話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

コンロ周りの頑固な油汚れ、劇的に落とすにはアルミホイル

コンロ周りの頑固な油汚れ、劇的に落とすにはアルミホイル料理を作るのに欠かせない道具と言えば「コンロ」。毎日使うものだけあって、飛び散った調味料や油汚れに困っている人も多いのでは? 『教えて!goo』にもコンロ周りの汚れを落とす方法を知りたいという質問が寄せられていた。

台所回りのギトギト油汚れ等を落とす最適な方法を教えてください

■台所周りの汚れにはみんな苦労している


「我が家では薬品が苦手なので重曹を使用しています」(teddykunさん)や、「家は30年積もった超ギトギト油汚れを綺麗さっぱり、炭酸ソーダで落としました」(standardizesさん)と、皆さんさまざまな方法を駆使している模様。そんな中、編集部ではアルミホイルとクレンザーでコンロの汚れが綺麗になるという情報をゲットしたので、実際にやってみることにした。

■コンロ周りの汚れの救世主、それはアルミホイルとクレンザー


用意するものは、アルミホイル、キッチンペーパー、クレンザーそして乾いた布だ。まずは、アルミホイルを20cmほど切り出し、キッチンペーパーなどやわらかく芯になるものを包み、握りこぶし大の大きさにする。その上からクレンザーを適量のせ、頑固にこびりついた汚れをゴシゴシとこする。

ある程度アルミホイルとクレンザーでコンロを磨いたら、キッチンペーパーや乾いたタオルでクレンザーを拭き取る。するとあのこびり付いた油汚れが落ち、ピッカピカになるのだ!



この方法は、フライパンや鍋でも活用できるという。こびり付いて落ちないと諦めている油汚れがあったら、ぜひこの方法を試してみては?


吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

36

みんなの反応

86

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ