話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

なぜ、ゲーム「戦国BASARA」シリーズはヒットしたのか?

なぜ、ゲーム「戦国BASARA」シリーズはヒットしたのか?カプコンからリリースされているゲーム「戦国BASARA」シリーズは、アニメ化にはじまり、映画化、舞台化、そしてテレビドラマ化まで果たした人気アクションゲームである。しかもその人気は2015年で10周年という長寿タイトル。加えて戦闘系のゲームには珍しく、女性ゲーマーが多いことでも知られている。なぜここまで大勢のファンの心をつかんだのか。その理由を心理学者の内藤誼人先生に聞いてみた。

■破天荒な設定にも関わらず、なぜ受け入れられたのか


武将が若くイケメンであったり、英語を話せたり、ロボットのような姿であったりと、一見奇抜とも思える設定が満載の「戦国BASARA」シリーズ。最新作となる「戦国BASARA4 皇(すめらぎ)」では千利休が新武将として、しかも「二重人格の茶人サイキッカー」として登場する。このような破天荒過ぎる設定でありながら、なぜ受け入れられたのだろうか?

「破天荒な設定というのは、いろいろなキャラクターがいるということです。同じような人物ばかりでは、興味も惹かれません。破天荒だからこそ、人は、興味を持つのです。破天荒な設定は、新奇性、奇抜さ、目新しさ、などを高めるうえで、非常に効果的なやり方です。レディ・ガガや、ヴァン・ゴッホなど奇抜な人ほど、人気が出るということは、英国サウサンプトン大学のウィーナード・ファン・ティルバーグも指摘しています」(内藤先生)

「戦国BASARA」には、教科書で学んだ武将が多数登場している。さらには歴史のメインストリームで活躍していない武将にもスポットが当てられている。その結果、個性豊かなキャラクターが揃い、また史実よりも誇張して描くことで、人々の気を引いたのだと内藤先生は指摘する。

■空前の大ヒットの裏には、やはり女性ファン?


「どんな商品、サービスもそうですが、女性に受け入れられるかどうかが大ヒットの分かれ目になります。女性ファンを獲得できない商品、サービスは、ブームを起こせません」(内藤先生)

言われてみれば、ゲーム内にでてくる武将にはイケメンが多い。たくましい肉食系からはかなげな草食系まで、女性ウケの良さそうなキャラクターが揃っている。女性ファンの獲得もシリーズ人気を大きく支えていることは間違いないだろう。加えて、武将たちの奥方にも凛とした強さがあり、媚びることのない自立した女性像が魅力的だ。同じ女性として、強く凛とした女性への憧れも、女性ファンを増やす一因となっているのかもしれない。

■キャラクターの「石田三成」が人気の理由とは


ゲーム内のキャラクターである「石田三成」は、なぜ人気なのか? さらに内藤先生に聞いた。

「ゲームの中で、石田三成は友と信じていた徳川家康の裏切りによって、主君である秀吉を亡くしてしまいます。友を失い同時に主を失い、残されたのは絶望と復讐に生きるだけ、という悲哀さのようなものが、日本人の心をとらえるのかもしれません」(内藤先生)

「戦国BASARA」では登場する武将にオリジナル要素を盛り込んでいる。それがたとえ史実とは異なっていても、キャラクターとしての魅力につながり、ファン獲得につながっているのかもしれない。

「教えて!goo」では、「あなたが戦国武将を脚色するならどんな武将にする?」というお題にて、みんなの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:内藤 誼人(ないとう よしひと)
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「『人たらし』のブラック交際術」(大和書房)、「『図解』読心術トレーニング」(廣済堂出版)他、著書多数。

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ