話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

ガソリンを節約する運転方法が知りたい

ガソリンを節約する運転方法が知りたい円の為替相場、中東をめぐる国際紛争など、いろんな要因がガソリンの価格に影響を与えます。教えて!gooにこんな質問がありました。

ガソリンの節約

質問者のnoname#58421さんは、ガソリン代の高騰に悩んでいるようです。そこで、「節約したいのですが、アイドリングって効果的ですか?何か良い節約術があれば、教えてください」との質問です。

■細かい点にも気を配る


o24hiさんは具体的な省エネ術をアドバイスします。たくさんのアドバイスから一部をご紹介。

「・エンジンをかけたら 最初1分間はゆっくりと
 エンジンをかけてすぐスタートするのは、エンジンなどの部品がまだ温まってないので車にあまり良くありません。
・スピードは一定で走る
 車は加速するときに、力が必要ですので、燃料をたくさん使います。
・エアコンの温度は控えめにする
 エアコンはなるべく控えめにする事が、燃費向上につながります。
・荷物は少なく
 不必要な荷物は、なるべく降ろして走ったほうが、燃費が良くなります。 
・燃料は半分ぐらいがいい
 燃料満タンよりも、タンクに半分程度のほうが、荷物と同じで車も軽くなり、燃費が良くなります」(o24hiさん)

「アクセルをゆっくり踏む。スピードを上げすぎずに、ブレーキを踏む距離を少なくする。などをやってます」(kojikunさん)

車を運転している人にとっては、どれも参考になる意見ではないでしょうか。他に、アイドリングストップについての意見も寄せられています。

■アイドリングストップについて


「アイドリングストップ。信号停止中にアイドリングストップする、つまりエンジンを切るわけですから、踏んでいるブレーキを一度はずしますと、二度目は効きません。ストップするなら、始動のことも有りますし、パーキングに入れておけば良い訳で…。私はその上で、踏切などの長い時はサイドブレーキ、あまり長くない信号の時はブレーキを踏みっぱなしです」(yaburegasaさん)

「アイドリングは5秒で、エンジン点火と同じ量の燃費を消費するらしいですよ。なので、5秒以上ならアイドリングストップは効果的」(kojikunさん)

といったように、アイドリングストップについては、デメリットもあるとの意見が寄せられているので、必ずしもというわけではなく、その時々で使い分けをすることが良さそうです。
他にもたくさんの節約方法が寄せられていますので、Q&Aも参考にしてくださいね。


この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

16

みんなの反応

30

このコラムのQ&A

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ