話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

最強の戦国武将は誰?

最強の戦国武将は誰?歴史を勉強し、その人物のファンになってしまったり、思わず親近感を抱いてしまったりしたこと、ありませんか?教えて!gooには、そんな歴史上の人物に関する質問が寄せられています。

最強の戦国武将は?

質問者は最強の戦国武将を知りたいそうです。「戦略的にではなく戦術的に強い武将でお願いします。ちなみに私は上杉謙信だと思います」と質問を寄せています。

歴史上、最強の戦国武将は一体誰なのでしょうか。

■戦国時代の名将


rczdさんは、信長の武功を紹介しながら、信長に一票を投じています。

「信長に1票!桶狭間は言うまでもなく、若年の信長は鬼気迫っていた……と、思わず唸ってしまいます」

noname#113260さんは、信長を推しながら、他にもさまざまな武将を挙げています。

「最強というからには、やはり兼業武士(アマチュア)ではなく専業の武士(プロ)で競うべきで、信長を除けば、蒲生氏郷・結城秀康・柴田勝家・加藤清正などかと思います」

信長と並んで、多く寄せられたのが明智光秀です。

「戦術の総合面でいえば明智光秀でしょう。最前線・殿・補給・合戦・城攻めとあらゆる局面にて卒なく従事しています。『戦術の何でも屋』は彼くらいでしょう。織田信長の新参としては十年足らずで軍団指令となっています。路頭に迷ってこれほどの出世は戦国髄一です」(jamiruさん)

「羽柴秀吉及び明智光秀が両巨頭ではないでしょうか。この二人は負け知らずに等しく、雌雄を決した天王山の戦い以後、羽柴軍の勢いは止まっておりません」(PENPENMAKKYさん)

他にも武田信玄や上杉謙信など、名将として知られる戦国武将が多く紹介されています。

■ややマイナーだけど最強!


徳川家康を苦しめたことで有名なあの人物の名を挙げたのはtoyoura001さん。

「私見では真田昌幸かと。徳川の大軍を小数の兵で返り討ちにしたことは伊達ではないと思います。かといって真田昌幸が徳川のように何十万もの兵隊を持っていたとしても天下を獲れたとは思いません。難しいところですね」

「最強を一つと言うのは難しいので、マイナー路線で無敗に近い人物を」ということで、renyさんが紹介しているのは、「関東では、関東管領扇ヶ谷上杉氏の武将『太田道灌(おおたどうかん)』」です。Renyさんによると、「主君にだまし討ちされるまで関東で無敗だった人です。足軽を主戦力としたのは彼からだそうですし、江戸城(徳川家康のとは別)の縄張りも優れたものだったそうです。また、和歌に優れた文人でもありました」とのこと。他にも、多くのマイナー武将をRenyさんは紹介しています。

名の知られた武将だけではなく、ややマイナーな武将にも、知られざるエピソードや素晴らしい戦果があり、考えるだけでも楽しくなりますね。他にも様々な武将が紹介されており、戦略に秀でた名将のエピソードなどもあります。ぜひ皆さんも読んでみてください。


教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ