話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

いちご大福がシュークリームになった!?「白雪だいふくシュー」を食べてみた

いちご大福がシュークリームになった!?「白雪だいふくシュー」を食べてみたシュークリームは美味しい。そしていちご大福もすごく美味しい。もしその二つが一つになったスイーツがあったら!? そんな夢を叶えてくれる商品が登場した。

日本全国にチェーン展開する手作りシュークリームの専門店「ビアードパパ」が2016年1月7日から期間限定で販売している「白雪だいふくシュー」がそれである。

「白雪だいふくシュー」……その響きだけで絶対に美味しい気がするではないか。冬にぴったりきそうなこのスイーツをいち早く味わうべく、お店に足を運んだ。

■目の前でどんどん売れていく「白雪だいふくシュー」


というわけでやってきたのが「ビアードパパ ホワイティ梅田店」。JR大阪駅からも直結する地下のショッピングセンターで、人通りも多く店頭で足を止めるお客さんの姿が多数見受けられる。
いちご大福がシュークリームになった!?「白雪だいふくシュー」を食べてみた
「白雪だいふくシュー」は店頭でドーンとPRされており、かなり目立っていた。
いちご大福がシュークリームになった!?「白雪だいふくシュー」を食べてみた
おいしそうなネーミングとビジュアルに引き寄せられるように複数の客が次々と「白雪だいふくシュー」を購入していく。早速購入し、自宅に持ち帰って食べてみることに。

皿の上に乗せて見てみると、シュークリームの上の部分に餅が乗っていて、ほんのりピンク色の雪がかぶったような感じだ。
半分に切ってみると中にはこれまたピンク色のクリームがぎっしり詰まっている。北海道十勝産の小豆を使ったこしあんと苺を合わせたクリームで、まさに和菓子と洋菓子の融合といった趣き。
いちご大福がシュークリームになった!?「白雪だいふくシュー」を食べてみた

■いちごの美味しさをこれでもかと堪能できる一品


いよいよ食べてみると、まず、その歯ごたえの良さに驚く。ビアードパパのシュークリームは外側がサクッと固めになっていて、それが個人的にも好きなのだが、そこにお餅の柔らかな食感が加わり、もちっとサクッとした絶妙な歯ごたえに仕上がっているのだ。

そして気になるクリーム部分なのだが、かなり濃厚ないちごの風味になっており、甘みの中にほんのり酸味が残る絶妙な味わい。おみやげに持っていった「白雪だいふくシュー」を食べた友人はうわごとのように「美味しい……めっちゃいちごですね……」とつぶやいていたが、その感想も納得の風味であった。こしあん感はそれほど強くなく、脇役にまわっている感じだ。

シュー生地とお餅、そしていちごクリームが口の中で混ざりあい極上の味わいに。決して甘すぎずさっぱりとした後味なのも良い。また、とにかくクリームがぎっしり詰まっているので、食べていて充実感がある。

「白雪だいふくシュー」は2月29日までの期間限定商品。価格は税込みで1個230円となっている。ぜひこの冬に食べてみて欲しい! 

「教えて!goo」では「冬に食べたいスイーツって?」への回答を募集中だ。

店舗情報:ビアードパパ

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

45

みんなの反応

137

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ