話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

医師に聞いてみた!風邪の時のお風呂、水分・ビタミン補給は本当にいいのか?

医師に聞いてみた!風邪の時のお風呂、水分・ビタミン補給は本当にいいのか?季節は本格的な冬真っ最中であるが、皆さん風邪をひいていないだろうか? 今年の冬は暖冬とはいえ、日によっては気温がとびきり低く、地域によっては雪が降る時もある。かといって春並みの気温の日もあり、寒暖の差が激しく、風邪をひいてしまっている人もいるかもしれない。おりしも1月9日は「風邪の日」である。そこで今回「教えて!goo」では、「風邪を治すためにしていることや心がけていることはなんですか?」と回答を募ったところ、以下のような声が寄せられた。

■早めの風邪薬、手洗いうがい


多かったのは「早めの風邪薬と、栄養を摂取してからの休養」(rimurokkuさん)、「とにかく寝て治すこと」(miyocchi1121さん)という意見である。これは筆者も実践済みであり、風邪の引き始めの時はこれ以上悪化しないように気を付けている。

ほかにも「ちょっと喉がいがらっぽくなったり痛くなってきたら、すかさずうがいです」(localtombiさん)、「家に帰宅した時、(中略)『手を・爪を・手首を』よく洗う。(中略)あとは、食事・睡眠を正しく」(mikipooさん)という意見もあり、同じく実践済みの人も多いのでは……?

■風邪の時に風呂に入るのは正しいの?


だが、なかには風邪引きの状態でこれをやってもいいのかな……と判断に迷ってしまうこともある。上記の「教えて!goo」にも回答が寄せられていたが、例えば風邪引きの時にお風呂に入ることは正しいのだろうか。

昔から風邪を引いた時は、お風呂に入ってはいけないと聞くが、果たして真相はどうなのだろう? All Aboutの美と健康のガイドである蘇原しのぶ先生に質問してみた。

「お風呂でよろしくないのは、体力が消耗すること、湯冷めをすることです。食欲が十分にあるようでしたら、湯冷めに注意して入られてよろしいかと思います。洗髪をした場合はきちんとドライヤーで乾かしましょう。風邪の状態が重症のようでしたら、お風呂は体力を消耗しますので、避けた方がよろしいかと思います」(蘇原先生)

確かに湯冷めをしてしまっては、ますます風邪が悪化してしまいそうである。高熱の場合も言わずもがなである。自分の体調をしっかりと見極めたうえで、お風呂に入るかどうかを決めると良さそうだ。

■水分補給とビタミンCは摂った方がいいの?


では風邪の時、水分補給とビタミンCを摂るのは正しいのだろうか?

「風邪を引いて熱が出て汗をかくことにより、脱水になりがちです。また、風邪を引くと食欲が落ちることで脱水になりがちですので、水分補給はオススメです。常温で塩分やミネラルの入っている清涼飲料水も良いと思います。ビタミンCを摂ることで免疫力が上がりますし、ビタミンCは栄養がありますので同じくオススメです」(蘇原先生)

水分を摂るとトイレが近くなって、睡眠が確保できないのでは?と心配する意見もあるようだが……?

「トイレが近くなっても水分を摂るべきです。また、脱水の判断としてオシッコを見てください。濃いオシッコでしたら脱水の可能性が高いです」(蘇原先生)

風邪を引くと喉が渇き、熱がある場合は汗をかく。それこそ「風邪の時はポカリスエットを飲むといい」と、聞いたことがある人も多いだろう。小まめな水分補給を心掛け、くれぐれも体調回復に役立てたい。

暖冬と言われている今年だが、まだまだ冬は長い。引き続き、風邪には注意したいものである。

●専門家プロフィール:高輪皮膚科・形成外科院長 皮膚科医 蘇原しのぶ
医師。東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、新宿皮フ科副院長を経て高輪皮膚科形成外科院長。皮膚科・皮膚外科歴12 年。執筆、テレビなどのメディア活動も精力的にこなす。日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医。

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

21

みんなの反応

64

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ