話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

心理学者に聞いた。スカートとズボン、男性から見たら魅力に違いはある?

心理学者に聞いた!スカートとズボン、男性から見たら魅力に違いはある?合コンやデートといえば女性はスカートで行くのが鉄板なイメージだが、最近はズボンでも女性らしくオシャレできる。特に冬はスカートをはくのも億劫で、ズボンで出かけるという女性も多いのでは。しかし男性目線から見ると、やはりスカートの方が魅力的なのだろうか?

「教えて!goo」では「スカートかパンツスタイル、どちらが好印象ですか?」という質問が寄せられていた。
質問者は普段スカートをはかないが、お見合いパーティーでははくべきか迷っている。そのお悩みに、「男性個々の好みの問題に尽きると思います」(wauwaurpさん)「スカートです」(philishaveさん)といった回答が集まった。

果たして、男性はどう感じているのだろうか。心理学者の内藤誼人先生に、男性から見るとスカートとズボンでは魅力に変化があるのかを聞いてみた。

■スカートとズボン、魅力に変化は?


心理学的に見て、女性がズボンをはいていると魅力に違いはあるのだろうか。

「単純に露出が減少しますから、魅力も減少するでしょう。ただ、お尻の曲線などが強調されたパンツスーツであれば、魅力は下がりません」(内藤先生)

ズボンでも体のラインが強調されるものなら、魅力が上がるというのは嬉しい。ピタッとしたタイプのものを選ぶようにしよう。

■合コン受けがいいのは?


合コンのような場では、やはりスカートの方が男性受けはいいのだろうか。

「はい。『女らしい』というイメージを出すためには、スカートのほうがいいのです。男性は、ひらひらと揺れるようなものが好きなのです。ズボンはどうしても男性的で、戦闘的なイメージがありますから。ビジネスの場合には、それでいいのでしょうけれども」(内藤先生)

合コンのような場では、周囲もスカートをはく女性が多い。女性らしさが求められやすいことを考えると、スカートが無難と言えるようだ。

■ズボンをはき続けると男性的に!


それでも楽さや暖かさを考えると、ついズボンをはきたくなる。ボーイッシュな格好が好きな女性もいるが、ズボンを好む女性はどんな気質を持っているのだろうか。

「男性的です。男性に近い髪型、男性に近い服装をしていると、男性ホルモンも分泌されるので、どんどん男性的になっていくんですよ。ボーイッシュな服装をしている人は、性格的にも、どんどん男性化していくと思います」(内藤先生)

ズボンなど男性的な格好を続けると、性格も男性化するとはちょっと怖い気もする。 面倒に思っても、定期的にスカートをはくことは、女性として大切なことなのかもしれない。

●専門家プロフィール:内藤 誼人(ないとう よしひと)
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「3割しか話さないのになぜかうまくいくビジネス英会話のルール」(ジャパンタイムズ)、「ヤバい出世学」(大和書房)他、著書多数。

(宮野茉莉子)

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ