入れる


yamato-miyabiさんは、「焦げの部分が隠れる程度に水を入れ、酢を大さじ2杯くらい入れます(鍋の大きさによって加減して下さい)。コンロにかけて沸騰したら火を弱め、10分くらい煮ます。煮ている間に焦げがなかなか浮いてこないような頑固な焦げ付きなら、木べらなどで軽くこすって下さい」と、水とお酢を入れて沸騰させる方法を紹介してくれました。

酢を常備している家庭も多いと思いますので、酢を入れる方法も試しやすそうですね。

■重曹を入れる


「鍋の焦げ付いた位置まで水を張り重曹を適量(大さじ2〜3杯)入れ沸騰させ、さらに10分ほど煮立てます。厚く焦げ付いた炭状のものが剥がれて浮き上がってきます。煮立ての途中、竹べらのようなもので鍋底をこそぐと見る見るうちに焦げ付きが剥がれ『あ〜ら不思議』焦げ付きは浮き上がりあとは軽く焦げあとを洗うだけで綺麗に仕上がります」とtobitakoさんなどが、重曹を使うとしています。

キッチン回りの掃除に重宝する重曹は、鍋の焦げ付きを落とすのにも、有効なんですね。鍋を焦がしてしまったときには参考にしてみてくださいね。


教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ