話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

子どもの卒業式に夫がやらかした……これってアリ?ナシ?

子どもの卒業式に夫がやらかした……これってアリ?ナシ?式典には誰からかの挨拶や祝辞がつきものである。スピーチをする人は改まった場なので非常識なことを口走らないように細心の注意を払うが、「教えて!goo」「子どもの卒業式に夫が、やらかしたこと」と相談を寄せたある保護者は、自分の夫が行ったスピーチを非常識だと感じたようだった。

相談者の夫は人前で話すことに慣れているため、小学校の子どもの卒業式で行われる“保護者代表の挨拶”を引き受けた。当日本番を迎え、挨拶は滞りなく行われていったがその終盤、「ここで、私事ですが一言言わせてください」と夫。それから「私の妻に、、いつもありがとう……」と、育児をがんばる妻(相談者)に対して感謝を述べ始めた。
相談者はこの挨拶を場違いなものと思い、とても恥ずかしく感じた。そして「そんなことは私一人に私に向かって言えばよいし、ありがとう言う前に家事の一つでもしてくれるほうがよっぽど助かります。(夫は家事を全く手伝いません)」と語っている。

夫の挨拶は非常識だと思うかどうか、小学校の先生方にお詫びに行った方がいいか、というのが相談の内容である。

■たしかに非常識かも?


「微笑ましいとも思いますが『そういうのは家でやってくれ』と言う他の保護者さんの心の声も聞こえてくるような(笑)。その日の主役は誰なのか。誰のためにみんなこの場所に集まっているのか、をよく考えたらサプライズ的な『妻への感謝』というのはちょっとピント外れでしたね」(babaorangeさん)

多くの回答者が相談者に共感を示す中、現職の教員からはこんな声も聞かれた。

「何が悪いのでしょう? 教育の場で、卒業式という節目に『父親が母親に、ここまでの育児を感謝する』。別に、不思議でもありませんが。それに『皆様、ここで、私事ですが一言言わせてください』と『仁義は切って』います」(suzukoさん)

妻への感謝を述べたこと自体はおかしいものではない。つまりは話題の取り扱い方の程度や、話っぷりがよくなかったのではないかという指摘も。

「せめて『自分はあまり出来なかったが妻のおかげで子どもも立派に育ち~』的なニュアンスで喋れば良かったものを。流石に私事過ぎちゃったようで」(darairamayさん)

■お詫びは必要ない?


先生に謝りにいく必要に関しては、「ない!」とする意見が多かった。

「卒業を祝すというおめでたい席で、しかももう済んだスピーチですから、あとから謝罪やお詫びは逆にまたまた非常識となりますから一切不要ですよ」(privatehourさん)

最後に、相談者への励ましの声をご紹介しよう。

「聞いた方はいつまでも覚えていませんよ。先生方も異動や新年度の準備で忙しいので、すぐに忘れます」(sakura14さん)

「たとえ、聞いていたとしても、『ああ~頑張ってアピールしているね?』程度です。世の中は、貴方が気にしているほど関心なんかはありません。大丈夫です」(天国君さん)

日頃夫に感じていた違和感が、その挨拶を機に爆発した、という側面もあるだろう。しかしいくつもの意見にきちんと耳を傾けた相談者なら、子どもの晴れやかな門出を思い、夫への不満をやがて鎮めていくはずだ。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

147

みんなの反応

308

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ