話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

音楽に理論は必要ですか?

音楽に理論は必要ですか?趣味で音楽やスポーツをする時、理論を持ってやっていますか?音楽が好きで作曲をして楽しむときや、走ることが好きだからと言うときに、理論も必要だと言われたら、どう考えれば良いのでしょうか。教えて!gooにはこんな相談が寄せられました。

音楽に理論は必要ですか?

相談者さんは、バンドを組んで音楽活動をし、好きなアーティストを真似て作曲もしています。しかし、バンド仲間から理論が必要と言われて戸惑っている様子。理論のような堅苦しいことは嫌いでと話す相談者さんは、理論に縛られずに音楽を楽しみたいけど、理論が本当に必要なのだろうかと質問しています。

■音楽は楽しむことが最優先


これには、次のような回答が寄せられました。

「理論がすべてとは決して思いませんが、ただ、それを勉強すればその音をもっと深いところで理解できるようになります。(中略)…まぁ楽しむことが1番だと。バンドをする上でそんなに理論にこだわる必要はないと…思います…」(gesyanさん)

「たとえば『クラシックの演奏家として』バッハを演奏するなら絶対に必要だと思います。当時の曲は制約が多いのです。(中略)…そういう制約の上になりたっている楽曲を正確に演奏するのがクラシックですから、必然的に理論も学ばねばなりません。が、質問者様の場合、(中略)…楽しむためにバンドをされているわけですから、それほど堅苦しく考えることもないと思います」(noname#24544さん)

こちらは、何より楽しむことが一番とする回答です。

■1人ではなく仲間と音楽するなら理論も必要


一方、音楽は楽しむと言っても、最低限のルールはあるという意見もありました。

「個人的にひとりでするんであれば、音楽理論なんて無視の個性炸裂でもいいかもしれませんが、みんなでバンドとしてセッションするなら必要だとも思う。やっぱりコード進行にしても、ある程度の予測があって、初見でも演奏するものだし、予想しにくい曲も確かにあるけれど、アドリブなどでふくらますことを考えたら、何も考えなしは、やりにくくてしょうがない曲だったりするわけです」(aries_a_doubleさん)

また、eudesさんは、理論の必要性を言語に例えて回答しています。

「理論がすべてでは勿論ありません。そもそもまず音楽があり、理論は後にできたものですからね。ただ音楽と理論を切り離すことは難しいと思います。音楽は言葉(言語)と比較してみると、よく分かることがしばしばあります。音楽理論はいわば文法ですね」(eudesさん)

どこまで音楽に入り込むかで、必要性が変わってくるようですね。趣味で作曲をするうえで、理論が役に立っているという回答も寄せられています。
楽しみを超えて、音楽性を高めるには最低限の理論は必要だということなのかもしれません。


教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ