話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

本当の友達がいなくて転校したい中1女子。彼女はどうするべき?

本当の友達がいなくて転校したい中1女子。彼女はどうするべき?気が置けなくて信頼できる友人の存在は、大きな財産である。自ら求めてもなかなか得がたいところに、さらにありがたさを感じられるものだ。しかし「教えて!goo」に相談を寄せたある中1女子は、「『友達』が居ません。転校したいです」とまで思いつめているようだ。

「一緒にお昼ご飯を食べたり、休み時間に雑談する程度の仲の人ならたくさんいます。ですが、小学生のときの友達のように『本音を隠さず言えて信頼関係のある』人は全くいないのです」と相談者。「何度か本当の『友達』を作ろうと試みてきましたが――」とのことだが、その試みはうまくいかなかったようだ。転校したくてもそう簡単にできないこともわかっている。「私はこれ以降、どうしたら良いでしょうか」というのが質問の内容である。では、回答をいくつかご紹介しよう。

■焦らずじっくりと


「小学生の時の友達って特別な気がします。友達を選んでないんですよね。帰る方向が同じだから友達、とかなんですよね。(中略)…小学校の時の友達と、大人になってから知り合ってたら友達にならなかったとさえ思います。小学校の時の友達と中学生になってからの友達を同じように比べてはだめですよ」(maho-mahoさん)

「諦めるのは早過ぎます。(中略)…建前だけでなく、相手を傷つけない本音(自分を、少しずつ披露する)も言っていけば、あなたのことがわかって、あなたと気が合いそう、と思う子も、現れるかもしれません。焦らないでね」(野中NOばらさん)

「僕は30のオジサンですが、僕が『友達』と思っている人はほんの二、三人で全員社会人になってから知り合った人です。質問者さんと同じ。『知り合い』はそれなりにいるけど『友達』は少ない。友達なんてそんなもんです。そうそう見つかるものじゃない」(shin01824さん)

回答文の中から一部抜粋してご紹介しているので、いささかつっけんどんな印象に聞こえるかもしれないが、どの回答者も相談者に心を寄せて、「焦らない方がいいですよ」と、優しくアドバイスを送っていた。

■親友の作り方!?


「そういう『親友』は作ろうと思って出来るものではないと思います。よく思い出してみてください。(中略)…(小学生のときの友達も)毎日楽しい時間を一緒に過ごして、信頼関係を積み重ねて少しずつ自分の心の奥にしまっている事を話すようになったのでは?」(GreenKnifeさん)

「中学校生活の色々な場面で、事に前向きに取り組んでいきましょう。一緒に頑張った経験が、一緒に頑張った仲間たちとの絆を深め、いつの間にか本当の友達ができているでしょう!」(masayuki-mamaさん)

「親友」は作ろうと思ってサクッと作れるような簡単な存在ではない。一緒に過ごした時間が、「友達」を「親友」へと変えていくのだ――というのが大人たちの見解であるようだ。
質問者は中学1年生。進級してもまだあと丸々2年は中学での生活が残っている。多感な時期に過ごす2年間はさぞ濃密なものとなるはずで、その中で親友との出会いもあるかもしれない。まだまだ焦らずじっくりいっても、彼女にはたくさんのチャンスが訪れるだろう。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

関連記事

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

21

みんなの反応

36

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ