話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

指輪を欲しがる女性に隠された心理

指輪を欲しがる女性に隠された心理もうすぐホワイトデー。バレンタインデーにプレゼントをもらった男性は、お返しを選び始める頃では? 先日、「教えて!goo」では、「彼女から指輪が欲しいといわれた男性はプレッシャーを感じるのか?」という記事をリリースし、男性は特にプレッシャーを感じることはないということが明らかになった。そもそもとして、なぜ女性はプレゼントに指輪を欲しがるのだろうか? 心理学者の内藤誼人先生に話を聞いてみた。

■指輪の値段=愛情の大きさ


「多くの女性にとって指輪は愛の象徴です。だから欲しくなるのです。ただし、安価な指輪だと、男性からの愛情も少ないのではないかと考えてしまうことがあります。女性は『指輪の値段=愛情の大きさ』だと考える傾向があるようです」(内藤先生)

指輪の値段で愛情の大きさを図るとは、男性にとっては困った話である。では、どれぐらいの価格の指輪であれば女性を納得させることができるのか。

「スタンフォード大学のフランシス・フラインが、男性と女性の両方が考える婚約指輪の適正な値段を調査しました。その結果、男性は2811ドル(約32万円)、女性は3926ドル(約44万円)と考えていることがわかりました」(内藤先生)

日本円にして約12万円もの差とは……男女の意識は、大きく離れているようだ。(※2016年2月17日現在のレートを参考)

ただ、この背景には女性ならではの心理が隠されているという。

■女性が本当に欲しいのは……


「女性が本当に欲しいものは愛情です。しかし、愛情は目に見えません。ですから、形として指輪をもらうことで、愛されていると判断するのです。高い指輪を欲しがるのは、『もっと私を愛して』というメッセージだと思ってください。日頃から十分に愛情を傾けていれば、指輪が欲しいと言われることも少なくなるのかもしれません」(内藤先生)

自分が愛されているかわからないという不安を抱くからこそ、女性は指輪が欲しくなる……。今後、女性から「指輪が欲しい」と言われたら、男性は相手の気持ち察し、自分がちゃんと愛情を注ぐことができていたか振り返るべきかもしれない。もし愛情が足りてないと気づいたら、指輪よりも愛情をプレゼントしてあげよう。

「教えて!goo」では、「女性の皆さんは指輪が欲しいですか?男性の皆さんは指輪を贈りたいですか?」ということで皆さんの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「3割しか話さないのになぜかうまくいくビジネス英会話のルール」(ジャパンタイムズ)、「ヤバい出世学」(大和書房)他、著書多数。

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

30

みんなの反応

89

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ