話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

10円玉貯金が効果的な理由

硬貨貯金、一番効果的なのは500円玉ではなかった!将来に備えて貯金をしている人は多いだろう。まとまったお金を定期預金にしたり、毎月の給料の何割かを貯金に回している人も少なくないのでは? なかにはコツコツと硬貨で貯金をしている人もいるかもしれない。「おしトピ by 教えて!goo」で意見を募ったところ、こんな声が寄せられていた。

硬貨で貯金をしたことがある?ある人は何円の硬貨で貯金をした?

■あなたなら何円玉で貯金する?


「毎日のようにしていますよ。1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉。全部100均で買ったそれぞれのコイン入れに入れていき、たまると銀行に持って行きます」(アレキサンダーさんちゃんさん)、「毎日の買い物でいっさい小銭を出さず札のみを出してそのお釣りをすべて毎日貯金するとめっちゃ貯まります」(た-chanさん)と、各々なりの方法が集まった。

なかでも「100均で買った500円玉貯金箱で30万貯めています。財布に入った500円玉は絶対使わず貯金箱へ!30万が現在4ツ目になりました」(くりくまさん)、「500円玉貯金しています。おつりをなるべく500円玉にして貯めているので、年間20~30万円くらい貯まります」(K62さん)と、500円硬貨を利用している声が多かった。

■硬貨貯金するなら何円玉がお得?


実際のところ、硬貨貯金をするなら何円玉が一番効率よく貯められるのだろうか。年間200件のペースで相談を受けているファイナンシャルプランナーの柴垣和哉さんにお聞きした。

「こういった貯金はできるだけハードルはなくした方がいいと思うので、硬貨は決めずにすべきかと思うのですが、あえて言うのであれば、10円硬貨でしょうか。と言いますのも、造幣局によりますと、昭和30年ごろから現在までに発行された硬貨のなかで一番10円硬貨が多いようです。発行された数が多いので、他の硬貨に比べて自分の財布に入ってくる確率が高い可能性があるからです」(柴垣和哉さん)

10円玉が硬貨のなかで最も発行されている数が多いとは知らなかった。確かに財布に入っている確率が高い分、気兼ねなく貯金をすることができそうだ。

■気軽に硬貨貯金をする方法


その場合、どのような方法で貯金をするのがいいだろうか。

「硬貨で考えると、皆さんも回答されているように、アナログな方法にはなりますが『簡単に空けることができない貯金箱』がいいのではないかと思います。その貯金箱を、いつも財布を置く場所のそばに置いておけば、いつもその貯金箱が目に入ります。そうすれば貯金することを忘れないで済むのではないでしょうか」(柴垣和哉さん)

普段目に入るところに貯金箱を置いておけば、貯金に対する意識も高まりそうだ。お金があるとつい無駄使いをしてしまっている人は、硬貨貯金で貯金意識を高めていてはいかがだろうか。


吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

1148

みんなの反応

2933

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ