話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

Wiiもやっぱり、ネットにつながないとですよね


Wiiもやっぱり、ネットにつながないとですよね

やってます、「モンスターハンターG」(Wii)

えぇ、そりゃもうというくらいプレイさせていただいています。休日3日間で、合計24時間プレイしていました。つまり、睡眠時間も食事の時間もなにもかもあわせて計算しても1/3は「モンスターハンターG」をプレイしていた、ということになります。あまりゲームをプレイされない方には驚かれるかもしれませんが、楽しいんですよ、とにかく。「時間を忘れて夢中になる」とは、よく言われることではありますが、まさにそれです。

「MHG」は、以前、PS2で発売されたものの移植でもあるのですが、その当時と今とでは「モンスターハンター」というシリーズが前提とする規模、プレイヤーの数が変わりましたからね。まったくの新作としてプレイされている方も多いんじゃないかと思いますし、「モンスターハンター」はPSPからという方には、当然、おすすめです。

教えて!gooでも、最近興味を持ったという方の質問を見つけました。

「モンスターハンターとはどういうゲームなのですか?」

いざやってみたらハマったという方は非常に多いようです。その魅力については、僕が書いた過去の関連記事(※)をお読みになってください。


■Wii版「モンスターハンターG」の特徴


「Wii版モンスターハンターG(MHG)のサーバで古い友達と会えるのでしょうか?」

「wiiのソフトのモンスターハンターをネットにつなげてオンラインプレイがしたいのですが」

さて。「モンスターハンター」といえば、やはり他のハンターさんと協力して狩るという部分が魅力なのですが、Wii版「モンスターハンターG」の場合は、PSP版とは異なり、サーバに接続して一緒にクエストを回ってくれるハンターさんを探します。インターネットに接続して……という時点で難しそうと思われるかもしれませんが、これがまったくもって簡単! なにを意識するということもなく、極々自然に、流れに任せてボタンを押しているだけで、しっかりつながってました。かなり拍子抜けするくらいです。インターネットにつなぐだけでもひと仕事だった時代は、もうまったくもって昔のことですね。

■Wiiは、ネットにつながない手はない


ソフトの中でもそんな簡単にできてしまうのですが、Wii本体をインターネットに接続するのも、ものすごい簡単です。ゲーム機をインターネットにつなぐことを前提とした無線LANルーターも発売されてるんですね。たとえば、NECアクセステクニカさんのAtermシリーズには「らくらく無線スタート」というボタンがあり、これを指示に従って数回押すだけで、まったく問題なくゲーム機がインターネットにつながります。この手軽さには、毎回、驚かされます。特にDS(DSi)やWiiといった任天堂さんのハードは「誰にとってもわかりやすいこと」を前提としているので、逆に自分で設定してどうのこうのという部分がわかりにくくもなっています。なんの疑問も持たずに、こういう装置を使ってしまうのが、たぶん正解なんでしょうね。いや、ほんとこの数年で劇的に変わりました、ネット利用についての手軽さは。

また、これも改めて申し上げるまでもないのですが、Wiiは、ネットにつながない手はないというハードです。
Wiiのネット接続に関しての質問も多く投稿されていますので、参考にしてみてください。

■ネットで広がるWiiの世界


つなぐことで利用できるサービスが多いんです、単純な話。ニュースを読むこともできますし、天気予報を知ることもできる。これが好きな時にできるわけですから、放送時間が決まっているテレビよりも確実に便利です。それだけではなく、スタートしたばかりなので実際にどういうところが魅力なのかはまだ測りかねてはいるのですが、「Wiiの間」というサービスも開始されました。これを一言で表現するのも現時点では難しいのですが、Wiiの中に、もう1つのお茶の間があるという感じでしょうか。現実のリビングは別にして、いわゆる「お茶の間」です。そこには家族がいて、友人が訪れてきたりもして、やっぱり中心にはちゃぶ台とテレビがある。そんなお茶の間の風景をWiiの中で再現して、さまざまなネットコンテンツと連動したサービスを受けることができる……というイメージです。DSiは「一人に一台」を標榜していますが、やっぱりWiiは「一家に一台」なんだなということが、こうしたサービスを通してもよくわかります。技術的に新しくて刺激的なものがなにかあるわけではないのですが、既存の技術を確かなサービスとして提供するということにかけては、今、任天堂さんはiTunesで成功を収めたAppleと並ぶ存在になりつつあるような気がします。

■懐かしの名作をダウンロード


あ、もちろんWiiショッピングを利用して、ゲームソフトをダウンロード購入することもできます。これもWiiウェア(DSiではDSiウェア)という新作タイトルと、バーチャルコンソールという懐かしの名作をダウンロードできる(Wiiのみ対応)サービスが用意されています。個人的にはメガドライブのタイトルが遊べることに驚喜していますw すいません、マニアなんで。

Wiiウェアとしては「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」がおすすめですね。プレイヤーは王様(といっても、まだ子ども)になり、王国の国民たちと協力して立派な国を造ることをめざします。タイトルはかわいらしいのですが、本気でプレイするとドハマりしますよw わりとコアなゲームファンの方におすすめかもしれませんが、毎日ちょこちょこ手軽に楽しむという遊び方もできますから、興味を持たれたら、ぜひトライしてみてください。

いやいや、しかし、ほんとにもう、ゲーム機はインターネットにつながっていることが当然の世の中になりましたね。これからもネットを介したゲーム機(と、そのサービス展開)からは目が離せません。

■関連サイト

モンスターハンター 公式ポータルサイト(カプコン)
ゲームをワイヤレスで楽しむならAtermシリーズがらくらく!(NECアクセステクニカ)
小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル(スクウェア・エニックス)

倉西 誠一 (Kuranishi Seiichi)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

0

みんなの反応

2

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ