話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

会社のパソコン環境に対する不満は?

必要なパソコン環境は…オフィスのパソコン環境も、10年前に比べて「1部門1台体制」から「1人1台体制」に自然と普及しており、エラーも回復の余地があるようになりましたが、まだまだ古い環境やなかにはパソコン自体がいまだにない会社などもあるようです。明日の会議に間に合わせるため、データを苦労して作っていたところ、突然パソコンがフリーズ。一瞬にして努力が無駄に… こういった怒りを覚える瞬間は誰にでもある経験ですよね。

会社(or学校)のパソコンのここが不満!!

「基本ソフト(OS)が古い、モニタが見づらい、中央演算処理装置(CPU)が低速すぎる、CD-RWがついてない、自分専用のパソコンがない」など、会社のパソコン環境の不満を教えて欲しいという質問者。2003年と古い質問ですが、現代に通ずるところもあるので、ウォッチしてみましょう。

■一体どこが不満につながるのか


   「フリーソフトなどが使用不可なこと。これが一番厄介です。テキストエディタひとつ使うにしても、管理者(他部門)に許可を取らない限りはメモ帳しか使えません。…許可を取るのもかなり面倒な仕組みになっています」(g_doriさん)

確かにインストールソフトを制限している会社は、情報漏洩や私的利用などを未然に防止するため、システム環境が整備されている会社ほど、使用者にパソコンの管理を委ねないことが多いようです。P2Pソフトなどは論外ですが、管理が「監理」になってしまって、かえって業務に支障をきたしている事も多くありますね。

   「仕事でよくエクセルを使うのですが、決まった処理はマクロを使って自動処理にしています。これにパソコンの速度が如実に影響してきます。パソコンの前で処理が終わるまで5分ぐらい、モジモジモジモジモジモジ…あ゛ーっ!!…(中略)うちの会社は『偉い人から新しいパソコン』という変な風潮があります」(noname#3116)

ありますね!使いもしない人に最新型が行き、もっとも必要としている人に行き渡らないパターン。私の会社でもiPadが社長のところにまず導入されましたが、画面に指紋がまったくついた様子がない展示用のモック(見本品)と化してます。

   「昨年夏に辞めた会社のパソコンですが、Windows3.1でした。おまけにエクセルもワードも入っておらず、ハードディスクが小さいので保存はすべてフロッピーでしていました。最近のパソコンなら数分でできる処理も、1時間とかかかってました。何をするにも遅かった」(noname#6148)

3.1とはまた懐かしい。MS-DOSから起動する変なWindowsでしたね。当時はハードディスクもギガバイト単位ではなくメガバイト単位で、容量に苦心したことを覚えています。

■最新型を入れるだけが解決策ではない


大抵の会社はリースでパソコンを手配し、リース期間満了後に機器を入れ替えていき、会社の業績が苦しいと再リースする率が高まるというあんばいですが、性能以前の問題で、本来使う人に目的を果たす力のある機器が十分に行き渡っていなかったり、何か問題があると過剰なシステム規制を行い、使い勝手を著しく阻害したり…。社内のパソコン環境について考えることは、これからも多そうです。


教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ