話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

獣医師が指南!飼い主ができる猫が喜ぶこと

獣医師が指南!飼い主ができる猫が喜ぶこと飼い主を含む猫好きの共通の思いは、「猫が喜ぶ姿が見たい」ということではないだろうか。しかし、猫にはマイペースで自由に行動するイメージがあり、その心を掴むのが難しいところでもある。そこで、「教えて!goo」では、「猫を飼っている・飼っていたことがある方に質問です。『猫はどんな時に嬉しそうにしていますか?』」と尋ねてみたところ、次のような回答が寄せられた。

■猫が喜ぶのはどんな時なのか


「かまってあげている時。ご飯や遊んであげている時ももちろんですが、自分から寄ってきた時に頭を撫でてやったりお腹をモフモフしたり……触れ合っている時が一番嬉しそうで幸せそうです」( noto_kachikottiさん)や「ヒモ遊びをする時、シッポ振り振りダッシュをします。あごをなでられるのも好きですね。肉球の一番大きなところをキュッとしてあげると、全部の肉球が開いて喜んでくれます。おでこをなでられるのも好き」(ecmamaさん)、「そりゃあ、マタタビを与えた時」(haiji1996さん)など、猫の機嫌のよい時にかまってあげると嬉しそうにするという声が挙がった。

そこで気になったのは、喜ぶことであれば何でもしてあげてよいのかということである。例えば人の子育てであれば、何でも与えたり、してあげたりすることは必ずしも正しいとは言えない。

また、猫には犬など他のペットと比べてもそっけない時があるなどの特徴がある。猫を喜ばせたいと思った時に注意すべき点はあるのか、獣医師の増田先生に尋ねてみた。

■機嫌がよい時にしてあげるとよいこととは


「多くの方がご存知の通り、猫は気分屋です。群れる犬とは異なり、個として行動することが多いため自分の気の向くままに過ごします。ですので、機嫌のよい時、冴えない時など、時々の心理状況を理解しておくことが大事です。呼んだわけでもないのに足元にすり寄ってきたり、その場で寝転がったり、前肢をグーパーしている時などは、機嫌がよい時の兆候です。そんな時は、撫でると喜ぶことが多いです。一般的には額の部分や顎から前頸部にかけてさすってあげるとゴロゴロと気持ちよさそうな顔を見せたり、腰のあたり(骨盤付近)を軽くポンポンとたたくと尻尾と腰を浮かせるようなしぐさをしたりします。これらは喜んでいるサインです」(増田先生)

増田先生によるとスキンシップは飼い主と猫との体と心の距離を近づけることができる素晴らしい機会だが、そのタイミングを計ることが何より大切なのだという。また、あまりにも気持ちの良い状態が続きすぎると、逆に不安を引き起こすこともあるのだそうだ。

ついさっきまで気持ちよさそうにゴロゴロ言っていたのに、いきなりガブっと噛まれた、という経験がある人もいるのではないか。つまり猫を喜ばせるのは、ほどほどがよいということだ。さらに食事も猫が喜ぶこととして挙げられると増田先生は続けた。

■猫が喜ぶマタタビの作用とは


「猫に限らずペットにとって、食事は楽しみでもあり喜びでもあります。ただし、食べるしぐさがかわいいからという理由での与え過ぎは禁物です。人間や犬などの他の動物とは必要とする栄養組成が異なりますので、これも注意すべきところです」

猫に寄ってきてほしいからと、餌でつるようなことはしないほうがいいだろう。では猫が好きだというマタタビは、猫にどのように作用しているのだろう。

「マタタビに対する反応には個体差があり、メスよりもオスで強い行動上の変化が認められています。マタタビに含まれる『マタタビラクトン』という物質が猫に対してフェロモンと同じような刺激を脳に与え、酩酊状態や、反対に極度の興奮状態を引き起こすことがあります。猫以外にもトラなどのネコ科の動物でも同じような行動の変化が確認されています。ですが、これもほどほどにしておくことが肝要です。マタタビの使用によって体調不良を起こす場合もありますので注意してください」(増田先生)

マタタビには、猫を酔わせるような効果がある。しかも中毒性があるため、使いすぎには注意が必要だ。

飼い主としては、かわいいペットが喜ぶことであれば、どんどんやってあげたい気持ちになってしまうのが心情。しかし、猫の性質や性格をよく理解し、何事も「適度にしておく」ことが重要である。くれぐれもやり過ぎや与え過ぎにならないよう注意してもらいたい。

●専門家プロフィール:ますだ動物クリニック 院長 獣医師 増田 国充
静岡県で動物病院を開業。漢方や鍼灸をはじめとした東洋医療を獣医療に取り入れ、鍼灸や漢方に関する相談受付やメディカルアロマテラピーなどにも注力している。

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ